« 戸土野正内郎『どらくま』第5巻 乱世を求める者と新たな道を求めるものの対決 | トップページ | 竹内清人『躍る六悪人』(その一) 六花撰、強奪ミッションに挑む!? »

2017.03.02

『風雲ライオン丸』 第7話『最後の砦』

 不作と野盗の襲撃に苦しむ美濃国を手中に収めんとするマジンは、亀甲車を用いて周辺の村々を次々と襲撃。次の標的の真尾村には、村に残った五人の村人と、志乃と三吉の父の弟子・佐八がいた。獅子丸の指揮で奮戦し、一度は敵を撃退した村人たち。しかしなおも攻撃が続く中、三吉が囚われの身に……

 不作と野盗の襲撃というダブルパンチで滅亡寸前の機に乗じて美濃国を奪取しようという悪魔のようなことを企むアグダー。関東への前線基地にする目的のようですが、ちょっと遠くないか……と思いつつも、史実で美濃国を取った信長の躍進を考えれば、あながちおかしなことではないかもしれません。
 それはさておき、その命を受けた怪人マジンは、地虫忍者と亀甲車を率いてヒャッハーと村々を地道に焼き払っていきます。そして今回も運悪く志乃と三吉はそこに出くわすことに……

 駆けつけた獅子丸が足止めをしている間、次の襲撃予定地である真尾村に向かう志乃たち。しかし村では怖い物知らずの五人の村人が迎え撃とうとしていたのでした。が、敵の正体を全く理解していなかった模様……
 そしてそんな彼らに武器を(そしてさりげなく火薬まで)提供していた男・佐八は、実は志乃たちの父の愛弟子でありました。名のある刀鍛冶だった父は、いかなる理由か数年前に二人の子を捨てて佐八とともに旅立ち、そしてすぐに佐八とも別れてそれっきりだというのであります。

 その父が後にあんなことになるなんて……というのはさておき、獅子丸も村に到着、マントルハンターとして名を知られているらしい獅子丸の合流に村人も表情を明るくします(その一方でマントル側はいまいち彼の存在をわかっていないようなのが……)。
 そして獅子丸の指導の下、防御を固めた村についに襲い来る地虫と亀甲車。真っ正面から門をブチ抜いてきた地虫たちに、村人たちは微妙な投石器で迎え撃ちます。さらに巧みに亀甲車を小屋に誘導→仕掛けた火薬で爆破など、意外な村人たちの健闘、そしてもちろん獅子丸の活躍に地虫たちも一時撤退するのでした。

 が、勝利に沸いている油断をついて再び襲撃してきた地虫たちに素人の哀しさから浮き足立つ村人たち。さっきまでの勢いはどこへやら、負け犬モードに入りかけた彼らを叱咤して奮い立たせるのはもちろんマントル絶対殺すマンの獅子丸であります。
 その激に立ち上がった村人たちは、多勢を相手にしても力を合わせて果敢に反撃。その姿に自分も……と据わった目で考える三吉ですが、しかし活躍する間もなく、マジンによって人質とされてしまうのでした。

 しかしそこでも屈しない獅子丸は、ロケット変身の勢いで三吉を奪還。見かけ倒しのマジンを一騎打ちで粉砕すると、格好良い挿入歌「さすらいの誓い」をバックに新たな旅に出るのでした。


 本作、そして後番組の『鉄人タイガーセブン』でヘビーな展開を連発、視聴者に多大なトラウマを与えたことで知られる脚本家・高際和雄の初登板回である今回。
 しかし今回は本作らしい西部劇的な「砦」に立て籠もっての攻防戦を描きつつも、アラモのように全員玉砕ということはなく、晴れて全員揃っての大勝利という爽やかな回でありました。これまで違和感が目立った西部劇タッチを、巧みに時代劇に落とし込んでいたのも見事と言うべきでしょう。
(本当に砦が登場するわけではなく、村が自分たちにとっての「最後の砦」という村人の台詞から来たタイトルもうまい)

 その一方でこれまでの物語で少しずつ語られてきた志乃と三吉の父の存在がクローズアップされるなど、連続ストーリーの要素もきっちりと拾っているのもいいのです。
 ラストには獅子丸がバックパックをメンテする(燃料のカートリッジを入れ替える)珍しいシーンもあり、色々な意味で楽しめるエピソードでした。

 ちなみに今回のマジンは、武装は西洋の中世的なのに顔は隈取り的と妙な取り合わせながら、なかなか精悍なスタイルが印象的な怪人。しかし特殊能力があるわけでなく、あっさりと倒されたのが残念であります。


今回のマントル怪人
マジン

 青銅のマジンと呼ばれる鎧姿の怪人。ハルバードと大盾、剣を武器とする。美濃国奪取のために村々を襲撃するが獅子丸らの抵抗を受け、三吉を人質に取るも失敗。ライオン丸に奪われたハルバードで胸を刺され、すれ違いざまに斬られて絶命した。


『風雲ライオン丸 弾丸之函』(ショウゲート DVDソフト) Amazon
PREMIUM COLLECTOR’S EDITION 風雲ライオン丸 弾丸之函 [DVD]


関連記事
 『風雲ライオン丸』 第1話「飛び出せ弾丸変身!」
 『風雲ライオン丸』 第2話「荒野を走る黒豹」
 『風雲ライオン丸』 第3話「火を吹く亀甲車」
 『風雲ライオン丸』 第4話「シトシト爆弾を守れ!」
 『風雲ライオン丸』 第5話「燃える水を奴らに渡すな」
 『風雲ライオン丸』 第6話『黒豹よ三吉を助けろ!』

|

« 戸土野正内郎『どらくま』第5巻 乱世を求める者と新たな道を求めるものの対決 | トップページ | 竹内清人『躍る六悪人』(その一) 六花撰、強奪ミッションに挑む!? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/64950499

この記事へのトラックバック一覧です: 『風雲ライオン丸』 第7話『最後の砦』:

« 戸土野正内郎『どらくま』第5巻 乱世を求める者と新たな道を求めるものの対決 | トップページ | 竹内清人『躍る六悪人』(その一) 六花撰、強奪ミッションに挑む!? »