« 『仮面の忍者赤影』 第43話「吸血怪獣ギロズン」 | トップページ | 重野なおき『信長の忍び』第10巻 浅井家滅亡、小谷城に舞う千鳥 »

2016.10.15

11月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、もうすっかり気温も落ち着いてきました……いや、それもそのはず来月はもう11月。本当にあっという間に時は過ぎていきますが、本を読む時間は持っておきたいものです。というわけで11月の時代伝奇アイテム発売スケジュールです。

 10月は少々寂しい印象のあった新刊ですが、しかし11月は新作を中心に、なかなかの充実ぶりという印象です。

 まず文庫新刊では、高井忍『名刀月影伝』が気になるところ。松平定信の命で名刀の真贋を見定める二人組の旅を描くという本作、時代ミステリの名手だけに、ただではすまない印象です。
 また、平山夢明がIN★POCKETに連載していた久々の時代もの『大江戸怪奇草子 どたんばたん(土壇場譚)』、鈴木英治が明石掃部を描くと思われる『大坂城の十字架(仮)』が楽しみなところであります。

 また、シリーズものの新刊では、風野真知雄『女が、さむらい』第3巻と上田秀人『日雇い浪人生活録』第2巻と、ベテランが活躍。
 文庫化では、畠中恵のしゃばけシリーズ『すえずえ』と、柴田ゆう・萩尾望都など豪華執筆陣によるしゃばけのアンソロジーコミック『しゃばけ漫画 仁吉の巻』『佐助の巻』が登場します。

 そして中国ものでは、今年2月に全17巻で完結した北方謙三『岳飛伝』がついに文庫化スタート。大水滸伝完結編として、見逃せない作品です。


 そして漫画の方でも新作に注目。黒人ボクサーが信長の時代にタイムスリップするという奇想天外なたみ&富沢義彦『クロボーズ』もいよいよ第1巻が登場、また、玉井雪雄『怨ノ介 Fの佩刀人』第1巻、室井大資&岩明均『レイリ』第1巻・第2巻なども要チェックでしょう。
 1巻ものでは、先日ついに完結した下元ちえ『焔色のまんだら』、蜷川ヤエコによる薬屋シリーズ(?)第4弾『モノノ怪 鵺』が楽しみなところです。

 また、シリーズものの新刊も、灰原薬『応天の門』第6巻、野田サトル『ゴールデンカムイ』第9巻、永尾まる『猫絵十兵衛 御伽草紙』第17巻、樹なつみ『一の食卓』第4巻、鷹野久『向ヒ兎堂日記』第7巻と目白押しであります。
 再刊では、波津彬子が様々な作家の小説を漫画化した『幻想綺帖』第1巻が文庫化。沙村広明『無限の住人』新装版も第8巻・第9巻と快調に刊行中です。

 最後に気になるのは、三好輝&竹内良輔『憂国のモリアーティ』第1巻。タイトルどおり、あのシャーロック・ホームズのライバルを主人公に、彼の若き日の姿を描く物語ということで、ホームズファンとしては注目であります。



|

« 『仮面の忍者赤影』 第43話「吸血怪獣ギロズン」 | トップページ | 重野なおき『信長の忍び』第10巻 浅井家滅亡、小谷城に舞う千鳥 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/64352073

この記事へのトラックバック一覧です: 11月の時代伝奇アイテム発売スケジュール:

« 『仮面の忍者赤影』 第43話「吸血怪獣ギロズン」 | トップページ | 重野なおき『信長の忍び』第10巻 浅井家滅亡、小谷城に舞う千鳥 »