« 『妾屋昼兵衛女帳面 8 閨之陰謀』 妾屋稼業これにて仕舞い!? 帳面を狙う黒幕は | トップページ | 『シジュウ主従』 Webコミック発、おかしな主従の冒険譚 »

2015.04.09

『ガーゴイル』第3巻 ついに明かされる二つの秘密!

 異能の新選組が聖域・京を駆ける伝奇アクション『ガーゴイル』の第3巻が発売されました。常人を遙かに超える力を持つ異能力者集団たる新選組と同じく異能を操る八瀬童子との対決は続きますが――この巻において、いよいよ彼らの正体が、戦いの意味が語られることとなるのであります。

 如何なる理由によるものか、執拗に新選組を狙い、滅ぼさんと企む八瀬童子。第2巻ではその八瀬童子八大金剛が一人・逢是と土方歳三の死闘がほとんど一冊かけて描かれましたが、この第3巻の前半で描かれるのは、沖田総司と八大金剛・清浄比丘尼の対決であります。

 勝利はしたものの大きなダメージを受けた土方に代わり、八瀬童子との戦いに臨む総司。時を操る力を持ち、三段突きならぬ三×三が九段突きを操る彼に、敵う者などいるはずもないと思いきや――

 彼の前に立ち塞がった(後ろから覆い被さった?)清浄比丘尼の能力は「砂」。自らの身体を自在に砂に変える相手に刀は無力、さしもの総司も大苦戦を強いられることとなります。


 そしてこの戦いももちろん盛り上がるものの、この巻のクライマックスはむしろ後半部分。

 強力な精神干渉能力を持つ山南らの前に現れた奇妙な八瀬童子が残した言葉――土方に向けられたその言葉が、新選組の結束に思わぬ亀裂をもたらします。
 さらに、山南の疑念は、池田屋事件以降、彼の能力をしてもその心中を読めなくなった近藤しても向けられるのですが……

 ここで新選組幹部連に対して近藤がついに語るのは、新選組、八瀬童子を含む八つの勢力――八方門家の存在!

 乾・坤・坎・離・火・艮・兌・巽・震と、それぞれ八卦に当たる八方門家のうち、新選組は巽、八瀬童子は艮……その八卦がそれぞれを象徴するというのは、やはり何とも心躍る設定であります。

 この『ガーゴイル』のプロトタイプとも言うべき『サンクチュアリ』にも同様の概念が登場していただけに、本作でもいずれは登場するであろうと思っていましたが、このタイミングで、この形で語られるとは……いやはや、大いに盛り上がります。
(ちなみにこの場面、これまで登場した者も含めて、新選組幹部が結集、いずれも一癖もふた癖もある面構えで、これまた盛り上がるのです)

 しかし、明かされる秘密はこれだけに留まりません。いや、たとえ幹部たちに対しても語られぬ、ただ土方と総司のみが知る秘密が、ここで我々読者に対して明かされることとなります。

 それは、「近藤勇」の正体――彼の身に何が起こったのか、そして何故二人のみがそれを知るのか……

 ある意味、先に語られたもの以上に巨大な秘密、まだまだその全貌を現していないこの秘密は、ある意味本作最大の仕掛け。
 それが物語の中で如何なる意味を持つのか、そして何時明かされることとなるのか、それはまだまだ謎ですが、やはりこちらの意表を突く形で、明かされるに違いありません。


 いよいよ新選組の戦う真の理由が、そしてこの先登場するであろう「敵」たちの姿が描かれた本作。
 八方門家の顔ぶれからすれば、物語のクライマックスはやはりあの戦いであり、そうするとアレはやはりあの場所なのか……などと想像するのもまた楽しいのであります。


『ガーゴイル』第3巻(近藤るるる&冲方丁 少年画報社ヤングキングコミックス) Amazon
ガーゴイル 3巻 (ヤングキングコミックス)


関連記事
 「ガーゴイル」第1巻 聖域を守る鬼ふたたび
 『ガーゴイル』第2巻 続く土方の異能バトル、そして新たな一歩へ

|

« 『妾屋昼兵衛女帳面 8 閨之陰謀』 妾屋稼業これにて仕舞い!? 帳面を狙う黒幕は | トップページ | 『シジュウ主従』 Webコミック発、おかしな主従の冒険譚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/61395603

この記事へのトラックバック一覧です: 『ガーゴイル』第3巻 ついに明かされる二つの秘密!:

« 『妾屋昼兵衛女帳面 8 閨之陰謀』 妾屋稼業これにて仕舞い!? 帳面を狙う黒幕は | トップページ | 『シジュウ主従』 Webコミック発、おかしな主従の冒険譚 »