« 上田秀人『茜の茶碗 裏用心棒譚』 盗を以って盗に易う大勝負 | トップページ | 『コミック乱ツインズ』2017年7月号 »

2017.06.18

7月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 いつの間にか梅雨に入り、蒸し暑い日も増えてきました。そしてもう来月は7月、今年も後半戦に突入であります。7月の新刊の点数は多くもなく少なくもなく……でしょうか。早い人はもう夏休みに入るかと思いますが、そのお供にどうぞ、というわけで7月の時代伝奇アイテム発売スケジュールです。

 さて、7月の文庫は、新作は比較的少なめ。あらすじを見た限りでは伝奇度が高そうな鈴木英治『明屋敷番秘録 謀』、後述のように第1シーズンの漫画版が同月に発売の上田秀人『御広敷用人大奥記録 紅の覚悟』、そして風野真知雄『女が、さむらい』第4巻といったところでしょうか。

 一方、文庫化の方は、新城カズマの問題作『島津戦記』第1巻が登場。分厚い単行本だっただけに複数巻で刊行ということかと思いますが、そのまま続編を出していただいてもこちらは大歓迎です。
 その他、犬飼六岐『逢魔が山』、畠中恵『明治・妖モダン』、高橋克彦『舫鬼九郎 3 鬼九郎五結鬼灯』と来て、第2弾も登場予定の『決戦! 関ヶ原』の文庫化も楽しみなところです。

 そして中国ものでは渡辺仙州の名作『文学少年と書を喰う少女』(旧題『文学少年と運命の書』)が登場。また、久々に復刊の小栗虫太郎『二十世紀鉄仮面』も注目です。
 もう一つ、こちらはエッセイ集ですが、山田風太郎『半身棺桶』も刊行されますので未読の方はぜひ。


 そして漫画の方では、個人的に最も注目しているのが紗久楽さわ『あだうち 江戸猫文庫』。別ペンネームで発表されたものも含め、『江戸ねこぱんち』誌で発表された作品が収録されるようです。
 また、新登場ではかどたひろしによる上田秀人『勘定吟味役異聞』の漫画版の第1巻・第2巻が同時刊行。原作の第1巻『破斬』に相当する部分であります。

 その他続刊は、ほおのきソラ『戦国ヴァンプ』第4巻、朝日曼耀『戦国新撰組』第2巻と信長ネタが続き、岡野玲子『陰陽師 玉手匣』第7巻、重野なおき『信長の忍び外伝 尾張統一記』第3巻、鷹野久『向ヒ兎堂日記』第8巻の3作はいずれも完結となります。
 また、海の向こうを舞台とした作品としては、川原正敏『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』第5巻、皆川亮二『海王ダンテ』第3巻があります。

 そしてもう一冊見逃せないのは、水木しげる『貸本漫画集 9 火星年代記 他』。タイトルだけ見ればブラッドベリかと思いますが、実はホイートリーの『黒魔団』の時代劇版という怪作、ぜひ元ネタと並べて読んでいただきたいものです。



|

« 上田秀人『茜の茶碗 裏用心棒譚』 盗を以って盗に易う大勝負 | トップページ | 『コミック乱ツインズ』2017年7月号 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/65424267

この記事へのトラックバック一覧です: 7月の時代伝奇アイテム発売スケジュール:

« 上田秀人『茜の茶碗 裏用心棒譚』 盗を以って盗に易う大勝負 | トップページ | 『コミック乱ツインズ』2017年7月号 »