« 廣嶋玲子『妖怪の子預かります 2 うそつきの娘』 地獄の中の出会いと別れ | トップページ | 『エド魔女奇譚』第6回-第10回 二つの世界の間で彼女が選んだもの »

2016.09.24

『仮面の忍者赤影』 第40話「魔風忍者の来襲」

 賑やかに正月を祝う飛騨忍軍の影部落。そこに突如出現したグロンの大暴れとともに謎の一団が里を襲撃する。影一族を滅ぼして名を挙げ、黄金の仮面を奪おうとする魔風忍者の襲撃に、影烈風斎は青影の姉・陽炎に黄金の仮面を託して逃がす。そして飛騨に急ぐ赤影たちの前にグロンが現れる……

 今までとは一風変わったアバンタイトルの口上のテンションも高く始まった第四部。正月に放送ということで、いきなり第四の壁を超えて挨拶してくる赤影。さすが赤い仮面をつけたヒーローは違います。それはさておき、どこかの切り立った岩の上で初日の出に手を合わせる三人。久々の平和に里心がついたのか、青影は飛騨に伝書鳩を飛ばすのでした。

 その頃、里では里の者たちが総出でお神楽を舞って賑やかに楽しんでいる最中。伝書鳩は、青影の美しい盲目の姉・陽炎のもとに無事届き、周囲に笑顔をもたらします。と、その時陽炎の鋭い耳が怪音をキャッチ。その音の源は、上空に突然出現した黒い大怪球、そしてその正体は怪忍獣グロンであります。
 突然のグロンの出現に驚く里の人々ですが、すぐ次の瞬間にはバンバン手投げ弾を投げつけ始めるのは、さすがは影一族であります。

 異変の発生に飛び出した影一族の一人・紅影(性別:男)の前に現れたのは、白塗りのド派手で見るからに奇っ怪な男・魔風雷丸。彼に従うミッキーマウスのような頭の下忍たちに取り押さえられ、何故か殺されずに放り投げられた紅影から状況を聞いた薄影には、赤影への伝令を買って出るのでした。
 しかしその動きはすぐに敵に察知され、襲いかかってくる無数の魔風忍軍。名前に似合わぬ(?)巨漢の薄影は鉄棒を振り回して下忍を蹴散らしますが、その前に鐺から炎を吹き出す刀を持つ小文字右兵が現れて……

 さて岩の上で伝書鳩の帰りを持つ青影ですが、彼が見つけたのは瀕死の薄影。赤影に魔風忍軍の存在を言い残して絶命した薄影は無残にも赤影を巻き込んで爆発していまいますが、それは薄影を囮として赤影たちのもとに案内させた右兵の仕業でありました。離れたところで様子を見ていた右兵は雷丸に貝殻無線機に報告するのですが……
 しかしもちろん健在だった赤影は右兵の前に参上、これを火炎放射を連発して右近が迎え撃ちます。赤影をたじろがせた右京ですが、脇から迫った白影に飛びかかられ、取り落とした火炎放射器を青影に奪われた末に鎖で縛られるというお粗末ぶりであります。右兵は自分たちの狙いをベラベラと喋ったと思うと、意味ありげに間をおき、赤影たちが近づいてきたところで自爆するのですが、もちろんこれも効くはずがありません。かえって赤影たちに飛騨への帰還を決意させることになるのでした。

 一方、影部落では攻撃を仕掛けてくる魔風の下忍を、石灯籠からニョキニョキ出てくる鉄砲という矢車剣之助的武装によって次々と撃破。この辺りもやはり赤影の故郷であります。その間に一族の主だった者たちを集めた烈風斎は、魔風忍群の目的が、近頃の赤影たちの活躍で世に知られるようになった影一族を倒して自分たちが名を上げること、そして全ての忍者の上に立つ証であり莫大な黄金の在り処を隠すという黄金の仮面を奪うこと――つまり名誉と物欲であることを語ります。

 その間にも魔風忍群は盾を用意して銃撃を突破、館の敷地に雪崩れ込んできた下忍たちと影一族の総力戦が始まります。さらにグロンを操るスケイルメイルを着た男・夜目蟲斎は攻撃に参加させるべく変な指先の動作でグロンを起動しますが、雷丸はこれを制止します。そこでグロンを小さくして口の中に放り込み、飲み込んでしまう蟲斎ですが……

 その頃、いよいよ危うしと見た烈風斎は、黄金の仮面を陽炎に託し、館を抜け出させることを決意します(ここで仮面を肌身離さぬよう陽炎に命じるのですが、入ってきた拍子に両肩を露わにした彼女を見て慌てて目をそらす黒影・紅影が楽しい)。そして泣く泣く黒影と紅影は陽炎を守り脱出することに……
 一方、飛騨に向かう途中の赤影たちの前には怪球が落下。もちろん正体はグロン、白影の銃撃に赤影の爆弾、さらには必殺光線流れ星を放つものの、グロンには通じず、さしもの赤影も呆然としたところで次回に続きます。


 おそらくは漫画版の第2部「うつぼ忍群の巻」、第3部「決戦うつぼ砦の巻」をベースにしたと思しき展開。これまで外の世界で武将のために活躍してきた赤影たちが、自分たちの世界を攻撃された時、如何に戦うのか……期待しましょう。


今回の怪忍者
小文字右兵

 影部落を襲撃した魔風忍群の一人。火術を得意とし、鐺から炎を吹き出す刀を得物とする。影部落を脱出した薄影をつけて赤影を襲うが、赤影たちにあっさり囚われ、自爆して果てた。


『仮面の忍者赤影』Vol.2(TOEI COMPANY,LTD BDソフト) Amazon
仮面の忍者 赤影 Blu‐ray BOX VOL.2<完> (初回生産限定) [Blu-ray]


関連記事
 『仮面の忍者赤影』 放映リスト&キャラクター紹介

|

« 廣嶋玲子『妖怪の子預かります 2 うそつきの娘』 地獄の中の出会いと別れ | トップページ | 『エド魔女奇譚』第6回-第10回 二つの世界の間で彼女が選んだもの »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/64248253

この記事へのトラックバック一覧です: 『仮面の忍者赤影』 第40話「魔風忍者の来襲」:

« 廣嶋玲子『妖怪の子預かります 2 うそつきの娘』 地獄の中の出会いと別れ | トップページ | 『エド魔女奇譚』第6回-第10回 二つの世界の間で彼女が選んだもの »