« 澤見彰『ヤマユリワラシ 遠野供養絵異聞』 現の悲しみから踏み出す意思と希望 | トップページ | 小林薫『大奥怨霊絵巻』 霊媒姫君と霊感将軍、怨霊に挑む »

2016.02.04

『牙狼 紅蓮ノ月』 第16話「最低」

 女と見れば見境なく手を出す橘正宗。その女癖の悪さを見かねた和泉式部から、情報料のツケと引き替えに正宗の見張りを押しつけられた雷吼と金時。正宗の最低人ぶりに呆れる二人だが、正宗が手を出した女たちが次々と惨殺されたことで、正宗を疑う。必死に否定する正宗だが……

 冷静に考えると、史実上の人物でもなく、別に偉いわけでも強いわけでもないのに何故か居る男・橘正宗。今回はその正宗が主役(?)のギャグ回です。が……

 出世にも風流にも背を向け、今日も今日とて女に目の色を変え続ける正宗。歌会中に侍女を手込めにしようとするなど、常軌を逸した彼の行動に、その妻は怒り心頭であります。が、本人はそれを不服に思い、窮地の和泉式部にグチる有様。捨ててもおけないその始末を押しつけられたのは、運悪く居合わせた雷吼と金時で――

 というわけで、ツケのカタに監視役を押しつけられてしまった二人は、珍しく普通の直垂姿で供回りに加わります。が、行く先々で女性に手を出す、いや襲いかかる正宗のヒューマンダストっぷりは、さすがの雷吼も思わず刀に手をかけるほどであります。
 さすがに式部のところで閉じこめられた正宗(ととばっちりの二人)ですが、雷吼たちが紅い月を見上げているうちに、正宗は脱走。しかし向かった先で彼が見た者は、無惨に殺された女の姿で……

 その後も相次いで見つかる、正宗が手を出した女の惨殺死体。さすがに全く庇わないどころか、正宗に炎羅の疑いまでかけた雷吼ですが、しかし意外にも(?)正宗はシロ(ここで正宗を「陰我の塊のような奴」呼ばわりの雷吼がおかしい)でありました。
 しかし疑いが完全に晴れぬ中、彼の妻だけは彼を信じる態度を崩さず、感動した正宗が詠んだ歌に、式部は合格を出すのでした。
(と、この後、式部が本当に説得力のない謎の行動を取るのですが、まあ和泉式部だからなぁ……と思うことにいたします)

 と、ここまで来ると大体オチは二つ考えられるのですが、物語はその中でもより悲惨な方へ。実は正宗の妻こそが殺人鬼、結局反省していない正宗に対して、彼女はついに炎羅と化して襲いかかることになります。
 そこに割って入ったのはもちろん雷吼、牙狼の鎧を装着した彼に対し、炎羅は彼の心の中にある女と称して星明の顔を生やして襲いかかりますが――いや、その下が炎羅のままなので雷吼が動揺するはずもなく、一撃で粉砕されるのでありました。

 そして妻の死を悲しみ、身を慎んだかに見えた正宗ですが――もちろんそんなことはなく、うるさい妻がいなくなったのを喜びつつ、またも女性を追いかけ回すのでした。


 ……言いたいことは山ほどあるのですが、あえて一つだけ言えば、キャラクター描写といいストーリーといい、これだけサブタイトルそのままのもの出てくるとは、もう感心するほかありません、としか。

 雷吼も、人間全てを守ることに、もう少し疑問を抱いてもいいのではないでしょうか。


『牙狼 紅蓮ノ月』Blu-ray BOX 1(ポニーキャニオン BDソフト) Amazon
牙狼-紅蓮ノ月- Blu-ray BOX 1


関連記事
 『牙狼 紅蓮ノ月』 第1話「陰陽」
 『牙狼 紅蓮ノ月』 第2話「縁刀」
 『牙狼 紅蓮ノ月』 第3話「呪詛」
 『牙狼 紅蓮ノ月』 第4話「赫夜」
 『牙狼 紅蓮ノ月』 第5話「袴垂」
 『牙狼 紅蓮ノ月』 第6話「伏魔」
 『牙狼 紅蓮ノ月』 第7話「母娘」
 『牙狼 紅蓮ノ月』 第8話「兄弟」
 『牙狼 紅蓮ノ月』 第9話「光滅」
 『牙狼 紅蓮ノ月』 第10話「一寸」
 『牙狼 紅蓮ノ月』 第11話「斬牙」
 『牙狼 紅蓮ノ月』 第13話「相克」
 『牙狼 紅蓮ノ月』 第14話「星明」
 『牙狼 紅蓮ノ月』 第15話「心月」

関連サイト
 公式サイト

|

« 澤見彰『ヤマユリワラシ 遠野供養絵異聞』 現の悲しみから踏み出す意思と希望 | トップページ | 小林薫『大奥怨霊絵巻』 霊媒姫君と霊感将軍、怨霊に挑む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/63157342

この記事へのトラックバック一覧です: 『牙狼 紅蓮ノ月』 第16話「最低」:

« 澤見彰『ヤマユリワラシ 遠野供養絵異聞』 現の悲しみから踏み出す意思と希望 | トップページ | 小林薫『大奥怨霊絵巻』 霊媒姫君と霊感将軍、怨霊に挑む »