« 廣嶋玲子『狐霊の檻』 少女同士の絆、人と自然の絆 | トップページ | 山田秋太郎『墓場の七人』第1巻 屍人に挑む男と少年の生きざま »

2017.03.08

『風雲ライオン丸』 第8話「謎の新兵器 ローク車」

 新兵器ローク車に乗った三色仮面を率いて各地を襲撃するガズラー。獅子丸は次にガズラーが狙う日の出村で、村人に協力を呼びかける。しかし村人たちは獅子丸を置いて逃げ出し、残されたのは身重の妻を抱えた伊三だけだった。偶然村を訪れた志乃に伊三の妻を任せ、獅子丸は一人村のために戦う。

 地虫忍者の精鋭・三色仮面に与えられた新兵器ローク車――蒸気の力で動き、スピードとパワーを兼ね備えたその力で、彼らは村々を襲撃しては人々を追い詰め、短銃の連射で死体の山を積み上げていきます。
 偶然、三色仮面の凶行の後に村を訪れた獅子丸は、無残に殺された母子の死体を見つけ、怒りとともに子供が最期まで握っていた人形を手に取るのでした。

 さて、その三色仮面を預けられたガズラーの次のターゲットである日の出村を訪れた獅子丸ですが、村人たちは今にも村を捨てて逃げ出そうという様子。獅子丸は前回のように村人の協力を得て戦おうとしますが、今回の村人はやる気がない。ローク車を引っ掛けるためであろう綱の端を持っているだけでいいから、と頼み込んでようやく協力を得ることができたと思えば……あっさりと獅子丸を見捨てて逃げる村人。

 ある意味ピープロイズム溢れる展開に苦戦を強いられ、谷を転がり落ちた獅子丸。傷だらけで村に戻ってきた彼の前に現れたのは、村に残っていた男・伊三であります。
 臨月の妻・ハルを抱えて逃げられない彼は、獅子丸に協力を申し出るのですが、さしもの獅子丸も、今にも生まれそうなハルを前に困惑を隠せず……と思いきや、どこかで聴いたような馬車の音を耳にした獅子丸は、第1話以来ではないかというくらいの笑みを浮かべるのでした。

 というわけで巻き込まれた志乃は頼りない男たちを尻目にテキパキと出産の準備を進め、獅子丸は伊三が作っていた油を利用、三吉製のポンプであらかじめ油を村の周囲に巻いて迎撃の準備を整えます。そしてやってきた地虫忍者たちに対し、何気に得意技の手裏剣連打で着火! 第一陣を撃破しますが、しかしローク車に亀甲車まで連れたガズラーの本隊が攻撃開始。ハルたちを逃がし、獅子丸は単身これに立ち向かいます。

 地虫忍者たちがパッと消えたかと思うと顔だけになって迫ってくるという謎の攻撃を切り抜け、ライオン丸に変身した獅子丸ですが、三色仮面はローク車で彼の周囲を回りながら短銃を連射。このままでは前作のタイガージョーのようなことに……とハラハラさせられましたが、よほど腕が悪いのか傷を与えるのがやっとであります。
 よせばいいのに一列になって突っ込んできた三色仮面に対し、獅子丸は宙を舞うや次々と斬りつけて撃破。残るガズラーも、巨大な樹に変身して倒れ込んでくる攻撃(らしいのですが、単に樹が何度もアップになる謎演出にしか見えない)をかわされ、胸に刀を投げつけられて倒れるのでした。

 そして赤ん坊も無事に生まれ、ほっと一息の獅子丸。その前に現れたのは、戻ってきた村人たちですが……先程までの態度からコロッと変わり、しばらく村にいてくれないかという村人たちにはさすがの獅子丸も仏頂面。冒頭で拾った子供の人形を赤子に渡してほしいと三吉に託し(微妙に不吉)、さっさと去っていくのでした。


 村人たちとともに籠城戦を繰り広げて勝利した前回とはあたかも表裏一体のような今回。それでもたった二人のために戦う獅子丸が泣かせるのですが……やはりリアクションに困るのはローク車であります。
 これまたピープロ名物の、ガワを被せた乗り物(バイク)なのですが、ただでさえデザイン的にも微妙なところに話のムードからも浮きまくり、しかも荒れ地でアクションをすると転びそうで別の意味で手に汗握るという……少なくとも籠城戦の回に出す敵ではなかったなあ、と思います。


今回のマントル怪人
ガズラー

 三色仮面を率いて村々を襲う怪人。巨大なポールアックスを持ち、巨大な樹に化けて倒れ込むという奥の手を持つ(らしい)。三色仮面を撃破され、奥の手で戦うも及ばず、獅子丸の投じた刀に貫かれる。

三色仮面
 新兵器ローク車を与えられた赤・青・白の三人から成る地虫忍者の精鋭。その機動力で相手を追い詰めて短銃で射殺、凶行の後には自分の色の狼煙を上げる。ガズラーとともに獅子丸を苦しめたが、詰めが甘く、獅子丸の逆襲にあっさりと壊滅した。


『風雲ライオン丸 弾丸之函』(ショウゲート DVDソフト) Amazon
PREMIUM COLLECTOR’S EDITION 風雲ライオン丸 弾丸之函 [DVD]


関連記事
 『風雲ライオン丸』 第1話「飛び出せ弾丸変身!」
 『風雲ライオン丸』 第2話「荒野を走る黒豹」
 『風雲ライオン丸』 第3話「火を吹く亀甲車」
 『風雲ライオン丸』 第4話「シトシト爆弾を守れ!」
 『風雲ライオン丸』 第5話「燃える水を奴らに渡すな」
 『風雲ライオン丸』 第6話『黒豹よ三吉を助けろ!』
 『風雲ライオン丸』 第7話『最後の砦』

|

« 廣嶋玲子『狐霊の檻』 少女同士の絆、人と自然の絆 | トップページ | 山田秋太郎『墓場の七人』第1巻 屍人に挑む男と少年の生きざま »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/64981231

この記事へのトラックバック一覧です: 『風雲ライオン丸』 第8話「謎の新兵器 ローク車」:

« 廣嶋玲子『狐霊の檻』 少女同士の絆、人と自然の絆 | トップページ | 山田秋太郎『墓場の七人』第1巻 屍人に挑む男と少年の生きざま »