« 芦辺拓『金田一耕助、パノラマ島へ行く』 探偵小説の中で流れる時代と、甦る過去 | トップページ | きさらぎ希衣『平安もののけバスターズ 大盗賊の再就職』 わかった上での破天荒な快作 »

2016.03.27

『仮面の忍者赤影』 第14話「謎のまんじ党」

 元亀2年、ポルトガル船が何者かに次々と沈められるという事件が発生していた。そんな中、堺の泉州屋でゼウスの鐘を献上された織田信長を、卍党の二人の怪忍者が襲い、鐘を奪わんとする。駆けつけた赤影により追い詰められる二人だが、そこに飛行要塞・大まんじが出現、赤影は一転窮地に陥る……

 いよいよ今回から「卍党篇」、ある意味最も狂った世界が展開することになります。

 冒頭語られる、原因も理由も不明のまま、ポルトガル船が次々と襲われているという状況。よく見るとかなり生々しく沈没の様が描かれているのですが、全てが影絵で処理されるので、そうとは感じさせない演出が素晴らしい。その関係か、白影と青影は、海に潜って調査を続けている模様です(ここで青影を水中銃を持った何者かが狙うのですが、何となくスルーされて以降出番なし)。

 その頃、竹中半兵衛を連れて堺の豪商・泉州屋を訪れていた信長。当時の信長は、前年に姉川で浅井・朝倉連合軍を破って包囲網を脱し、比叡山焼き討ちを行うなど、諸勢力と激戦を繰り広げるまっただ中ですが、その信長を平然と招き、冗談も交えて談笑する泉州屋は、相当の大人物なのでしょう。
 そして泉州屋が信長に献上したのはギヤマンの鐘。南蛮船の船長からもらったというその鐘の名は、ゼウスの鐘――

 しかし、その屋敷の厳重な警戒網を尽く倒したのは、海からやってきた生き物なのか作り物なのかよくわからない変な鳥。そして次いで現れたのは、ガスマスクに赤いウエットスーツの男・不知火典馬と、同じく青いスーツの男・魚鱗流伯……「ファイヤー!」のかけ声で地面から自在に炎を放つ典馬は、駆けつけた半兵衛を昏倒させて信長に迫り、泉州屋が乱射するリボルバーにも動ぜず、鐘を奪い取るのでした。

 去り際に半兵衛に止めを刺さんとする典馬。しかしその時、半兵衛が手にしていた赤い玉が明滅しながら宙を舞い……(えらい微妙な宙返りしつつ)赤影参上! 典馬のファイヤー連発と赤影の爆裂弾連打という、割りとアバウトな対決の末に不利と見た典馬は、全身を燃え上がらせて門を溶かし抜けた(と見せかけて実は門はそのまま。幻術?)忍法火炎陣で退却するのでした。

 首尾良く鐘を取り返した赤影に喜ぶ信長たちですが、油断はしない赤影は、仮面をスコープモードに変えると、エメリウム光線っぽいポーズから光線発射! と、庭の噴水の上に立つのは、存在を忘れかけていた流伯。岩をも穿つ水弾を放つ忍法水鉄砲の猛攻に、赤影は(一度信号弾を放っても無視されたので)白影・青影に非常召集をかけます。

 その間に鐘を奪取して逃走する典馬と流伯。おそらくは以前青影が使った忍法水すまし的な水流を噴出させる技で水上を行く二人に対し、赤影は倒壊した四阿の屋根を船代わりに追跡するのですが、水上でも燃え上がる典馬の炎に取り巻かれ、逆にピンチに……が、そこに駆けつけた白影青影が上空から炎を消し、投網で典馬らを捕らえるのでした。

 しかしそこから再逆転、水中から現れた大怪球・大まんじの放つ炎が典馬らを解き放ち、赤影たちを追いつめます。大まんじに飛びつく赤影ですが、炎の勢いに為すすべなし。ところが泉州屋に吹き飛ばされた白影が、見張り櫓の照明にスコープを取り付けた即席の光線砲を製作。……いや、本当にそうとしか言いようがないんですって!
 とにかく、その光線砲の絶大な威力の前に大まんじも大破、そのまま水中に姿を消すのでした。

 しかしゼウスの鐘は結局典馬に奪われたまま。信長は、赤影に鐘の謎を解き明かすことを命じるのでした。半兵衛の「ゆけ、我らが影!」という声に送られ、赤影たちの新たなる戦いが始まります。

 ……が、ガスマスクにウエットスーツの典馬たちに泉州屋のリボルバー、白影たちの持っていた警報機に、とどめの光線砲と、第二部初回から、いきなり何時の時代の話かわからぬ描写の連発に目を白黒させられるばかり。ある意味、水をくぐり(OPで)空を飛ぶ大まんじが一番普通に見えるというのが狂気を感じさせるところです。


今回の怪忍者
不知火典馬

 泉州屋の持つゼウスの鐘を奪うために現れた赤い男。ファイヤー! のかけ声とともに至る所から自在に炎を噴き出し、己の体を炎に包んで消える忍法火炎陣の使い手。

魚鱗流伯
 典馬とともに泉州屋を襲撃した青い男。姿を消して赤影の様子を窺っていたが見破られ、岩をも穿つ水滴を放つ忍法水鉄砲で襲いかかった。


『仮面の忍者赤影』Vol.1(TOEI COMPANY,LTD BDソフト) Amazon
仮面の忍者 赤影 Blu‐ray BOX VOL.1 (初回生産限定) [Blu-ray]


関連記事
 『仮面の忍者赤影』 放映リスト&キャラクター紹介

|

« 芦辺拓『金田一耕助、パノラマ島へ行く』 探偵小説の中で流れる時代と、甦る過去 | トップページ | きさらぎ希衣『平安もののけバスターズ 大盗賊の再就職』 わかった上での破天荒な快作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/63404505

この記事へのトラックバック一覧です: 『仮面の忍者赤影』 第14話「謎のまんじ党」:

« 芦辺拓『金田一耕助、パノラマ島へ行く』 探偵小説の中で流れる時代と、甦る過去 | トップページ | きさらぎ希衣『平安もののけバスターズ 大盗賊の再就職』 わかった上での破天荒な快作 »