« 『猫絵十兵衛御伽草紙』第11巻 ファンタスティックで地に足のついた人情・猫情 | トップページ | 『お髷番承り候 9 登竜の標』 想いを繋げる「心」の継承 »

2014.11.19

『くノ一秘録 2 死霊坊主』 死霊vs死霊の地獄絵図

 松永久秀の手で半ば死霊と化した父を救うため、死霊の謎を追う蛍。その久秀と対峙する筒井順慶にまつわる奇怪な噂を確かめるために順慶の城に潜入した蛍が見たのは、久秀とは異なる死霊の姿だった。この国に次々と現れる死霊はどこから来たのか。その答えの一端を知るコペルニクスの語る内容は……

 「くノ一vsゾンビ」という想像を絶する帯のキャッチコピーで驚かせてくれた風野真知雄の『くノ一秘録』、三ヶ月連続刊行の第二弾であります。
 前作のタイトル『死霊大名』は松永久秀のことでしたが、本作の『死霊坊主』とは――その久秀のライバルとも言える筒井順慶のこと。彼もまた、死から甦った、死ぬことのない「死霊」なのですが……

 初仕事で父とともに久秀のもとに潜入した伊賀の少女くノ一・蛍。しかし父はそこで久秀の配下に斬られ、命を落としてしまうのですが……しかし死んだはずのその父が土中から復活、生きているとも死んでいるとも、自分の意思を持っているともいないとも言える状態となってしまったのでありました。

 母で信長に仕えるくノ一の青蛾、明智光秀配下の変わり者・入船丈八郎とともに久秀の信貴山城に潜入した蛍は、そこで久秀が南蛮人から手に入れた秘薬で、自分を含めた人々を「死霊」と変えていることを知り……

 という前作を受けての今回は、さらなる「死霊」の謎を追って蛍たちが死闘を繰り広げることとなります。
 即身成仏の行に失敗して生ける屍と化したという噂の流れる順慶。その順慶の城に満ちた腐臭と消えた虫たち、そしてそこに咲く青い彼岸花。時を同じくして都で増え始めた狐憑き――

 相次ぐ怪事を繋ぐものは、前作冒頭で描かれた海上の惨劇から生き延び、日本に辿り着いた青年・コペルニクス(かの地動説のコペルニクスの息子!)が語る惨劇の真実。
 そしてついに信長に叛旗を翻した久秀と順慶の戦いは、凄惨極まりない「死霊」同士の死闘へと繋がっていくことになります。


 前作が「くノ一vsゾンビ」だとすれば、本作は(前作以上に蛍もゾンビ(死霊)と戦うのですが)ゾンビvsゾンビというべきでしょうか。
 久秀と順慶の長きに渡る戦いは、戦国好きならよくご存じのはずですが、まさかその両者が人ならざる死霊と化した兵を率いて合戦した上、一騎打ちで激突するとは……

 しかも驚かされるのは(ここから少々作品の詳細を描いてしまいますが)この久秀と順慶、それぞれ系統(死霊化の原因)が異なる死霊であることであります。
 秘薬を飲む(飲ませる)ことで死霊と化した久秀とその配下。一方順慶の側の死霊は、その血液や体液に触れることで伝染していくのであります。

 この両者が、ブードゥー系とロメロ系、フィクションの世界での二つのゾンビの系統を象徴しているように見えるのが面白いのですが、しかしさらに慄然とさせられるのは、(順慶側が)新たな種、一つの生態系として自分たちを認識しているかのような描写がある点。

 時代ものにゾンビというのは、実は現在ではさまで珍しい取り合わせではありませんが、しかし死者の復活と暴走というゾンビものの定番だけでなく、さらにその先にまで踏み込んだ作品は相当に珍しい(他に菊地秀行の諸作くらいでしょうか)。
 鬼面人を威す態の趣向に留まらず、その先を描いてみせる――かはまだわかりませんが、いよいよもって目が離せない作品となってきたことは間違いありません。

 唯一気にかかる点があるとすれば、作者の作品特有の緩めの人物描写と、作品の内容の噛み合わせが今ひとつ悪いように感じられる点ですが……その辺りのギャップは、生者と死者の境を描くものと前向きに捉えるとしましょう。


 さて、三ヶ月連続刊行も来月でラスト。おそらくは物語的に一つの区切りとなるのではないかと思いますが、そこに、その先に何が待ち受けているかはまだまだ全くわかりません(何しろ第三の……)。
 人外めいた気配を漂わせる信長の存在や、久秀と順慶の超常の力を持った者同士の一騎打ちなど、前作の紹介でも触れたように、作者の未完のライトノベル『魔王信長』のリブート的感覚もあり、物語の全貌が見える時が楽しみです。


『くノ一秘録 2 死霊坊主』(風野真知雄 文春文庫) Amazon
死霊坊主 くノ一秘録2 (文春文庫)


関連記事
 『くノ一秘録 1 死霊大名』 戦国ゾンビー・ハンター開幕!?
 『くノ一秘録 3 死霊の星』 妖星堕つ、そして第三の死霊

|

« 『猫絵十兵衛御伽草紙』第11巻 ファンタスティックで地に足のついた人情・猫情 | トップページ | 『お髷番承り候 9 登竜の標』 想いを繋げる「心」の継承 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/60664186

この記事へのトラックバック一覧です: 『くノ一秘録 2 死霊坊主』 死霊vs死霊の地獄絵図:

« 『猫絵十兵衛御伽草紙』第11巻 ファンタスティックで地に足のついた人情・猫情 | トップページ | 『お髷番承り候 9 登竜の標』 想いを繋げる「心」の継承 »