« 『シャーロック・ホームズ 神の息吹殺人事件』 名探偵対妖怪博士対幽霊狩人 | トップページ | 『天威無法 武蔵坊弁慶』第3巻 大転換、争奪戦勃発!? »

2014.12.15

『大名やくざ』 成り上がり男、共感を呼ぶか!?

 風野真知雄おなじみ(?)の三ヶ月連続刊行でスタートしたシリーズの第1弾であります。タイトルに偽りなし、やくざの血を引く武士がなんと大名にまで上り詰めるという破天荒な内容。しかしこの主人公、実在の人物というのだから驚かされるではありませんか……

 そんな本作の主人公は、大身旗本の次期当主・有馬虎之助。元々は三百石の旗本家の五男坊という冷や飯食いから一転、有馬家の養子という出世(?)をした彼には大きな秘密があります。
 実は彼の母方の祖父・丑蔵は、火消しの棟梁にして江戸四大やくざの一人。庶子であった彼は幼い頃から丑蔵の家で暮らし、いっぱしのやくざ――人呼んで「水天宮の虎」として大暴れしてきたのであります。

 そんなある日、丑蔵が対立するやくざの闇討ちを受けて深手を負い、そこで虎之助が聞かされたのは、かの赤穂浪士の義挙にまつわる裏話。
 さらに主筋に当たる大名・有馬家の病弱な当主が余命幾ばくもなく、自分の息子が末期養子になろうとしていると知った彼は、さっそくその裏話を巧みに利用し、自分がその養子になろうと画策することに――

 というわけで、この第1巻は「大名やくざ」誕生編といった内容であります。
 冒頭に述べたように、この虎之助――有馬則維は実在の人物。さすがにやくざの血を引く……というのはフィクション(というより前半生はよくわかっていない)ですが、旗本の五男坊から大名にまで上り詰めたというのは史実とのことであります。

 本作はそんな破天荒な人生を送った虎之助を、さらに破天荒な人物として描き出します。
 何しろ背中には水天宮の入れ墨を入れ、勝つためなら卑怯卑劣な手も辞さない男。道場剣法はからっきしですが、最強はやくざ剣法とうそぶき、立ち会いでも奇手奇策で強敵を叩きのめすのであります。

 そんな男が武士道には生まれた時から背を向けて生きてきたような男が、大名に成り上がることができたのがその武士社会のシステムゆえ、という皮肉も面白い。
 さらにそこに、武士道の象徴ともいえる赤穂浪士の秘密(なかなかに伝奇的!)が関わってくる辺りなどは、いかにも作者らしい人の悪さ(もちろん褒め言葉であります)でしょう。


 しかし……この主人公、やはり相当に好き嫌いが分かれるのは間違いないところでありましょう。
 色々と言葉を飾ったとしても、結局虎之助の振るうのは暴力であり、彼を大名にまで押し上げたのは強請と陰謀。まさにやくざの手練手管であります。

 もちろんそれが武士の表芸の言い換えであり、その虚飾を取り払った本音ベースで生きる虎之助の姿はそれなりに痛快ではあるものの、やはりすっきりしないものが残るのは事実であります。
 アウトローは嫌いではありませんが、カタギに迷惑をかける人たちはちょっと……というのはあまりに小市民的な反応かもしれませんが。

(特に私の場合、虎之助のプロトタイプというべき『新・若さま同心 徳川竜之助 薄闇の唄』に登場した大名やくざが、悪い意味で最低最悪のキャラだったという印象が強く残っていて……実際のキャラはむしろ『勝小吉事件帖』の勝小吉的なのですが)

 そんな主人公が共感を呼ぶか否かは、畢竟彼の行動原理にかかっていると言えましょう。
 私利私欲がいかんとはいいませんが、それだけでは応援できない。ましてや、そのとばっちりが弱き者に行くようでは、単なるイヤな奴であります。

 その意味では、少なくともこの時点においては、虎之助の行動は、まだ共感を呼ぶには至っていないかな……
 と思っていたラストにきて飛び出す彼の男気。彼にとっては(結果的に大きな意味を持ったものの)ほとんど縁のなかった人物の悲運に対し、彼が見せた熱い想いは、やはりヒーローの証と感じられます。


 もちろんそんなこちらの印象など、あくまでも小市民の感傷的な思い入れかもしれません。
 しかしそれでも、それを取っかかりに、彼がこの先、何をやらかすのか見てみたい……そんな気持ちにはなれたのであります。


『大名やくざ』(風野真知雄 幻冬舎時代小説文庫) Amazon
大名やくざ (幻冬舎時代小説文庫)

|

« 『シャーロック・ホームズ 神の息吹殺人事件』 名探偵対妖怪博士対幽霊狩人 | トップページ | 『天威無法 武蔵坊弁慶』第3巻 大転換、争奪戦勃発!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/60811182

この記事へのトラックバック一覧です: 『大名やくざ』 成り上がり男、共感を呼ぶか!?:

« 『シャーロック・ホームズ 神の息吹殺人事件』 名探偵対妖怪博士対幽霊狩人 | トップページ | 『天威無法 武蔵坊弁慶』第3巻 大転換、争奪戦勃発!? »