« 『仮面の忍者赤影』 第13話「大魔像破壊作戦」 | トップページ | 矢野隆『凜と咲きて』 愛の結晶たる大殺陣の果てに »

2016.03.21

アリス&クロード・アスキュー『エイルマー・ヴァンスの心霊事件簿』 恐怖と愛の心霊探偵譚

 今からほぼ百年前に発表された、心霊探偵もの、ゴーストハンターものの佳品であります。作者のアリス&クロード・アスキューは夫婦で活躍した作家ですが、現在ではほぼ忘れ去られた作家。そんな作家の、埋もれた名作がこうした形で読むことができるのは、まことにありがたいことです。

 かつて心霊研究会を主宰し、遺跡発掘にいく以外は何の仕事をしているのかわからない主人公エイルマー・ヴァンスと、弁護士というお堅い職業ながら心霊現象に興味を持ち、実は霊能力者のデクスターのコンビが怪事件に遭遇する本作は、全8話の連作短編集であります。

 降霊術マニアの夫が、妻に古代の霊を降ろしたことから生まれる悲劇「侵入者」
 子供の頃から自然に親しんできた娘が、人ならぬ存在と交感する「見知らぬ誰か」
 ヴァンス自身がかつて出会った緑衣の美少女にまつわるロマンス「緑の袖」
 夭逝した詩人の詩集を手にしたデクスターが千里眼で見たものが意外な結末に繋がる「消せない炎」
 古い血を持つ一族の末裔と結婚した男を襲う吸血の呪いを描く「ヴァンパイア」
 ポルターガイストの伝説がある館に招かれたヴァンスが真実を暴く「ブラックストックのいたずら小僧」
 奇怪なパイプオルガン弾きに魅入られた娘が辿る忌まわしい運命「固き絆」
 訪れた者が強烈な姿なき恐怖に襲われるという館の秘密に挑む「恐怖」


 知り合ったばかりのデクスターにヴァンスが語る体験談という趣向の冒頭3話を除けば、彼らのもとに舞い込む怪事件に、二人が挑むというスタイルの本作は、(心霊)探偵ものの定番のスタイルに則ったものと言えるかもしれません。

 しかし本作の大きな特徴、大きな魅力は、ほとんどの事件に全作品に美しいヒロインが登場し、そして彼女を中心とした恋愛要素が強いことでありましょう。
 もちろん、恋愛といっても本作のような物語においては邪恋・妖恋とも言うべきものが含まれるわけですが……

 そもそも主人公たるヴァンス自身が、あまり自分の感情を露わにしない謎めいた人物という名探偵の一つの定番キャラのようでいて、過去に不可思議で美しいロマンスを経験しているロマンチスト。
 そんな彼が挑む事件のほとんどが、ロマンスの香り高いのは、あるいは当然なのかもしれません。

 そんな本作で個人的にベストと感じたのは、「消せない炎」であります。

 デクスターが千里眼で見た不思議な光景――美しい女性が一心不乱にペンを走らせているところに忽然と一人の男が現れ、二人が固く抱き合う――から始まる本作。
 その時デクスターが感じた強烈な光と熱が、思いも寄らぬ現実として結実し、さらにそこから意外な真実が浮かび上がるという、起伏に富んだ物語そのものも実に面白いのですが……(しかも、デクスターが初めてその能力を顕し、ヴァンスの助手になるというイベント編でもあります)

 しかしこのエピソードの真骨頂は、そのラストにあります。そう、ラストの一文において、物語は不可思議な怪異譚から一転、至純のラブストーリーと昇華されるのですから……


 その一方で、本作で唯一、ロマンスとはほとんど全く関わらない「恐怖」も、本作では屈指の出来映えであります。

 様々な怪異を描いてきた本作のラストに用意された怪異、とある古い屋敷を訪れた者を襲うものは、ヴァンスですら手も足も出せないほどの圧倒的で純粋な「恐怖」。
 恐ろしい怪物が現れるでもなく、体験者に肉体的な被害が及ぶでもなく……ただただ「怖い」という奇現象の存在を描けるのは、なるほど小説のみでありましょうし、そしてそれを可能にするのは、本作の丹念な描写あってこそなのでありましょう。


 決して派手さはないものの、しかし抑制の効いた筆は、恐るべき怪異の存在を、それに振れた人々の戦慄を、そしてそんな人々を救おうとするヴァンスの強き精神を、鮮やかに描き出し、今読んでも全く古びたものを感じさせません。

 それはあるいは、先に述べたロマンスの存在も大きいのかもしれません。人類にとって最も古く最も強烈な感情、それは恐怖と――おそらくは、愛なのですから。


『エイルマー・ヴァンスの心霊事件簿』(アリス&クロード・アスキュー 書苑新社ナイトランド叢書) Amazon
エイルマー・ヴァンスの心霊事件簿 (ナイトランド叢書)

|

« 『仮面の忍者赤影』 第13話「大魔像破壊作戦」 | トップページ | 矢野隆『凜と咲きて』 愛の結晶たる大殺陣の果てに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/63368574

この記事へのトラックバック一覧です: アリス&クロード・アスキュー『エイルマー・ヴァンスの心霊事件簿』 恐怖と愛の心霊探偵譚:

« 『仮面の忍者赤影』 第13話「大魔像破壊作戦」 | トップページ | 矢野隆『凜と咲きて』 愛の結晶たる大殺陣の果てに »