« 12月の時代伝奇アイテム発売スケジュール | トップページ | 『コミック乱ツインズ』2016年12月号(その二) »

2016.11.21

『コミック乱ツインズ』2016年12月号(その一)

 これまで毎号紹介していた『戦国武将列伝』誌は隔月刊でしたが、この『乱ツインズ』誌は月刊。一つの号を紹介したと思えば、すぐまた次の号の発売となるのですが、もちろんそれは望むところ。今回も、印象に残った作品を一つずつ紹介したいと思います。

『勘定吟味役異聞 破斬』(かどたひろし&上田秀人)
 今回表紙&巻頭カラーを飾った本作もいよいよクライマックス目前。前回は吉原で紀伊国屋文左衛門と対面、その人間力の前に戦わずして敗れ、(上田作品ではおなじみの)師匠の説教で辛うじて踏みとどまった聡四郎ですが……今回はある意味それ以上の「強敵」との対決であります。

 突然押し掛けてくるブラック上司・新井白石のプレッシャーもあり、何とか不正の糸口を探そうと江戸市中を探索して回る聡四郎。深川堤防の検分に向かった彼は、偶然ヒロインの紅と出会うのですが、どうも彼女の様子がおかしく……というわけで、聡四郎は、彼が吉原に行ったことにこだわる彼女の扱いに手を焼くことになります。

 原作でも絵に描いたようなツンデレヒロインだった紅ですが、それはもちろんこの漫画版でも同じ。いや、様々なタイプの美女を描き出す(ちなみに前回登場した花魁も非常に美しかったのです)作画者の筆致により、よりキュートに感じられますし、その紅と聡四郎のやり取りも、何というか実にカワイらしいのであります。

 物語の方はその紅が敵の手に落ち、聡四郎激怒……ということで次回に続きますが、あと数回で完結でしょうか。


『怨ノ介 Fの佩刀人』(玉井雪雄)
 単行本第1巻がつい先日発売された本作(近々に紹介します)、津軽に潜むという仇敵・多々羅玄地までもう少しというところまで来た怨ノ介ですが、今回彼の前に現れるのは倦雲を名乗る天パーで庄内弁訛りの大男。
 なかなか憎めない印象のこの倦雲ですが、しかしその実、火付け盗賊殺人なんでもありの一味に加わって大暴れ――それもその一味に刃を向けて皆殺しにしてしまう――してきた大罪人。
 冥府魔刀を帯びながらもそれに憑かれぬ恐るべき気力と、これまでの敵以上の実力を持つ彼は、自分を殺せる相手を求め、そのために殺人もためらわない悪党たちに身を投じていたのであります。

 となると当然話の流れ的に、怨ノ介との対決に……ならないのが本作らしい。強敵を前にした怨ノ介のビビりと、倦雲のアバウトさがすれ違って(ある意味噛み合って)深刻なのにすっとぼけた展開になるのがイイのです。
 その一方で、共に世に無用の者という共通点を持つ二人の共通点にスポットを当てた構図も巧みの一言。

 ラストの何ともユーモラスな絵面も楽しく、殺伐とした展開の多い本作の中で、ホッとさせられるエピソードでした。


『鬼切丸伝』(楠桂)
 『戦国武将列伝』誌からの移籍組である本作、戦国劇画専門誌から時代劇画誌に移籍したから……というわけでもないと思いますが、今回の舞台は江戸の吉原。その吉原のある妓楼では心中が続発、それもまるで何かに喰われたように血だまりだけを残す謎の心中事件で――

 というわけで、本作の読者であればある程度展開は予測できるかもしれませんが、印象に残るのは、登場する花魁たちの内面も含めた描写。美しくも憂いと棘、そして狂気を感じさせる彼女たちの姿は、これはもう作者の独壇場というほかありません。

 思わぬコスプレ(?)を見せた鬼切丸の少年が、既に御伽草子によって人口に膾炙しているという一種メタな描写も面白いのですが、鬼と少年の存在が思わぬ救いとなる結末の皮肉さも巧みなところです。


『政宗さまと景綱くん』(重野なおき)
 新世代の武将として力を見せつけ、輝かしい一歩を踏み出した政宗を襲う思いも寄らぬ窮地。父・伊達輝宗が畠山義継に拉致されて……と、移籍早々、大変な展開となった本作

 この後どうなるかは、戦国ファンであればもちろんご存じかと思いますが、作者の他の歴史四コマ同様、ギャグを重ねつつも、描くべきものは真っ正面から描く本作だけに、「その時」も容赦なく描き出されることになります。
 が、結果は有名でも過程は不明な点も多いこの事件、こう来たか! と大いに唸らされる解釈もまた、本作らしいところであります。


 長くなりますので次回に続きます。


『コミック乱ツインズ』2016年12月号(リイド社) Amazon
コミック乱ツインズ 2016年 12月号 [雑誌]


関連記事
 『コミック乱ツインズ』2016年11月号(その一)
 『コミック乱ツインズ』2016年11月号(その二)

|

« 12月の時代伝奇アイテム発売スケジュール | トップページ | 『コミック乱ツインズ』2016年12月号(その二) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/64521443

この記事へのトラックバック一覧です: 『コミック乱ツインズ』2016年12月号(その一):

« 12月の時代伝奇アイテム発売スケジュール | トップページ | 『コミック乱ツインズ』2016年12月号(その二) »