« 山村竜也『真田幸村と十勇士』 信繁という史実から十勇士という物語へ | トップページ | 『仮面の忍者赤影』 第17話「不死の魔老女」 »

2016.04.16

5月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 新年度を迎えてからこのかたヒイコラいいっぱなしですが、そうこうしているうちに桜が咲いて散り、春も真っ盛りという印象です。そしてあともう少しでお楽しみのGWですが……お楽しみといえば毎月楽しみなのは新刊の発売日。というわけで5月の時代伝奇アイテム発売スケジュールであります。

 ……といいつつ、GWで第1週が実質ないようなものなためか、新刊は少なめの5月。残念ではありますが、小説の方は復刊も含めればそれなりの点数があります。

 まず、文庫新刊で気になるのは、もしかして完結?の、あさのあつこ『燦 7 天の刃』。そして第二部も絶好調の芝村凉也『素浪人半四郎百鬼夜行 7 邂逅の紅蓮』も期待が高まります。
 また、角川春樹事務所時代小説文庫からは、上田秀人『日雇い浪人生活録 1 金の価値』と風野真知雄『閻魔裁き 1 寺社奉行脇坂閻魔見参!』の両ビッグネームの新作が刊行予定。伝奇性は薄そうですが楽しみなところではあります。

 そして復刊・文庫化では、まず、先日完結したばかりの『鬼舞』の原点とも言うべき瀬川貴次『暗夜鬼譚 春宵白梅花』が気になるところ(何故かと言えば……)。
 その他、上田秀人『織江緋之介見参 6 震撼の太刀』〈新装版〉、恒川光太郎『金色機械』、堀川アサコ『大奥の座敷童子』、平谷美樹『採薬使佐平次 吉祥の誘惑(仮)』と注目作の文庫化が続きます。

 また、中里介山の名著『日本武術神妙記(仮)』が復刊されるのもありがたいお話です。

 一方、漫画の方はかなり点数的には寂しいところながら、唐々煙『煉獄に笑う』第5巻、山口貴由『衛府の七忍』第2巻、ひかわきょうこ『お伽もよう綾にしき ふたたび』第6巻と、個人的には楽しみにしていた作品の最新巻が並びます。
(しかし、山口貴由とひかわきょうこを並べて語るブログも少ないと思う……)

 また、『お江戸ねこぱんち』第14号も久々に登場。
 復刊では山田章博の異色作『おぼろ探偵帖』に注目です。



|

« 山村竜也『真田幸村と十勇士』 信繁という史実から十勇士という物語へ | トップページ | 『仮面の忍者赤影』 第17話「不死の魔老女」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/63493745

この記事へのトラックバック一覧です: 5月の時代伝奇アイテム発売スケジュール:

« 山村竜也『真田幸村と十勇士』 信繁という史実から十勇士という物語へ | トップページ | 『仮面の忍者赤影』 第17話「不死の魔老女」 »