« フカキショウコ『鬼与力あやかし控』 内与力、裁けぬ悪を斬る | トップページ | 『風雲ライオン丸』 第13話「たてがみ輝くライオン丸」 »

2017.04.16

5月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 新年度に入ってはや数週間、もう少し頑張ればゴールデンウイークです。とはいえ、そのお休みのおかげで出版物の点数が少なくなるのよねえ……というのは書痴の繰り言ですが、それでも意外と充実したアイテムが並ぶ5月であります。というわけで5月の時代伝奇アイテム発売スケジュールです。

 というわけで、数こそ多いわけではありませんが、気になる作品が多い5月。特に文庫小説にその傾向が強く出ています。

 そんな文庫小説の新作でまず気になるのは、四社合同フェアが続く平谷美樹『草紙屋薬楽堂ふしぎ始末』の第2巻。シリーズものの続巻としては、上田秀人『日雇い浪人生活録』第3巻、風野真知雄『女が、さむらい』第4巻も楽しみなところです。
 そしてもう一作、新シリーズとして気になるのが牧秀彦『月華の神剣 1 壬生狼慕情』。タイトルにあるように幕末もののようですが……

 そして文庫化では乾緑郎『機巧のイヴ』、輪渡颯介『祟り婿 古道具屋皆塵堂』、矢野隆『将門(仮)』と、フレッシュな作品が並びます(『機巧のイヴ』はパラレルワールドものではありますが、そこに描かれる世界と物語の見事さに、あえて取り上げる次第)。

そして復刊の方では、何と言っても瀬川貴次『暗夜奇譚 遊行天女』。『暗夜鬼譚』シリーズの第2弾ですが、第1弾の解説を担当した身としては、復刊が続いてホッとした次第です。
 その他、絶版となっていたのが信じられない高橋克彦のチャンバラアクション『舫鬼九郎』、先月の新刊情報で何故か作者名が横文字になっていた石山透『新八犬伝 転』『新八犬伝 結』も要チェック。


 一方漫画の方は吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第6巻、片山陽介『仁王 金色の侍』第3巻、樹なつみ『一の食卓』第5巻、北森サイ『ホカヒビト』第2巻、岡田屋鉄蔵『MUJIN 無尽』第4巻とユニークな作品が並びますが、少々点数的に寂しさは否めません。

 そんな中で新登場は、田中芳樹の原作を伊藤勢が漫画化した『天竺熱風録』第1巻。『岳飛伝』(いま文庫化されているのとはもちろん別作品)でも名コンビぶりを見せた二人だけに楽しみです。

 また、新刊情報に何度か掲載されながらも延び延びになっていた大羽快『殿といっしょ』第11巻がついに登場。楽しかった作品もこれが最終巻なのが寂しいところですが、最後まで賑やかに暴れて欲しいものです。



|

« フカキショウコ『鬼与力あやかし控』 内与力、裁けぬ悪を斬る | トップページ | 『風雲ライオン丸』 第13話「たてがみ輝くライオン丸」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/65158709

この記事へのトラックバック一覧です: 5月の時代伝奇アイテム発売スケジュール:

« フカキショウコ『鬼与力あやかし控』 内与力、裁けぬ悪を斬る | トップページ | 『風雲ライオン丸』 第13話「たてがみ輝くライオン丸」 »