« 『ケダマメ』第2巻 今明かされるあの男の真実! | トップページ | 『ガーゴイル』第3巻 ついに明かされる二つの秘密! »

2015.04.08

『妾屋昼兵衛女帳面 8 閨之陰謀』 妾屋稼業これにて仕舞い!? 帳面を狙う黒幕は

 妾を周旋する「妾屋」を営む山城屋昼兵衛と仲間たちが、女を食い物にせんとする者たちに敢然と挑む『妾屋昼兵衛女帳面』シリーズも、残念ながらこの第8巻『閨之陰謀』にて完結であります。しかしラストだけに、彼らが対峙するのは、ある意味最大のスケールを持つ相手。勝てるか昼兵衛!?

 吉原を牛耳る西田屋との抗争の中で、店を焼かれるなど苦戦を強いられたもののついに勝利し、吉原を味方につけた昼兵衛。しかし店を再建しようとした昼兵衛は、地主から妾屋の帳面(顧客名簿)を売り渡せと迫られるのでありました。
 もちろん、信用第一の妾屋にとってこの帳面は命とも言えるもの。顧客の弱みともなる情報が記された帳面を売り渡すわけがありません。

 しかし地主の背後の敵はなおも執拗に昼兵衛に迫り、彼のもとには刺客が送り込まれるまでに。悪いことに昼兵衛にとっては飛車角の一人とも言うべき大月新左衛門は前作の戦いで傷を負って療養中、戦力が低下した中、それでも昼兵衛は徹底抗戦を決意します。

 そんな中、昼兵衛に迫るのは、彼らに復讐を誓う西田屋の残党。さらに悪いことに、吉原に隠れた新左衛門と八重に対し、過去からの因縁とも言うべき敵までもが……


 と、チーム山城屋が幾つもの敵を向こうに回して死闘を展開することとなる本作。物語の中心となるのが、シリーズのタイトルにある「帳面」というのがまず面白いのですが、あまり大きな事件に見えなかったものから、あれよあれよと状況が変化していき、チームの存亡にまで関わる事態になるのは、いかにも裏稼業ものの最終回らしい味わいがあります。

 そんな中、新左衛門と八重がセミリタイア状態というのは痛いところですが、そんな時だからこそ結束が固まるのが山城屋に集う男たちの魅力。
 もう一人の用心棒たる山形将左、瓦版屋の海老に飛脚の和津と、これまで以上のフル回転で活躍するのも、ファンには嬉しいところであります。


 その一方で、シリーズラストということもあってか、物語全体を通してどこか「エピローグ」的な本作。新しい敵も登場するものの、前作までの吉原編の後始末的雰囲気も強く、昼兵衛に次ぐ主役格であった新左衛門が後ろに引いているだけに、小じんまりとした印象は否めません。

 しかし、冒頭に述べたとおり、終盤に明かされる敵の正体はシリーズ最大。もちろん、降りかかる火の粉を払うことに躊躇いはない昼兵衛ではありますが、さすがにこれは……
 そして結末に至り昼兵衛が選んだ道とは――一歩間違えれば彼にとっては己のこれまでの生き様を否定することになりかねぬ選択ではありますが、しかし同時に、決して昼兵衛が、仲間たちがそこで終わるような連中ではないことを、我々は知っています。

 あとがきによれば、いずれ昼兵衛たちは、より大きく舞台を変えて新たな物語で帰ってくる予定とのこと。確かに、ラストから考えれば、彼らの戦いはこれまで以上にスケールが大きく、そしてあらゆる意味で困難なものになることでしょう。

 女を売り、女を守る昼兵衛たちが、新たな舞台で活躍する姿を期待しつつ、まずは一つの物語の終わりに拍手することとしましょう。


『妾屋昼兵衛女帳面 8 閨之陰謀』(上田秀人 幻冬舎時代小説文庫) Amazon
妾屋昼兵衛女帳面八 閨之陰謀 (幻冬舎時代小説文庫)


関連記事
 「妾屋昼兵衛女帳面 側室顛末」 妾屋、権力の魔を抉る
 「拝領品次第 妾屋昼兵衛女帳面」 金と色と武士と
 「旦那背信 妾屋昼兵衛女帳面」 個人のために、権力のために
 「妾屋昼兵衛女帳面 4 女城暗闘」 戦う舞台は女の城!?
 「妾屋昼兵衛女帳面 5 寵姫裏表」 最大の戦いに挑むチームの心意気
 「妾屋昼兵衛女帳面 6 遊郭狂奔」 対決、妾屋vs吉原
 『妾屋昼兵衛女帳面 7 色里攻防』 待ち受ける最強の刺客、負けられぬ決闘

|

« 『ケダマメ』第2巻 今明かされるあの男の真実! | トップページ | 『ガーゴイル』第3巻 ついに明かされる二つの秘密! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/61395465

この記事へのトラックバック一覧です: 『妾屋昼兵衛女帳面 8 閨之陰謀』 妾屋稼業これにて仕舞い!? 帳面を狙う黒幕は:

« 『ケダマメ』第2巻 今明かされるあの男の真実! | トップページ | 『ガーゴイル』第3巻 ついに明かされる二つの秘密! »