« 『エド魔女奇譚』第1回-第5回 異国の魔女、徳川家を惑わす | トップページ | 吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第2巻 バディであり弱点であり戦う理由である者 »

2016.09.16

『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』 第10話「盗賊の矜恃」

 自分の前に現れた殤不患に対し、凜雪鴉は彼を仲間に加えた真意と、自分が盗みに拘る理由を語る。天刑劍の柄を取り戻すため、やむなく凜雪鴉に協力することとした殤不患。凜雪鴉が七罪塔で柄を盗み出す間、彼に化けて蔑天骸に金と引き替えに天刑劍の鍔の元へ案内することとなった殤不患だが……

 ぼやぼやしている間に一週間遅れとなってしまい恐縮ですが、東離劍遊紀の感想であります。凜雪鴉の裏切り、殺無生の死と物語が大きく動き出した中ついに凜雪鴉の真意が語られることになるのですが……

 前回、殺無生が七罪塔に殴り込んできた陰で、凜雪鴉を探してうろつき回っていた殤不患(血塗られた剣は、彼が誰かを斬ったのではなく、拾いもの)。刃を突きつける殤不患に対し、凜雪鴉はいつもの如く油断できない調子で、彼を仲間にした真意を語ります。
 七罪塔までの関門を突破するのに必要な刑亥と狩雲霄。しかし彼らは極悪人、いつ出し抜かれたり襲われるかわかりません。そこで全く謎の第三者である殤不患を入れることで、彼らを警戒させ、彼らが謀を巡らす余裕がなくなるようにした……殤不患が言うとおり、要するに囮ですが、なるほど、悪人の猜疑心を利用したうまい策ではあります(ここで逆に、一人で二つの関門を突破できるほどの腕前があると何故言わなかった、と凜雪鴉が文句を言うのが実におかしい)

 さて、蔑天骸に渡した鍔は偽物であること、本物は廉耆と待ち合わせていた寺の石灯籠の中と教えられた殤不患ですが、しかし既に蔑天骸の手中にある柄を手に入れなければ剣を奪還したことにはなりません。そこで凜雪鴉は殤不患に再び協力を依頼します。他に手もなく、今度裏切ったらぶった斬ると言いつつ殤不患はその申し出を受けるのでした(不安……)。
 そして凜雪鴉は黄金五千斤で鍔を売り渡し、その在処まで(もちろん場所は事前に教えずに)案内するという約定を蔑天骸と結びます。その間に殤不患は丹翡の牢に向かい、剣と食料を渡すと、事が落着するまでここで待つように言うのですが……

 これからが凜雪鴉の策、七罪塔から蔑天骸を引き離した隙に、柄を盗み出そうというのですが、しかし蔑天骸を案内するのが凜雪鴉なら、盗み出すのも凜雪鴉。一体どうすれば……というところで殤不患に被せたのが、彼の顔になってしまうという不思議な頭巾(ここで二人分台詞を頑張る鳥海浩輔)。つまりは、盗賊スキルは必要ない案内役の凜雪鴉を、殤不患にやらせようというのであります(やっぱり不安……)

 ここで何故そこまで蔑天骸から天刑劍を盗むことに拘るのか問う殤不患に答える凜雪鴉。人生を娯楽ととらえる彼にとって最高のゲームとは、人を騙すこと。しかし善人はすぐ騙されるからつまらない、どうせ騙すならば己を恃むこと甚だしい、傲岸不遜な悪人がいい。その驕慢の鼻をへし折って屈辱にまみれさせることこそが人生の醍醐味だと――
 なるほど、被害者の刑亥や殺無生が根に持つわけですが、これはこれで大丈夫の見識。そしてこれがおそらく前回彼が蔑天骸の前で口にした「覇者の気風」なのでしょう。

 と、彼が盗賊の矜持を語っている間に密かに丹翡のもとを訪れたのは捲殘雲であります。兄貴と慕っていた狩雲霄がどうしようもない偽英雄だと知ってしまった以上、自分の正義感に従って丹翡を助けるという彼に、思わず鍔の在処を語ってしまった丹翡。彼女は殤不患の言いつけを守らず、二人で寺に向かうことに……
 大体、こういう真面目で正義感は強いが腕前がいまいちのキャラが女の子を助けようとすると(ひどいときは二人揃って)惨殺されるのがパターンなので、いつ矢が飛んできて彼の脳天をブチ抜くか心配しましたが、(今回は)大丈夫でした。

 そうとも知らず作戦を決行する二人。寺への出発の直前、服が破れたと嘘をついて、凋命に替えの服を持ってきてもらい(前回といいほとんどボーイさん状態)、その服を着て凜雪鴉の顔となった殤不患。
 いよいよ蔑天骸を連れて鍔の受け渡しに向かう殤不患ですが、さて、そう簡単にことが運びますかどうか。まさかここまで来てまた下界に戻るとは思いませんでしたが……


 ついに凜雪鴉の真意が明かされた今回。さすがに殤不患を仲間に加えた理由は思いつきませんでしたが、盗賊をしている理由は、思い切り要約すれば「冒険を愛するから」というもので、これはある意味定番でしょう。
 が、それを実際に行動で見せられると、コノヤロウ……という気分になること不可避で、この辺りはうまいところ作り手の掌に乗せられた感があり、やられたなあ、という気分なのであります。


『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』第4巻(BDソフト アニプレックス) Amazon
Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 4(完全生産限定版) [Blu-ray]

関連サイト
 公式サイト

関連記事
 『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』 第1話「雨傘の義理」
 『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』 第2話「襲来! 玄鬼宗」
 『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』 第3話「夜魔の森の女」
 『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』 第4話「迴靈笛のゆくえ」
 『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』 第5話「剣鬼、殺無生」
 『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』 第6話「七人同舟」
 『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』 第7話「魔脊山」
 『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』 第8話「掠風竊塵」
 『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』 第9話「剣の神髄」

|

« 『エド魔女奇譚』第1回-第5回 異国の魔女、徳川家を惑わす | トップページ | 吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第2巻 バディであり弱点であり戦う理由である者 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/64209410

この記事へのトラックバック一覧です: 『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』 第10話「盗賊の矜恃」:

« 『エド魔女奇譚』第1回-第5回 異国の魔女、徳川家を惑わす | トップページ | 吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第2巻 バディであり弱点であり戦う理由である者 »