« 『コンクリート・レボルティオ 超人幻想』の結末を迎えて | トップページ | 荻原規子『あまねく神竜住まう国』 少年頼朝、神と魔が存在する地に立つ »

2016.06.21

7月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 あれよあれよという間に日差しは強く、気温は高くなり、気がつけばもう7月は目前。世の中には、夏休みに入る方もいらっしゃるのでしょう(僕は違いますが)。暑気払いにはやはり面白い本が……というわけで、7月の時代伝奇アイテム発売スケジュールであります。

 文庫小説はそれなりに充実している印象の7月ですが、まず何といっても注目は、第二部スタートの小松エメル『一鬼夜行 鬼の福招き』。やっぱりタイトルは「鬼」です。
 また、招き猫文庫からは、第1回招き猫文庫時代小説新人賞・大賞を受賞した新鋭のデビュー作である西本雄治『やっとうの神と新米剣客』が登場。同時発売の車浮代『勝山太夫、ごろうぜよ』ともども要チェックです。
 また、小学館文庫の松尾清貴『真田十勇士』は、理論社から刊行されていたシリーズが早くも文庫化? と思いきや、映画『真田十勇士』の脚本を原案とした作品とのこと(これ自体はこのレーベルではお馴染みのスタイルですが)で、ちょっと珍しいパターン。
 そして十勇士ものでは、6月から刊行開始の柴田錬三郎『真田十勇士 2 烈風は凶雲を呼んだ』もマストです。

 さらに佐々木裕一『若返り同心如月源十郎 不思議な飴玉』は、タイトルどおりに不思議な飴玉で若返った同心が……と、設定の時点でものすごい作品です。
 一方、シリーズものの新刊では上田秀人『御広敷用人 大奥記録 10 情愛の奸』が登場。同じ作者の新装版『織江緋之介見参 7 終焉の太刀』はこれで完結です。

 また、ついに今月最終巻『最後の審判』が刊行された仁木英之の『くるすの残光シリーズですが、文庫の方では一つ前の第四弾『くるすの残光 天の庭(仮)』が登場。
 同じく文庫化では、神永学『殺生伝(仮)』第1巻・第2巻が刊行されます。

 もう一点、内容は不明なのですが、風野真知雄『戦国秘史(仮)』は、作者的にチェックが必要でしょう。


 さて、一方の漫画の方ですが……これが驚くくらい少ない。
 ともに第3巻で完結のくせつきこ『かみがたり 女陰陽師と房総の青鬼』とねこしみず美濃『猫暦』のほかは、出口真人『義風堂々!! 直江兼続 前田慶次花語り』第7巻と重野なおき『軍師 黒田官兵衛伝』第3巻くらいでしょうか。

 いやはや、ちょっと……いやだいぶ残念なところではあります。



|

« 『コンクリート・レボルティオ 超人幻想』の結末を迎えて | トップページ | 荻原規子『あまねく神竜住まう国』 少年頼朝、神と魔が存在する地に立つ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/63803286

この記事へのトラックバック一覧です: 7月の時代伝奇アイテム発売スケジュール:

« 『コンクリート・レボルティオ 超人幻想』の結末を迎えて | トップページ | 荻原規子『あまねく神竜住まう国』 少年頼朝、神と魔が存在する地に立つ »