« 『仮面の忍者赤影』 第50話「とかげ忍獣じじごら」 | トップページ | 風野真知雄『女が、さむらい 置きざり国広』 大混迷の村正争奪戦 »

2016.12.04

シミルボンにレビューを投稿していました

 実はこの数ヶ月間、本のレビューやコラムの投稿サイト「シミルボン」に、レビューを投稿していました。今年の5月にも投稿していたのですが、今回は三ヶ月弱の比較的長期にわたり投稿させていただきました。と言っても内容的には新規ではなく、このブログに以前投稿した記事の再録という形になります。

 このシミルボンというサイトの紹介文を引用すれば、「ユーザーの皆さまが “いい本”を互いに教えあったり、好みの“読書人”に出合ったりすることのできる、プラットフォームです。」とのことで、つまりは口コミサイトということになるでしょうか。
 こうした本の口コミサイトは、以前から幾つもありましたが、私がシミルボンを面白いと思ったのは、その形式がかなり改まったものであったからと言いましょうか……冒頭にレビューやコラムと書いたように、単純な投稿よりもある程度かっちりした、投稿者の顔がわかるようなシステムであった点です。

 このブログはこのブログでもちろんそれなりにかっちりとしたもののつもりですが、あくまでも個人ブログとして、気安さというか、良くも悪くも自由度があります。それに対して、投稿者が皆同じ形で投稿するシミルボンに記事を投稿してみるのもよい刺激になるのではないか……と思ったのです。
 幸い、このブログからの再録でもOKとのことでしたので、宣伝になるかと思い(まァこちらの方が大きな理由ですが)、投稿してみた次第です。

 ただもちろん漫然と再録しても私もご覧になる方も面白くない。再録するのであれば、その価値がある作品を、そしてそれなりに自分でも少しはまともに書けたかな……という記事を再録することにしたのですが、しかしこれが実は大変でした。
 何しろ読み返してみれば、その時はいいことを書いたつもりでも、誤字脱字が多かったり、論旨一貫してなかったりともうガタガタ。こんなものをそのままコピペしたらいい物笑いだ、と青くなって、自分の文章を読み返して、かなり手を入れる羽目になりました。

 上で述べたようにやはり個人ブログゆえの気安さ、油断があったということでしょうか、これまでこんな文章を読まされてきた方々には大変申し訳ないと頭を下げつつ、改訂版として投稿しました。
 そこまで言うのであればブログの方も修正した方が良さそうですが、これはもう、自戒を込めて残すこととさせていただきました。(ただ一つ、明らかに元の作品に対する事実誤認、大きなネタバレがあった記事については、ブログの方も修正しています。作品タイトルの方はご勘弁を……)


 と、こちらの事情の話ばかりになってしまい恐縮ですが、やはり他の読者の方々、それも少なからずプロの方がいる場にレビューを投稿するのはよい勉強になりました。まあ普段が普段だからして読む方を選ぶ記事ばかりになってしまったのは、まあこれはもう仕方ない。
 何はともあれ、また機会があればレビューを投稿(再録)したいと思っておりますので、その際はご笑覧いただければと思います。少なくともその時には、最初の版よりはマシなものになっているかと思いますので――



|

« 『仮面の忍者赤影』 第50話「とかげ忍獣じじごら」 | トップページ | 風野真知雄『女が、さむらい 置きざり国広』 大混迷の村正争奪戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/64582605

この記事へのトラックバック一覧です: シミルボンにレビューを投稿していました:

« 『仮面の忍者赤影』 第50話「とかげ忍獣じじごら」 | トップページ | 風野真知雄『女が、さむらい 置きざり国広』 大混迷の村正争奪戦 »