« 『風雲ライオン丸』 第2話「荒野を走る黒豹」 | トップページ | 東村アキコ『雪花の虎』第4巻 去りゆく兄と、ライバルとの(とんでもない)出会いと »

2017.01.21

ほおのきソラ『戦国ヴァンプ』第3巻 吸血鬼を狩る者、その名は……

 タイムスリップした女子高生が織田信長と出会って……まではよくある話。しかしその信長が吸血鬼になってしまってさあ大変、色々と奇想天外な物語も早くも第3巻であります。この巻では信長を吸血鬼とした三好長慶の子供たちが次々と何者かに暗殺されていくのですが、その犯人は――

 戦国時代にタイムスリップしたところを、吸血鬼の王たる三好長慶に庇護された女子高生・ひさき。そのひさきと出会ったことがきっかけで、刺客に襲われて瀕死となった信長が、長慶の手で吸血鬼として復活することになります。
 吸血鬼として手にした瞬間移動能力により、桶狭間で今川義元を討った信長ですが、藤吉郎が吸血鬼の宿敵の人狼に襲われて人狼化、利家も深手を負って信長によって吸血鬼化という混沌とした状態に。

 さらにひさきは長慶により行方不明中の松永久秀の名を与えられ(!)、そして彼女の幼なじみであり、一緒にタイムスリップしてしまった歴史オタクの少年・はじめは、暗殺された松平元康と瓜二つだったことからその替え玉となって――

 と、こうしてまとめてみると本当に大変な状況ですが、この巻ではさらに混沌とした状況になっていくことになります。

 長慶の子、実は長慶を三好一族に迎え入れた元長の子である義興、三好実休、安宅冬康、十河一存ら(この辺り、史実を知っていると本当にややこしい……)を何者かが襲撃。やはり吸血鬼である一存、実休が次々と討たれてしまうのです。

 その刺客、無精髭がダンディな謎の男の正体は、分かる人には一目瞭然ですが真の松永久秀。
 魔物ハンターの一族(!)の出身ながら、弟の長頼ともども長慶に惹かれ、仕えてきたはずの男が一体何故……ということで、にわかに血なまぐさい状況となるひさきの周囲なのですが――

 しかしそんな状況下で男どもがやらかすのがひさき争奪戦というのがある意味すごい。信長が、長頼が、元康(はじめ)が、彼女(久秀と書くとさらに大変)を巡って争うのには、君たち中学生か! と突っ込みたくなりますが、ひさき自身がそんな彼らをと一喝するのが妙におかしい。
 「すぐ好きとか嫌いとか今そういう時代じゃない!! 戦国時代ですよ!」という彼女のセリフは、全くもってごもっとも! と頷くしかないのであります。

 この辺りに見られるように、ある意味一番腹が据わっているのは彼女というのがなんとも面白い本作。
 この三好三兄弟が次々と討たれ、長慶が、義興が姿を消す(本作においては死んではおらず、また別の名で現れることがほのめかされているのがまた興味深いのですが)中、せめて三好家を支えるために久秀としてできることをしようとする彼女の姿には、それなりに好感が持てます。
(そしてそれをはじめが歴史オタの知識でバックアップするというのも楽しい)

 ただし、三好家が中心となっているこの物語展開に、信長たちを絡ませるのが史実云々以前にかなり苦しくなっていると感じられるのもまた事実。
 もう信長は置いておいて、三好家と松永久秀・長頼を中心にした物語の方が面白いのではないかな、という印象も、正直なところありますあります(この巻の三分の一近くを、彼らの過去を中心とした番外編が占めているのもまたそれを強めます)。

 この辺りは色々と盛り沢山という本作の特徴が、ちょっとネガティブな方向に転んでしまったという印象は否めないのですが……しかし史実においても、久秀と信長の運命が交わる時は遠くはありません。
 そこに至るまでにひさきが何を見ることになるのか、信長がどのような道を歩むことになるのか。

 物語が奇想天外であればあるほど、史実をこう料理してきたか、とニヤニヤさせられる……いささかひねくれた見方ではありますが、そんな楽しさがある作品であります。

(しかし、この巻の時点で史実ではすでに桶狭間から4,5年経っているわけで、すでに女子高生と呼ぶには苦しくなっているのには……目を瞑りましょう)


『戦国ヴァンプ』第3巻(ほおのきソラ 講談社KCx(ARIA)) Amazon
戦国ヴァンプ(3) (KCx)


関連記事
 ほおのきソラ『戦国ヴァンプ』第1巻 時と世界を異にするパラノーマルロマンス
 ほおのきソラ『戦国ヴァンプ』第2巻 吸血鬼たちの戦場で

|

« 『風雲ライオン丸』 第2話「荒野を走る黒豹」 | トップページ | 東村アキコ『雪花の虎』第4巻 去りゆく兄と、ライバルとの(とんでもない)出会いと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/64792466

この記事へのトラックバック一覧です: ほおのきソラ『戦国ヴァンプ』第3巻 吸血鬼を狩る者、その名は……:

« 『風雲ライオン丸』 第2話「荒野を走る黒豹」 | トップページ | 東村アキコ『雪花の虎』第4巻 去りゆく兄と、ライバルとの(とんでもない)出会いと »