« 『コミック乱ツインズ』2017年5月号 | トップページ | 久保田香里『緑瑠璃の鞠』 鬼と人を分かつもの、人が人として生きる意味 »

2017.04.20

『変身忍者嵐』 第9話「まぼろし怪人! カマキリガラン!!」

 川の下流に流す毒薬を作るため、人々を攫うカマキリガラン。その魔手に旅の巡礼とその妻が囚われ、カスミも行方不明となってしまう。攫われた人々を追うハヤテは髑髏館に潜入するが、カスミを人質にされて囚われの身に。完成した毒薬が流されようとする中、タツマキに助けられたハヤテは決戦を挑む。

 妻子とはぐれてしまった巡礼の男に襲いかかるカマキリガランと下忍たち。彼らの目的は川の下流に流す毒薬を製造するための労働力集めであります。そのくらいは体力ありそうな下忍にやらせればいいのに、と思いますが、かき混ぜているだけで中毒死するほどの毒のようなので、まあ他所の人間を使おうというのはわかりますが……しかし当然ながらそれが元で足がつくことになるのです。
 そのきっかけとなったのは意外にもツムジ。一行と別行動をとって茶店で団子を食っていた彼は、店の老婆が、嘘の道を巡礼の女性と子供(もちろん先の巡礼の家族)に教えているのを耳にして不審を抱いたのです。ハヤテとタツマキを連れて戻ってきたツムジですが……しかし茶店はほとんど廃墟のような有様になっていたのでした。(ここでツムジも攫おうとしないのが血車党の血車党たるゆえん)

 一方、嘘の道を教えられた母子は、森の中に分け入っていくことになりますが、その様子を窺っているのは、髑髏や巨大な眼球と、プロップは今ひとつながらなかなかシチュエーション的には不気味な存在(しかし追ってきたハヤテにあっさり破壊される)。そして母子も夫同様にカマキリガランに襲われて母は捕らわれ、子供は崖から落ちかけるのですが……そこに嵐見参!
 しかし子供を庇いながらのファイトは分が悪い。カマキリガランの鎌の先から四方八方に放たれる弾丸などに辟易したハヤテは、ひとまず忍法岩通し(岩を掘って通り抜ける?)で脱出するのでした。結局、巡礼夫妻は髑髏館の中で再会する羽目になるのですが……しかし、そこには下忍に化けて潜入したタツマキの姿が。

 さて、結局姿が見えなかったカスミはといえば、これがいつの間にか牢に入れられている始末。何とか笛を取り戻して吹くことで、ハヤテに場所を教えたものの牢から脱出できたわけではなく、追ってきたハヤテ相手の人質にされ、二人の命は風前の灯火に……が、ここで「いたぶって殺そうとする」「殺すのは後回しにして作戦遂行を優先する」という二大失敗フラグを立てる骸骨丸とカマキリガラン。毒薬が完成したというので流しにいこうとするのですが……そこで潜入していたタツマキが二人を解放、さらに火薬庫に火をつけて髑髏館は大爆発!
 そして今まさに毒薬が流されようとした瞬間、駆けつけた嵐。毒薬の瓶の蓋が開きっぱなしなのが気になりますが(その後、瓶はフェードアウト)、バッタバッタと下忍をなぎ倒し、カマキリガランと最後の一騎打ちであります。

 ここで毒々しい巨大な物体(卵?)の中に隠れ、ふよふよと下に降りていくカマキリガラン。と、物体が割れた中から現れたカマキリガランは大ジャンプして嵐の前に(降りていった意味なし)。そして最後の剣戟の末、嵐の「見抜いたり!」という言葉と共に放たれた秘剣影うつしに真っ向唐竹割りとなるのでした。(別に消えたわけでもないのに見抜いたりもないものだ、と思ったら、どうも卵から分身して現れるという案だった模様……)
 そして三人ようやく再会し、笑顔で旅立っていく巡礼一家。髑髏館を問答無用で爆破したので、囚われの人たちのことが気になってたんですが……よかったよかった。


 悪事の準備のためにさらに悪事を働いたおかげで露見する、といういつもの血車党のパターンがまたもや繰り返された今回。どこがまぼろしだったのかわかりにくい(ボロボロの茶店や髑髏・眼球はそれっぽかったのですが)カマキリガランは、よく見ると細部の質感などなかなかよいのですが、目と口が間抜けに見えるのと、胴体のデザインがぞんざいというこれまた残念な怪人でした。
(初期の、顔だけ怪人で体は人間の装束というデザインが好きだっただけに……)


今回の化身忍者
カマキリガラン

 右手の巨大な鎌を武器とするカマキリの化身忍者。鎌の先からは弾丸を連射し、卵(?)の中に隠れて攻撃を避けることも可能。川に毒薬を流す作戦のため人々を攫っていたが、それがもとでハヤテに気付かれ、倒される。


『変身忍者嵐』第1巻(東映ビデオ DVDソフト) Amazon
変身忍者 嵐 VOL.1 [DVD]


関連記事
 「変身忍者嵐」 放映リストほか

|

« 『コミック乱ツインズ』2017年5月号 | トップページ | 久保田香里『緑瑠璃の鞠』 鬼と人を分かつもの、人が人として生きる意味 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/65160198

この記事へのトラックバック一覧です: 『変身忍者嵐』 第9話「まぼろし怪人! カマキリガラン!!」:

« 『コミック乱ツインズ』2017年5月号 | トップページ | 久保田香里『緑瑠璃の鞠』 鬼と人を分かつもの、人が人として生きる意味 »