« 松本清張『かげろう絵図』下巻 悪役とヒーローの瞳が見つめたもの | トップページ | アリス&クロード・アスキュー『エイルマー・ヴァンスの心霊事件簿』 恐怖と愛の心霊探偵譚 »

2016.03.20

『仮面の忍者赤影』 第13話「大魔像破壊作戦」

 金目像からの洗脳光線で京の人々を金目教の下僕に変え、京を制圧せんとする幻妖斎。人々の陽動に向かった白影は捕らわれ、金目像を探索していた赤影も、土中に潜る金目像に巻き込まれて姿を消した。ついに将軍義昭が篭もる比叡山にも幻妖斎の魔の手が迫り、万事休すと思われたとき、赤影の声が……

 前回、金目教布教へのお墨付きを得ることには失敗した幻妖斎ですが、しかし既にかなりの信者を得ていた様子。既にかなり熱狂的な信者たちですが、ここで幻妖斎が浴びせるのは謎の洗脳光線。皆、幻妖斎と同じ白塗り隈取り顔に変わり、幻妖斎の忠実な僕となって理性の箍も外れてしまうのでありました。
 前回のラストで闇姫が語ろうとした金目像の秘密とはこれでしょうか?(結局明示はされないのですが) 赤影はこれを忍者にとっては禁じ手の集団催眠術と語りますが……

 さて、暴徒と化した人々の目を覚まさせてやると威勢良く陽動を買って出た白影ですが、特に考えはなかったようであっという間に水辺に追いつめられることに。ここでスカーフを宙に放てば、あっという間におなじみの忍び凧に変わり、空に脱出するのですが……水中から放たれた謎の光線に引き寄せられて、謎の空間(本当に最後まで謎)に囚われてしまいます。そこに現れた幻妖斎がしろ影に見せつけたのは、金目像の探索に向かった赤影と青影の姿――

 なのですが、めっちゃ現代的な探知器具を使って何かやっている赤影たちには悪い意味で仰天。既にあれこれ面白アイテムが登場していた本作ですが、せめて時代ものらしい外見にしましょうよ……と、こちらが嘆いている間に金目像は土中に潜り、赤影と青影もそこに巻き込まれて姿を消してしまいます。
 何とか一人地表に逃れた青影は、後に残されたトンネルを辿っていくのですが……と、その先に待っていたのは金目像。金目像は、前回、赤影に保護された義昭が避難した比叡山を目指していたのであります。

 京の人々が暴徒と化したと聞かされた義昭は、軍勢を以て人々もろとも金目教を滅ぼしてしまえと言い出したところに、赤影は自分が何とかすると押し止めて来たのですが、結局阻めず(面目丸潰れ)、金目像が迫る自体に、比叡山の僧兵たちが自分たちの出番だと盛り上がります。が、やはり洗脳光線を浴びて白塗り隈取りに……

 青影も、よくわからないうちに謎空間を脱出した白影も手を出せぬ状況に、金目像内部で(鬼念坊がつけていたようなサングラス姿で)ご満悦の幻妖斎ですが……そこに赤影参上! 金目像の秘密(結局何だったのか不明ですが)は見破ったと大見得を切る赤影と幻妖斎、最後の対決であります。
 幻妖斎は不動明王のそれのような大剣を、赤影は手首から取り出したビームスティックで戦いを繰り広げますが、赤影が隙を見てはビームを放つので周囲はボロボロに。そしてスイッチが入り、エレベーターのように下降したり上昇したりする床の上で二人は取っ組み合うのですが……

 そこで赤影の片手が金色に変化しているのを見た幻妖斎は、それこそ赤影が金目水(とは結局何なのか?)を浴びた証、お前の命も後わずかと馬鹿笑い。赤影が、金目像の根本に爆弾を仕掛けたというのも聞かず馬鹿笑いし続けた結果、幻妖斎と赤影もろとも金目像は大爆発するのでありました。
 青影と白影が呆然とする中、金目像の破片から何事もなかったように姿を現した赤影。いかなる理由か(本当にわからない)金目水の影響も消えております。

 そして義昭や、洗脳が解けて呆然としている人々を前に、高らかに呼びかける赤影。なんと金目像の破片の内部は黄金だらけ、赤影はそれを独り占めせず、皆に分けると言うと(かえって混乱が起きないか?)、皆の歓呼の声を背に、次なる冒険に向けて去っていくのでありました……


 というわけで第一部完なのですが、正直に申し上げて、説明なしに次々と繰り広げられる展開にはただただ唖然とさせられました。幻妖斎のラストの行動については、第二部を見れば何となく納得できなくもないのですが、しかし今回だけ見ると本当に支離滅裂で、もう少しどうにかならなかったのかなあ……と思うのでした。


今回の怪忍者
甲賀幻妖斎

 七人衆を失うも洗脳光線で京の庶民や僧兵を僕にして義昭を、日本を狙う。金目像内での赤影との戦いの中、赤影が仕掛けた爆弾が爆発して金目像もろとも消えた……?

今回の超兵器
強化金目像

 幻妖斎の秘密兵器・目からの洗脳光線を放ち、巨体で比叡山に迫るが、あまり活躍する間もなく内部から爆破された。


『仮面の忍者赤影』Vol.1(TOEI COMPANY,LTD BDソフト) Amazon
仮面の忍者 赤影 Blu‐ray BOX VOL.1 (初回生産限定) [Blu-ray]


関連記事
 『仮面の忍者赤影』 放映リスト&キャラクター紹介

|

« 松本清張『かげろう絵図』下巻 悪役とヒーローの瞳が見つめたもの | トップページ | アリス&クロード・アスキュー『エイルマー・ヴァンスの心霊事件簿』 恐怖と愛の心霊探偵譚 »

コメント

今回は比叡山・足利義昭が襲われましたが後の信長との関係を考えると赤影が助けて信長が失望した気が(笑)。まあ赤影は竹中半兵衛にスカウトされて任務に当たったので気にもしないでしょうが。

投稿: ジャラル | 2016.03.20 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/63368555

この記事へのトラックバック一覧です: 『仮面の忍者赤影』 第13話「大魔像破壊作戦」:

« 松本清張『かげろう絵図』下巻 悪役とヒーローの瞳が見つめたもの | トップページ | アリス&クロード・アスキュー『エイルマー・ヴァンスの心霊事件簿』 恐怖と愛の心霊探偵譚 »