« 畠中恵『うずら大名』 悪人退治の「快」さの向こうの現実の「痛」み | トップページ | 和田はつ子『鬼の大江戸ふしぎ帖 鬼が飛ぶ』 鬼と人、鬼と鬼の間で »

2016.02.08

『仮面の忍者赤影』 第8話「南蛮大筒の秘密」

 信長の依頼で新型の南蛮大筒を製造する大筒師・織部多門。その大筒を狙う幻妖斎は、夢堂一ッ目に多門の娘・霞を誘拐させる。企みを知った赤影と青影は多門の工場で一ッ目と対決するが、赤影は巨眼に吸い込まれてしまう。一方、青影たちに迫る金目像。辛うじて巨眼を倒し、霞を救出した赤影だが……

 信長の依頼された新型大筒作りのため、工場に籠もりっきりの大筒師・織部多門。親が仕事に夢中で、退屈していた多門の娘・霞は一人外で遊んでいたのですが……そこに地中からニュッと突き出される不気味な手。さらに不気味な笑いと姿で現れたのは夢堂一ッ目、あの巨眼で彼女を攫って姿を消した後に娘を探しに来た母親は、狂乱の態であります。

 その頃、藤吉郎を送って横山城に向かった白影(今回は登場なし)と分かれ、僧形で旅する赤影と青影ですが、関所の役人に悪戯心を発揮した青影が、笠を取ったら一つ目小僧、なんてことをするものだから牢屋に入れられることに。
 一応身分は明かして横山城に伝えてもらったようですが、青影は牢の中から念力で鍵を入手、それをポリポリと食べてしまったり(!?)と遊んだ末に、何だかよくわからない術で牢から抜け出すと、今度は役人に化けて関所をクリアいたします。

 この時、身長を合わせるために青影の頭を引っ張って引き揚げる(今度はその分足元が浮いてしまう)のが妙におかしいのですが、今回この二人万事この調子。白影という重しが取れたせいか、赤影も本来はこういう性格だったのか……

 一方、娘が誘拐されたことを知らされた多門、最初は意に介してもいないような顔をしていたのが、次に登場した時にはえらく焦っているのが、ある意味リアルというか……
 と、そこに現れて絵図面を要求する一ッ目に対し、壁に貼られた絵が喋って裏側から登場、という、さっきまでのノリを維持した赤影青影が登場。赤影と一ッ目の対決が始まりますが、そこで一ッ目が微妙にリアルな自分の片目を取り出すと、巨眼念力出現! 赤影はその中に吸い込まれてしまうのでした。

 そして工場に残された青影や多門たちの前には、金目像が出現! ボーリングのピン型爆弾で立ち向かう青影ですが効果はなく、暴れ回る金目像により、工場と作りかけの大筒は破壊寸前(それは元も子もないのでは)

 一方、巨眼の中で目を覚まし、脱出した赤影は天空高く飛び上がると、爆弾を手に巨眼に突撃。見事巨眼を粉砕すると、跡に残されたのは一ッ目の死体。そして無事な霞の姿でありました。
 そして霞を連れて工場に戻った赤影、今度は暴れ回る金目像に対し、前々回のように単身空を飛んで手首ランチャーを発射。しかし今回は平地での戦いだったためか、金目像は動じず、赤影ははたき落とされた上に、金目像に踏みつけられることに……それで即死しないのはすごいのですが、しかし赤影絶体絶命のピンチ――

 が、そこで文字通りの援護射撃。青影が、多門の南蛮大筒を引き出したのであります。これが多門の腕なのか、威力だけではなくもの凄い勢いで連射する大筒。なるほど、これは幻妖斎が欲しがるはずだ……というほどの大筒の威力の前に、さしもの金目像もたじたじとなり、左腕を落とされた末に退却するのでありました。
 そして大筒の納品に向かう織部親子を見送り、赤影青影は再び旅を続けます。そして彼らを見つめるのは(何故か雪の中から現れた)幻妖斎……


  前回、前々回に引き続いての巨大敵戦がメインとなった今回。お話的には非常にシンプルなのですが(そのわりに赤影と青影のおふざけに尺を取り過ぎてた感も)、特に金目像大暴れのシーンの迫力など、相当のものでありました。

 そして大いに燃えるのは、赤影の超忍法も敵わない謎テクノロジーの金目像を粉砕するのが、(当時)最先端技術の結晶である大筒というシチュエーションがたまらない。忍者が自由に空を飛ぶ世界であっても、単純な物理的破壊力がものをいうという、ある種のリアリズムにしびれるのであります。


今回の怪忍者
夢堂一ッ目

 織部多門の新型南蛮大筒を奪うため、娘の霞をさらった霞谷七人衆。巨眼で一度は赤影を捕らえるが、脱出された末に巨眼を爆破され命を落とす。

今回の怪忍獣
巨眼念力(巨眼一ッ目)

 一貫の片目が巨大化する巨大な眼。霞や赤影を黄色い光線で眼の中に捕らえるが、脱出した赤影に正面から爆弾をぶつけられて倒される。


『仮面の忍者赤影』Vol.1(TOEI COMPANY,LTD BDソフト) Amazon
仮面の忍者 赤影 Blu‐ray BOX VOL.1 (初回生産限定) [Blu-ray]


関連記事
 『仮面の忍者赤影』 放映リスト&キャラクター紹介

|

« 畠中恵『うずら大名』 悪人退治の「快」さの向こうの現実の「痛」み | トップページ | 和田はつ子『鬼の大江戸ふしぎ帖 鬼が飛ぶ』 鬼と人、鬼と鬼の間で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/63179687

この記事へのトラックバック一覧です: 『仮面の忍者赤影』 第8話「南蛮大筒の秘密」:

« 畠中恵『うずら大名』 悪人退治の「快」さの向こうの現実の「痛」み | トップページ | 和田はつ子『鬼の大江戸ふしぎ帖 鬼が飛ぶ』 鬼と人、鬼と鬼の間で »