« 平谷美樹『水滸伝 3 白虎山の攻防』 混沌の中の総力戦! | トップページ | 縄田一男編『忍者だもの』(その一) ベテラン揃い、曲者揃いのアンソロジー »

2015.08.16

9月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 7月のうちから記録的な暑さに悩まされてきましたが、立秋を過ぎて少しマシになったと思いきや、気温は大して変わらずのこの夏。早いところ秋に入っていただけないかなあ……という気分ですが、秋といえばやはり読書の秋。というわけで9月の時代伝奇アイテム発売スケジュールであります。

 9月は文庫小説がかなり充実の印象。まず新作では、先日『妾屋昼兵衛女帳面』が終了した上田秀人の新シリーズ(であろう)『町奉行内与力奮闘記 立身の陰』、そして新鋭・谷津矢車が柳生十兵衛を、それも読書家として描くという『柳生剣法帖 ふたり十兵衛』が大いに気になります。

 そして奇数月といえば白泉社招き猫文庫。このブログ的に気になるのは、シリーズ第2弾となるあかほり悟『藍の武士 御用絵師一丸』をはじめとして、朝日奈錬『妖医幻眞 京都備忘録』、真藤いつき『青志郎秘拳帖 夢の仇路』。新作の方は、タイトルだけで期待したくなってしまうではありませんか。

 またシリーズものの続巻としては、武内涼『忍び道(仮)』第2巻、芝村凉也『素浪人半四郎百鬼夜行 5 夢告の訣れ』と数は少ないながらも期待作が並びます。

 さらに文庫化・復刊では、犬飼六岐『佐助を討て 真田残党秘録』、上田秀人『織江緋之介見参 2 不忘の太刀』〈新装版〉が登場。また、山田風太郎の歴史エッセイ集の文庫化であろう『秀吉はいつ知ったか』も注目。

 そして漫画の方は、小説に比べると点数は少ないのが寂しいところですが、それでもなかなかに気になる作品が並びます。

 新登場では、北崎拓『ますらお 秘本義経記』のシリーズ復活第2弾、『波弦、屋島』第1巻が登場。また、本庄敬『隠密包丁 本日も憂いなし』第1巻は、『蒼太の包丁』の作者の時代ものというのが気になるところ。
 また、シリーズものの続巻では、樹なつみ『一の食卓』第2巻、吉川うたた『鳥啼き魚の目は泪おくのほそみち秘録』第4巻、玉井雪雄『ケダマメ』第4巻、雨依新空『ヴィラネス真伝・寛永御前試合』第2巻、森野きこり『明治瓦斯燈妖夢抄 あかねや八雲』第3巻が要チェックでしょう。



|

« 平谷美樹『水滸伝 3 白虎山の攻防』 混沌の中の総力戦! | トップページ | 縄田一男編『忍者だもの』(その一) ベテラン揃い、曲者揃いのアンソロジー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/62096750

この記事へのトラックバック一覧です: 9月の時代伝奇アイテム発売スケジュール:

« 平谷美樹『水滸伝 3 白虎山の攻防』 混沌の中の総力戦! | トップページ | 縄田一男編『忍者だもの』(その一) ベテラン揃い、曲者揃いのアンソロジー »