« 『てのひら猫語り 書き下ろし時代小説集』(その二) 猫と少女の時代小説集 | トップページ | 『シャーロック・ホームズ 神の息吹殺人事件』 名探偵対妖怪博士対幽霊狩人 »

2014.12.13

『この時代小説がすごい! 2015年版』と『本の雑誌』2015年1月号に執筆しました

 先月の『一鬼夜行 鬼が笑う』解説に続き、お仕事の告知、それも二件です。先日発売された『この時代小説がすごい! 2015年版』に作品紹介(とベスト作品投票)を、そして『本の雑誌』2015年1月号に2014年度時代小説ベスト10を執筆させていただきました。

 『この時代小説がすごい! 2015年版』については、もはや年末の風物詩となった感がありますが、この一年間に発売された文庫書き下ろし及び単行本の時代小説のベストランキングを中心としたガイドブックであります。

 ランキングのほかにもインタビューや、出版社による「我が社のイチオシ」、そして何よりも気になる、作家自身による「私の隠し玉」といういろいろ気になる企画が並びますが、私が担当させていただいたのは今年も作品紹介のページ。数十作品が掲載されるうち、以下の十作品を担当させていただきました。

『およもん』シリーズ(朝松健)
『からくり隠密影成敗』シリーズ(友野詳)
『慶応水滸伝』(柳蒼二郎)
『修法師百夜まじない帖』シリーズ(平谷美樹)
『のっぺら』シリーズ(霜島ケイ)
『妾屋昼兵衛女帳面』シリーズ(上田秀人)
『妖草師』(武内涼)
『大江戸恐龍伝』(夢枕獏)
『すえずえ』(畠中恵)
『まほろばの王たち』(仁木英之)

 いずれもこれまでこのブログで紹介してきた作品ばかり、すなわち私の大好きな、自信を持ってお勧めできる作品ばかり――
 というわけで、限られたスペースではありますが、作品の魅力と読みどころをしっかりと詰め込んだ紹介になっているかと思いますので、ご一読いただければ幸いです。


 そして『本の雑誌』ですが――愛読者の方はよくご存じの通り、毎年12月発売の1月号は、ベスト10特集が掲載されています。
 特にSFとミステリーは、それぞれ鏡明と池上冬樹の両氏が担当し、毎年を締めくくる名物となっていたのですが……

 今年はそこに佐久間文子の現代文学、栗下直也のノンフィクション、北上次郎のエンターテインメントと新たなジャンルが加わり、そこに私が時代小説のベスト10を担当させていただくこととなりました。

 ……正直に申し上げて、本当にこの面子の中で、私なぞが時代小説ベスト10を書かせていただいてよいものか、ずいぶん悩んだところではありますが、私なりのベスト10を書いてくださいという編集氏のありがたいお言葉に、開き直って書かせていただいた次第です。

 もちろんここでベスト10の内容には触れませんが、選考基準について説明させていただければ、加点法で、私の心にビビッと来た部分が多い作品をチョイスさせていただきました。
 自然と内容的には尖った部分の多い、エンターテイメントとして前のめりな作品が多くなったのですが、もちろん、こと面白さという点については自信アリのベスト10だと思います。

 こちらもスペースが限られた中で、駆け足ながら作品の魅力を一気に語らせていただきましたので、ぜひご覧いただければと思います。


 ちなみに――『この時代小説がすごい!』のランキングアンケートと『本の雑誌』のベスト10の内容が必ずしも一致しておりません。
 こちらについては、それぞれ対象となる作品(の刊行期間)にズレがあること、また後者は文庫も単行本も全て通してのものであること等が理由としてありますので、ご寛恕いただければと思います。


『この時代小説がすごい! 2015年版』(宝島社) Amazon
『本の雑誌』2015年1月号(本の雑誌社) Amazon
この時代小説がすごい! 2015年版本の雑誌379号


関連記事
 「この時代小説がすごい! 文庫書き下ろし版」 文庫書き下ろし時代小説の現在と未来
 「この時代小説がすごい! 2014年版」 単行本も加わって充実の時代小説ガイド

|

« 『てのひら猫語り 書き下ろし時代小説集』(その二) 猫と少女の時代小説集 | トップページ | 『シャーロック・ホームズ 神の息吹殺人事件』 名探偵対妖怪博士対幽霊狩人 »

コメント

こういうベストものは作者と選出者が知り合いだというだけでベストに加える(どうかすると作者=選出者で自作を加える)というケースも見られますが、三田さんだと安心ですね。

投稿: ジャラル | 2014.12.13 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/60805536

この記事へのトラックバック一覧です: 『この時代小説がすごい! 2015年版』と『本の雑誌』2015年1月号に執筆しました:

« 『てのひら猫語り 書き下ろし時代小説集』(その二) 猫と少女の時代小説集 | トップページ | 『シャーロック・ホームズ 神の息吹殺人事件』 名探偵対妖怪博士対幽霊狩人 »