« 戸土野正内郎『どらくま』第3巻 源四郎が選ぶ第三の道! | トップページ | 斉藤洋『くのいち小桜忍法帖 2 火の降る夜に桜舞う』 二重生活と江戸の忍びのリアル »

2016.05.08

『仮面の忍者赤影』 第20話「怪物大まんじ」

 鳴門海峡に沈んだ南蛮船にあるというサタンの鐘。ようやく地元の漁師の舟を借りて海に出た赤影たちだが、漁師は典馬が化けたものだった。赤影と青影は炎の中に消え、海中に潜っていた白影も大まんじに捕らえられ、洗脳されてしまう。白影に案内させ、サタンの鐘を奪おうとする幻妖斎だが……

 残る最後の鐘であるサタンの鐘の在処は鳴門海峡と知った両陣営。そこにやってきた赤影たちは、漁師たちに頼んで舟を出してもらおうとしますが、竜神の祟りを怖れているという彼らに相手にされず困っておりました(というか、こんな怪しげな忍者装束を着た連中に貸してくれる方が不思議です)。
 しかしようやく舟を出してくれるという漁師に会い、海に乗り出す三人ですが……どこかで見たような気がするこの漁師は不知火典馬の変装。本物の漁師一家は、魚鱗流伯らに捕らえられていたのでした。

 さて、目的の海域に着いて海に潜った白影は、そこに沈んだポルトガル船を発見するのですが、そこで典馬が正体を現します。海上でファイヤーして周囲を炎に包んで逃げる典馬ですが、その場に残されたのは、彼のカナリアのアミー。薄情な飼い主に怒るアミーちゃんと、あと赤影と青影の運命は……
 一方、海中の白影にも迫る危機。海中で大まんじを見つけた白影は、密かに迫ってきた流伯らに捕らえられ、大まんじの中に連行されてしまうのでした。

 もう時代劇らしくしようという気が欠片も見られない大まんじ、これ未来人のテクノロジーで作られたと言ってくれた方が安心するような大まんじの中で、あられもない姿で電気ビリビリの拷問を受ける白影。実は幻妖斎たちも既に海底は捜索していたものの、サタンの鐘の在処を見つけられずにいたのであります。
 さて、下忍からの通信(って何よ)を受けて浮上した大まんじから上陸する幻妖斎と典馬。そこには洗脳されてロボット状態の白影もおりました。そして彼らと入れ替わりに大まんじに入っていくのは、どこかで見たような凸凹の下忍たち……

 さて、ゼウスの鐘とマリアの鐘、二つの鐘を手にした白影は、その力でサタンの鐘を探そうというのか、辺りを歩き回るのですが……やおら二つの鐘を大まんじの方に投げます。そこで待ち受けて鐘をキャッチしたのは、先ほど中に入っていった下忍のうちの大きい方、その正体は――赤影参上!
 アミーのおかげで難を逃れた赤影と青影、そして忍法袋返しの術で洗脳されたふりをして相手を逆に騙した白影、三人と卍党の戦いがわちゃわちゃと始まります。が、鐘を二つ持って下忍たちの攻撃を迎え撃っていた青影が、耐えきれずに鐘を海に落とすという大チョンボをやらかし、マリアの鐘は卍党の手に渡ってしまうのでした。

 形勢不利と見て急速潜行していく大まんじ。残された流伯と典馬のうち、水術の遣い手である流伯は泳いで後を追いますが、典馬は赤影たち三人に取り巻かれて万事休すであります。
 絶望的な抵抗の果て、岸に飛び移って炎を身にまとった典馬に、容赦なく火薬を投げつける三人。哀れ典馬はそのまま焼け落ち、うつぼ忍群最初の犠牲者となるのでした。

 マリアの鐘は奪われたもののゼウスの鐘は何とか赤影たちの手元に残り、一対一の今、最後のサタンの鐘は何処に……


 とにかく本当に時代ものらしくしようよ、と言いたくなるこの卍党篇ですが、特に今回の大まんじの描写はひどいの一言。クライマックスの赤影たちと卍党のバトルも、どうにも緊張感がないのが困りものであります。
 そして今回で退場となった典馬ですが、ラストで三人に取り囲まれ、水をぱしゃぱしゃとかけるしかなくなる姿は、もう目を背けたくなるような惨めさで……最後は火炎陣で自害にも等しい死に花を咲かせましたが、どうにもすっきりしないものが残ります。


今回の怪忍者
不知火典馬

 漁師に化け、サタンの鐘を探す赤影たちを海上で炎に包む作戦を実行。しかしその時にペットのカナリア・アミーを見捨てたのが仇となって赤影たちは生還、最後は乱戦の末に大まんじに置いて行かれ、赤影たち三人に取り囲まれて惨めな最期を遂げた。


『仮面の忍者赤影』Vol.1(TOEI COMPANY,LTD BDソフト) Amazon
仮面の忍者 赤影 Blu‐ray BOX VOL.1 (初回生産限定) [Blu-ray]


関連記事
 『仮面の忍者赤影』 放映リスト&キャラクター紹介

|

« 戸土野正内郎『どらくま』第3巻 源四郎が選ぶ第三の道! | トップページ | 斉藤洋『くのいち小桜忍法帖 2 火の降る夜に桜舞う』 二重生活と江戸の忍びのリアル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/63600580

この記事へのトラックバック一覧です: 『仮面の忍者赤影』 第20話「怪物大まんじ」:

« 戸土野正内郎『どらくま』第3巻 源四郎が選ぶ第三の道! | トップページ | 斉藤洋『くのいち小桜忍法帖 2 火の降る夜に桜舞う』 二重生活と江戸の忍びのリアル »