« 『戦国武将列伝』2015年12月号(その一) 奇傑再び舞う | トップページ | 山口貴由『衛府の七忍』第1巻 新たなる残酷時代劇見参! »

2015.11.05

『戦国武将列伝』2015年12月号(その二) 人の情、鬼の情

 号数の上はもう12月(!)のリイド社『戦国武将列伝』誌の紹介のその二であります。引き続き、印象に残った作品を一つずつ紹介していきましょう。

『セキガハラ』(長谷川哲也)
 前回、忍者峠天士郎の眼前で命を落とした細川玉(ガラシア)。彼女が同じ時間を何度も繰り返しているかのような言動を見せたことから、実は本作はループもの? と思ってしまいましたが、真相はある意味よりシンプルで残酷なもの。

 そして彼女の最期の言葉から、三成たちが、関ヶ原はヤバいということを知ってしまうという展開は、反則技の多い本作でも最大の反則のような気もしますが、しかしそれはそれで本作らしいと申せましょう。

 そして後半では早くも前哨戦たる伏見城の戦が勃発、史実では島津家が西軍につくきっかけとなった戦ですが、本作においては奇想天外というより奇怪な展開を見せることとなります。
(さらにここにどこかすっとぼけた真田父子も参戦してしまうのもおかしい)

 関ヶ原を避けようとする三成と、関ヶ原に引きずり込もうとする如水……如水の目的も明示され、関ヶ原を巡る綱引きが、次回も描かれるのでしょう。


『鬼切丸伝』(楠桂)
 時代と場所を自在に変えて描かれる本作、今回は久々に古参の鬼姫・鈴鹿御前が登場。そして物語の中心となるのは、戦国時代に名高い姫武者・立花誾千代であります。

 名将・立花道雪の娘に生まれ、女性ながらその跡を継ぐこととなったギン千代。父の期待に応えるという願いを叶えるため、鬼が出没するという夜道を一人神社まで通おうとする、彼女の心を嘉した鈴鹿御前は、その願いが叶うまで、彼女を守護することを誓います。
 やがて成長し、立花宗茂と結ばれた誾千代は、戦国末期の激動の時代を生き抜き、その姿は敵対する者たちから鬼姫と恐れられるほどとなったのですが……

 これまで女性の業を描くことが多かった本作ですが、なるほど、自ら己の手を血に染めて戦場で戦った彼女は、格好の題材でありましょう。
 そしてその彼女が、血に狂ったか本当の鬼の姿を見せ始めた時、鬼切丸の少年が現れるのですが……もしやと思っていたものの、この捻りはなかなかに面白くも切ない。

 そして、鬼と人間、そのどちらに対しても否定的だった鬼切丸の少年が、好意的ではなく冷笑的な態度にせよ、どこか情を以て相手に接しているのは、果たして鈴鹿御前が絡んだエピソードだからか否か、という点も気になってしまうのであります。


『無常草紙』(しりあがり寿)
 毎回本誌のラストを飾っているこの連作寓話ともいうべき作品、紹介するのははじめてかと思いますが、切なくもの悲しげなタイトルの一方で、ハートウォーミングなエピソードも多く、ホッとさせられることも少なくありません。

 今回のエピソードもその一つ、主君から与えられた刀を盗賊に盗まれた侍が主君の怒りを買い、「刀盗まれ候」という屈辱的な幟を立て刀の行方を探るように命じられるのですが……
 幾多の苦難を経て、命を削るような旅を続けた末についに見つけた刀はどこにあったのか。そして刀を前に侍は何を想うのか。本当の力の在り方とは何かをしみじみと感じさせてくれる結末の温かさは、語り口の妙もさることながら、この絵柄の力もあるのだな……と改めて感じさせられます。


 そして今年最後の刊行となる次号2月号は、新連載が2本とのこと。うち一本は下元ちえが長谷川等伯を描く作品とのことで、今から楽しみにしているところです。


『戦国武将列伝』2015年12月号(リイド社) Amazon
コミック乱ツインズ戦国武将列伝 2015年 12月号 [雑誌]

関連記事
 『戦国武将列伝』2015年2月号(その一) 少年、戦国に戻る
 『戦国武将列伝』2015年2月号(その二) 戦国に命を繋ぐ料理
 『戦国武将列伝』2015年4月号(その一) 舞台なき舞人の舞い始め
 『戦国武将列伝』2015年4月号(その二) 強き女性たちの物語
 『戦国武将列伝』2015年6月号(その一) 天下一の男、舞う
 『戦国武将列伝』2015年6月号(その二) 鬼姫が語る彼の未来
 『戦国武将列伝』2015年8月号 神の子と鬼の子と
 『戦国武将列伝』2015年10月号(その一) 第四のタイムスリップ時代劇!?
 『戦国武将列伝』2015年10月号(その二) 第六天魔王からラプトルまで!?

|

« 『戦国武将列伝』2015年12月号(その一) 奇傑再び舞う | トップページ | 山口貴由『衛府の七忍』第1巻 新たなる残酷時代劇見参! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/62568642

この記事へのトラックバック一覧です: 『戦国武将列伝』2015年12月号(その二) 人の情、鬼の情:

« 『戦国武将列伝』2015年12月号(その一) 奇傑再び舞う | トップページ | 山口貴由『衛府の七忍』第1巻 新たなる残酷時代劇見参! »