« 5月の時代伝奇アイテム発売スケジュール | トップページ | 風野真知雄『密室 本能寺の変』 探偵光秀、信長の死の謎を追う »

2017.04.17

『風雲ライオン丸』 第13話「たてがみ輝くライオン丸」

 恐るべき威力の連発銃を完成させた伊賀の小太郎。その危険性を説く獅子丸に耳を貸そうとしない小太郎だが、果たして連発銃は怪人ペルソナに奪われ、彼の父・白雲斉が殺されてしまう。父の最期の言葉を胸に、伊賀城を狙うペルソナを追う小太郎。獅子丸とタイガージョーもその後を追うが……

 路傍のお地蔵さんを木っ端微塵に破壊し、空を飛ぶ鳩をみな撃ち落とす威力を見せるガトリング的な連発銃。その開発者・小太郎は得意顔ですが、その試験の様を見守っていた獅子丸は、あれがマントル一族に奪われたら……と憂い顔であります。説得しようとする獅子丸、そしてちょっかいを出しているようにしか見えない自称「名無しの権兵衛」(以降、面倒なので錠之助)の声には耳を貸そうとしない小太郎ですが……果たして怪人ペルソナが銃を狙っていたのであります。
 その頃、伊賀の里を訪れた志乃と三吉は、かつて父とともに鍛冶をしていたという小太郎の父・白雲斉と対面、父の行方を尋ねるのですが捗捗しい返事は得られません。と、そこに入ってきたのは、銃がペルソナたちに奪われたという報。白雲斉は二人を置いて飛び出していきます。

 片足が悪いにもかかわらず、単身ペルソナたちに立ち向かうも、しかし敵うはずもなく地虫たちに斬られて無残に倒れ伏す白雲斉。駆け付けた小太郎は、銃を破壊しろと告げて逝った父の末期の言葉に熱くなって突っ走るのですが……しかし彼をペルソナの腹の目から放たれる赤いペルソナ光線が直撃! 命を取り留めたものの、諌める獅子丸の言葉に耳を貸そうともせず、ひたすらペルソナを追う小太郎。そして獅子丸もペルソナを追い、錠之助はペルソナが伊賀城を狙うことを予想し先回りし……と、三人三様で連発銃を追います。

 そしてペルソナを前に変身して挑む錠之助ですが、連発銃の前にはさすがの彼も手出しはできない状態。そこに駆け付けた獅子丸は、走る馬から飛び降り、そのまま走りながらロケット変身(これが本当に格好いい)! 今回も兜をかぶった状態で登場したライオン丸は、タイガージョーJrとダブルヒーロー状態で地虫を蹴散らすと、ペルソナを追い詰めますが……光線連発にたじろいだところに、さらに放たれた光線が、彼らを閉じ込めてしまいます。
 そこに現れて連発銃に迫る小太郎。しかし敵うはずもなくあっさりと斬られるのですが……しかし彼が最期の力で放った松明が火薬箱の上に落ち、連発銃もろとも大爆発!

 一方ライオン丸は、タイガージョーの助言で兜を脱ぎ、たてがみの力で光線を突破。怒りの一撃がペルソナを倒すのでした。そして余韻もなく今日も去っていく獅子丸――


 ある意味ヒーローもの定番の、超兵器を開発してしまった技術者話。しかし現代を舞台とした物語ではたいがい技術者は自分の行動に苦悩し、後悔するのに対して、戦国時代という戦がすぐ隣にあった時代らしく、自分が使う気満々なのが実に本作らしい。それを断念するのが(そしてそれが自分の死を招くのが)父の死というのがまた本作らしい苦さなのですが……
 そんな中、すんごい唐突に(再)登場した感のある兜を脱いだライオン丸。たてがみの力でバリアー突破とはいったいどういう理屈なのか……そしてそれを知っていた錠之助も謎ですが、彼の場合、氏素性から行動原理まで謎に満ちているのでそれどころではありません。それでも、前作ではごくわずかしか観られなかったライオン&タイガーの活躍を観ることができるのは嬉しいといえば嬉しい。

 そしてもう一つ印象に残るのは、今回の怪人ペルソナ。仮面の名にふさわしく、ミイラ男めいた包帯の下から、もう一つ黄色の仮面が覗くという不気味なデザインですが、腹の包帯の間から見える巨大な目がおぞましく、相変わらず造形は微妙ながら、デザイン的には出色と言えるでしょう。
 そしてペルソナ配下のみなのか、大量のまつぼっくりに変身して転がり落ちてくる地虫忍者も妙に印象に残るのでした。


今回のマントル怪人
ペルソナ

 先端に三日月刃がついた西洋剣を持つ包帯姿の怪人。腹の第三の目から赤いペルソナ光線を放ち、光線の中に相手を閉じ込めることも可能。小太郎が開発した連発銃を強奪し、伊賀の人々を殺すが、光線バリアーから脱出したライオン丸には敵わなかった。


『風雲ライオン丸 弾丸之函』(ショウゲート DVDソフト) Amazon
PREMIUM COLLECTOR’S EDITION 風雲ライオン丸 弾丸之函 [DVD]


関連記事
 『風雲ライオン丸』 第1話「飛び出せ弾丸変身!」
 『風雲ライオン丸』 第2話「荒野を走る黒豹」
 『風雲ライオン丸』 第3話「火を吹く亀甲車」
 『風雲ライオン丸』 第4話「シトシト爆弾を守れ!」
 『風雲ライオン丸』 第5話「燃える水を奴らに渡すな」
 『風雲ライオン丸』 第6話『黒豹よ三吉を助けろ!』
 『風雲ライオン丸』 第7話『最後の砦』
 『風雲ライオン丸』 第8話「謎の新兵器 ローク車」
 『風雲ライオン丸』 第9話「蛇ヶ谷にライオン丸を見た」
 『風雲ライオン丸』 第10話「うなる大砲 怪人ズク」
 『風雲ライオン丸』 第11話「生きていたタイガージョー!」
 『風雲ライオン丸』 第12話「地獄谷に恨みをはらせ!」

|

« 5月の時代伝奇アイテム発売スケジュール | トップページ | 風野真知雄『密室 本能寺の変』 探偵光秀、信長の死の謎を追う »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/65160185

この記事へのトラックバック一覧です: 『風雲ライオン丸』 第13話「たてがみ輝くライオン丸」:

« 5月の時代伝奇アイテム発売スケジュール | トップページ | 風野真知雄『密室 本能寺の変』 探偵光秀、信長の死の謎を追う »