« 柳広司『ザビエルの首』 その聖人が追い求めたもの | トップページ | 片山陽介『仁王 金色の侍』第2巻 彼が来る理由、彼が去る理由 »

2017.03.15

『風雲ライオン丸』 第9話「蛇ヶ谷にライオン丸を見た」

 村の水車小屋に毒を仕掛け、毒水を流すガムジン。獅子丸は地虫忍者の一人を捕らえ、ガムジンに家族を殺されて連れ去られた赤ん坊の芳松を追う。その途中でロケットを破壊され変身ができず、太刀を折られて危機に陥る獅子丸。そこに天馬に乗って駆け付けたのは快傑ライオン丸だった!

 水車に毒薬の袋を仕掛け、人間どもは皆殺し云々と大笑するガムジン……の背後に現れて誰何する村の老人。当然老人は殺され、その直後に現れたその娘も殺され、その娘の子・芳松はガムジンに連れ去られることに――
 村にライオン丸姿で駆け付けた獅子丸は地虫忍者を一人を残して蹴散らしますが、そこに現れた村人たちは、地虫は俺たちが殺る! と引き渡しを求めます。しかし獅子丸は芳松救出のために地虫に案内させようと村人を制止。と、そこで真っ青な水を飲んだ村人が死亡、祟りじゃ! と村人たちはいきなり関わりを持つことを拒否するのでした。

 件の地虫を案内役に芳松救出に向かう獅子丸ですが、地虫に文字通り足を掬われて馬から転落、背中のロケットが破損、水筒を奪われ逃げられるという体たらく。ようやく追いついたと思ったら、水筒は空っぽ……地虫を殴打、ついには手裏剣まで抜いてギリギリで思い留まるほどの怒りを見せる獅子丸でした。
 フラフラになりながらも殺風景な谷を進む二人ですが、その前にガムジンと地虫が出現。しかしロケットが壊れていて変身できない獅子丸は追い詰められ、刀を折られてしまいます。一方、囚われていた地虫は喜んで駆け寄った仲間から銃を向けられることに。必死で地虫を守って逃げる獅子丸ですが、追い詰められて二人とも崖下に転落――

 意識を失って倒れた二人に迫る地虫の群れ。そこに白い天馬にまたがって駆け付けたのは……快傑ライオン丸! 地虫を一蹴したライオン丸は、未だに意識を失ったままの獅子丸を叱咤激励、彼の太刀が折れているのを知ると、自らの金砂地の太刀を与え、再び天に去っていくのでした。が、快傑の方も潮哲也の声なので、何だか自分で自分を励ます多重人格者めいた味わいが――

 なおも旅を続ける二人は、焚き火を囲んでようやく距離を縮めるのですが、その翌朝に地虫は背中に手裏剣を刺されて事切れているという容赦ない展開。しかも水に毒がという地虫のダイイングメッセージにも関わらず、獅子丸の叫びも虚しく、馬は毒水を飲んで迫真の悶絶をみせるのでした。
 それでも徒歩でやってきた獅子丸は、前夜修理しておいたロケットで今度こそ変身するのですが……しかし芳松を人質に取られて武装解除、芳松ともども館に閉じ込められ、火をつけられることになります。自らの館に火をつけてどうするんだ、という気もしますが、ガムジンは地虫とともに浮かれ踊る大騒ぎ。その間に獅子丸はロケット噴射で手を縛った縄を焼き切るという捨て身の行動で自由を取り戻すと、芳松を背負って脱出、その前に立ちふさがったガムジンと最後の対決に臨みます。

 そのガムジンとの斬り合いは、背中の芳松の顔の近くまで刃が近づいてハラハラさせられる展開。しかしガムジンがそんな芳松に気を取られた瞬間、獅子丸が手裏剣でその胸をえぐり、ガムジンは倒れるのでした。
 そして芳松を連れて村に帰ってきた獅子丸ですが、村人たちはなおも後難を恐れて物陰から陰気な目で窺うばかり。獅子丸は寺に芳松を置き、強い男になれと願いながら、一人去っていくことに――


 ヒーローが赤ん坊を置き去りにする回として名高い今回ですが、むしろ印象に残るのは獅子丸と地虫のハードな道中。戦闘員を人質にし、その戦闘員を守らざるをえないヒーローという物語は他の作品でも絶無ではないと思いますが、ここでは乾いたタッチと相まって、本作ならではの味わいが生まれています(背中のロケットを効果的に使った展開もいい)。
 繋がりが強いようでいて、しかしそれは自分たちを守る範囲に限るという村人たちの描写も厭になるくらいリアルで、赤ん坊の置き去りもその文脈で理解するべきでしょう。

 しかし弱ってしまうのは、突然現れる快傑ライオン丸。風雲と快傑で揃い踏みするわけでもなく、金砂地の太刀が逆転の切り札になるわけでもなく、なくても全く支障がない展開で……どうやら本当にギリギリに押し込まれた展開らしいのようなので納得といえば納得ではあります。


今回のマントル怪人
ガムジン

 巨大な青龍刀を手にした怪人。水に毒を投入し、村人を皆殺しする作戦を指揮する。獅子丸を何度も追い詰めるが、鍔迫り合いの最中、胸に手裏剣を刺されてあっさり死ぬ。


『風雲ライオン丸 弾丸之函』(ショウゲート DVDソフト) Amazon
PREMIUM COLLECTOR’S EDITION 風雲ライオン丸 弾丸之函 [DVD]


関連記事
 『風雲ライオン丸』 第1話「飛び出せ弾丸変身!」
 『風雲ライオン丸』 第2話「荒野を走る黒豹」
 『風雲ライオン丸』 第3話「火を吹く亀甲車」
 『風雲ライオン丸』 第4話「シトシト爆弾を守れ!」
 『風雲ライオン丸』 第5話「燃える水を奴らに渡すな」
 『風雲ライオン丸』 第6話『黒豹よ三吉を助けろ!』
 『風雲ライオン丸』 第7話『最後の砦』
 『風雲ライオン丸』 第8話「謎の新兵器 ローク車」

|

« 柳広司『ザビエルの首』 その聖人が追い求めたもの | トップページ | 片山陽介『仁王 金色の侍』第2巻 彼が来る理由、彼が去る理由 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/65006821

この記事へのトラックバック一覧です: 『風雲ライオン丸』 第9話「蛇ヶ谷にライオン丸を見た」:

« 柳広司『ザビエルの首』 その聖人が追い求めたもの | トップページ | 片山陽介『仁王 金色の侍』第2巻 彼が来る理由、彼が去る理由 »