« 原哲夫『いくさの子 織田三郎信長伝』第8巻 さらばひげ船長! そして新たなる戦いへ | トップページ | 信長のボクサー!? たみ&富沢義彦『クロボーズ』連載開始 »

2016.02.28

『仮面の忍者赤影』 第11話「鬼念坊鉄車」

 幻妖斎を追って京に到着した赤影たち。しかしそこでは赤影に化けた朧一貫の仕業により、赤影が残忍非道な凶賊として指名手配されていた。敢えて役人に捕らえられた赤影を襲う一貫の手裏剣。しかしそれは逆に仕掛けていた赤影の罠だった。一貫を捕らえた赤影たちを、鬼念坊の新兵器・鉄車が襲う。

 何ごとかを企む幻妖斎を追い、馬ごともんのすごい大ジャンプで河を飛び越し、京に入った赤影たち。その動きを察知した幻妖斎は、朧一貫にある策を授けます。
 それはニセ赤影作戦……辻斬り、押し込み殺人と洒落にならない悪事の場に残された「赤影参上」のメッセージに、京の町は騒然……たちまち役人の手で手配書が張り出されるのでありました。

 それを見て驚いたのは、食料(芋)の調達に出た青影。隠れ場所の寺に戻って、怒りにやけ食いしながらことの理不尽さを訴えかけるのですが……ここで赤影と白影、二人の大人の忍者の対応が心憎い。
 赤影は敵の狙いを冷静に分析して動じず、白影に至っては、青影に対して「食いもんは気持ち良く楽しく食うもんじゃい」と至言を発するのですから。さすがは大人の忍者の貫目であります(まあ、やる時はこちらが同じ事を仕掛けかねない怖さも感じますが……)

 ここは敢えて捕まってみようと大胆な策を立てる赤影ですが、そこにやってきたのは鉄砲隊まで用意した大編成の捕り手。それに対して、手間が省けたようだと完爾と笑みを浮かべる赤影は、案じる青影に笑顔で手を振る余裕すらみせて連行されるのでした。
 そしてその後……見張りを締め落として赤影の牢に近づくのは、何やらちょっと目つきの悪い白影。しかし次の瞬間、彼の手裏剣は赤影にグサリと……これもまた一貫の変身、駆けつけた捕り手を尻目に、豪快に天井をぶち抜いて脱出いたします。

 ついに赤影を倒したと喜び勇んで幻妖斎のもとに向かう一貫、落ち合う場所のお堂に行ってみれば、しかしそこで待ち構えていたのは赤影! 実は牢の中の赤影は既に白影にすり替わっており、赤影は一貫を待ち構えて先回りしたのでありましょう。
 三対一は形勢が悪いと見て、いつもの如く壁に紙になって張り付いて逃げようとする一貫ですが……ここでその足をしっかりと掴む白影のファインプレー!

 必死の引っ張り合いの結果、引きずり出されて囚われた一貫、刀を突きつけられ、幻妖斎の居所を(大見得を切りながら)吐きそうになるのですが……しかしそこに飛んできた槍が彼の胸を貫きます。
 そのまま紙吹雪となり、文字通り散った彼に対する「忍者とは、はかないもんだな……」という赤影の名文句に感傷を覚える間もなく、そこに飛んできたのは謎の回転ノコギリ付きの鉄棒。さらには次には両サイドに回転ノコをつけた鉄棒までもが飛んできて、お堂の外に飛び出した三人を待っていたのは――

 赤いトサカ付きの白いヘルメットに細いサングラスのはっちゃけた格好の鬼念坊。第1話で目を潰されて敗退して以来、本当に久々の登場であります。
 倒された下忍が木の葉に変わる謎の演出を経て、三対一の対決となった鬼念坊ですが、しかし銃弾も効かぬ鉄の体は健在、目を狙った銃弾もサングラスががっちりガード! トサカに鎖をつけて引っ張っていれば、すっぽ抜けて大爆発と、無敵の防御力であります。

 さらに先から火炎を噴射する鉄車を両手にハッスルする鬼念坊に近づけない赤影ですが、三人の手甲を合体させてそこから水が噴き出す飛騨忍法水蓮花の前に脆くも鎮火。自棄になって鉄車を投げて堂に逃げ込んだ鬼念坊を三人が追えば、そこで幻妖斎操る金目像が堂を持ち上げ勝ち誇ります。
 そして堂を地面に叩きつけ、踏みつぶす金目像。しかしそこに残されたのは、さしもの鋼鉄の体も及ばなかった鬼念坊の亡骸のみ……忍び凧で脱出済みの赤影は、笑顔で宙を舞うのでした。


 残る三人の七人衆のうち、二人までもが倒され、いよいよ終盤を思わせる今回。しかしその死に様は、どちらも味方の手にかかってというのが、何とも切ないものがありました。


今回の怪忍者
朧一貫

 赤影に変身して悪事を働き、彼を役人に捕らえさせた隙に暗躍せんとするが、逆に読まれて罠にはめられた末、口封じに味方の放った槍に刺されて紙吹雪となって散る。

鬼念坊
 唯一の弱点であった目を防弾サングラスで多い、ヘルメットも装着した強化版。手の金棒・鉄車は二本に分かれて炎を噴射するが、忍法水蓮花にあっさり鎮火。堂に逃げ込んだところを、赤影を狙った金目像に踏みつぶされて死亡した。


関連記事
 『仮面の忍者赤影』 放映リスト&キャラクター紹介

|

« 原哲夫『いくさの子 織田三郎信長伝』第8巻 さらばひげ船長! そして新たなる戦いへ | トップページ | 信長のボクサー!? たみ&富沢義彦『クロボーズ』連載開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/63276185

この記事へのトラックバック一覧です: 『仮面の忍者赤影』 第11話「鬼念坊鉄車」:

« 原哲夫『いくさの子 織田三郎信長伝』第8巻 さらばひげ船長! そして新たなる戦いへ | トップページ | 信長のボクサー!? たみ&富沢義彦『クロボーズ』連載開始 »