« 『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』 第6話「七人同舟」 | トップページ | フクイタクミ『百足 ムカデ』第3巻 死闘決着! 駆け抜けた青春 »

2016.08.19

『仮面の忍者赤影』 第35話「梟怪獣ガッポ」

 白影の依頼で増援に駆けつけた四人の伊賀忍者。彼らに空の輿を担がせて陽動とする一方、赤影たちは信長を護衛して伊賀に向かう。しかし輿を襲撃した根来の流れ星左十は作戦を見破り、一行の後を追う。伊賀の出迎えを装って現れた左十は梟の精・ガッポを召喚、ガッポの起こす強風に苦しむ赤影は……

 開幕早々、空に上がる謎の狼煙を追っていった青影が発見したのは、樹の上に潜む茶色装束の謎の忍びたち。誰何する(ここで台詞回しが白影のそれになっているのがちょっと可笑しい)青影ですが、実は彼らこそは白影の顔なじみの伊賀の忍者――隠の半兵衛、柘植の市松、神道の風三、頬白の鼻でありました。白影の依頼により信長の警護の助っ人としてやってきた彼らを疑ったことを謝る青影を笑って許す半兵衛、なかなかの器量です。

 さて、信長の仰々しい輿を担いでいく四人の伊賀者ですが、そこに襲撃してきたのは根来の下忍たち。しかし輿の中は実は空、これは陽動のための行列だったのですが、一行が去った後に現れたのは、紅葉を散らしたような衣装をまとった根来忍・流れ星左十……
 ややあって、空のはずの輿の中から聞こえてきたのは左十の声。これは怪事とばかりに中を覗き込んだ頬白の鼻の両眼に、無惨にも羽根が突き刺さります。中にいたのは梟が一羽――これぞ左十の忍法梟喋り。リタイアした頬白の鼻を残し、残る三人は信長に策が破れたことを伝えに走るのでした。

 その頃、信長は赤影たち三人を護衛に伊賀の国に向かう途中。信長に対して親戚のおじさんのように親しげに振る舞う青影ですが、信長も楽しげに応じて山中を進んで行きます。
 一方、そのもとに向かう三人の伊賀者は、つけられていることを悟り、三方に分散。どうしたものか思案する左十の前に現れたのは、両眼を失った頬白の鼻でありまし。ここで風三の声色で喋り、情報を聞き出そうとする左十ですが――しかし鼻の名は伊達ではありません。声は同じでも匂いが違うことを見破った彼は左十を相手に目明き同然の動きで猛攻(この一度は倒れたかに見えたキャラが、意外な能力でもって逆襲するというのは忍者ものの定番ですが、実にいい)。

 そして見事左十を斬った頬白の鼻は、冥土の土産と信長の行き先を語ってしまうのですが……死んだふりをしていた左十の反撃を受けて無惨な死を遂げるのでした。
 一方、再び合流した伊賀者三人の目に映るのは、空に舞う白影の忍凧。久しぶり! と思いきやそれは左十の罠。白影の声色に誘われて小屋に入ればそこで待っていたのは鼻の死体、出口を塞がれた小屋には無数の火矢が射かけられます。左十が信長のもとに向かった隙に、市松は己の身を盾に二人を逃したものの、下忍たちに膾斬りに……

 さて、ようやく伊賀に着いた信長たちを待っていたのは、狩人姿の一人の忍び。忍びは一行を何処かへ案内しながら、かつて梟の森に棲む精霊を飼い慣らした男がいることを語ります。そしてその男こそが自分――流れ星左十であることを! が、赤影は端から正体を見破っていた……のですが、だからどうだということもなく左十は梟の精ガッポを召還。突然周囲が暗くなると現れたのは巨大な梟? というにはずいぶんと異形ですが、精霊なのですから仕方ない。羽ばたきから起こす強風と、文字通り火を噴く目から放つ爆弾の猛攻には、赤影もたじろぐばかりであります。

 と、ここで青影が、何か手がないか知恵を絞った末に放ったのは照明弾。爆発するや辺りは昼間に戻り、目が見えなくなったガッポはデタラメに羽ばたきを繰り返し、左十までも吹き飛ばされてしまいます。偶然、信長の近くに落ちた左十は刀と手裏剣で襲いかかりますが、信長はよくこれに耐え、駆けつけた赤影に左十は斬られるのでした。
 しかしなおも暴走するガッポ。これを痛ましげに見つめる赤影は光線を発射、大爆発の中にガッポは消えるのでした。生き残った伊賀の忍者二人も駆けつけ、一行が去った後には、左十の亡骸の上で息絶えた梟が……


 久々に一話完結のエピソードですが、忍者同士ならではの攻防戦に、ラストに登場する怪忍獣の大暴れとなかなか中身の濃い今回。スーパー忍者とも言うべき赤影たちとはひと味違う伊賀者たちの存在感が光ります。


今回の怪忍者
流れ星左十

 梟怪獣ガッポを操り、羽根手裏剣を得物とする男。声色も得意で、忍法梟喋りで梟を通じて言葉を発し、伊賀者たちを出し抜いて信長に迫るも、赤影の一刀に破れる。

今回の怪忍獣
ガッポ

 左十が飼い慣らし、操る梟の精霊。強烈な風を起こす羽ばたきと目からの爆弾が武器。青影の照明弾で闇が払われ、もがいている間に左十が倒され、赤影の仮面からの光線によって爆発の中に消えた。


『仮面の忍者赤影』Vol.2(TOEI COMPANY,LTD BDソフト) Amazon
仮面の忍者 赤影 Blu‐ray BOX VOL.2<完> (初回生産限定) [Blu-ray]


関連記事
 『仮面の忍者赤影』 放映リスト&キャラクター紹介

|

« 『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』 第6話「七人同舟」 | トップページ | フクイタクミ『百足 ムカデ』第3巻 死闘決着! 駆け抜けた青春 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/64060901

この記事へのトラックバック一覧です: 『仮面の忍者赤影』 第35話「梟怪獣ガッポ」:

« 『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』 第6話「七人同舟」 | トップページ | フクイタクミ『百足 ムカデ』第3巻 死闘決着! 駆け抜けた青春 »