« 『風雲ライオン丸』 第17話「西から来た男」 | トップページ | 7月の時代伝奇アイテム発売スケジュール »

2017.06.17

上田秀人『茜の茶碗 裏用心棒譚』 盗を以って盗に易う大勝負

 これまで幕府や諸藩の政治の世界で繰り広げられる暗闘を中心に描いてきた作者。しかし本作は盗賊たちの用心棒を主人公とした白浪ものと、異色作に感じられますが――しかしそれでいて、その奥に広がるのは作者ならではの作品世界という、ユニークな作品であります。

 近頃江戸を騒がす盗賊たちに共通する、凄腕の見張り役の存在。その正体は本作の主人公・小宮山一之臣――その腕の冴えと、謙虚で無欲、真面目な人柄から、たちまち江戸の盗賊たちの間でなくてはならない存在となった彼には、しかしある悲願があったのです。

 実は相馬中村藩で一番の剣の遣い手であった小宮山。しかし藩から将軍下賜の茜の茶碗が盗まれたことで、彼の運命は大きく狂わされたのであります。
 将軍下賜の品といえば、大名にとっては将軍本人にも等しい存在。それがこともあろうに盗まれるとは、それが露呈すれば藩の存続の危機――というわけで、小宮山に白羽の矢が立ったのです。

 浪人という形で藩を離れ、茶碗の行方を追うことになった小宮山。しかし藩からは金も人も与えられず途方に暮れた彼は、盗賊のことは盗賊とばかりに盗賊の仲間に加わり、そのネットワークを通じて茶碗を探すことにしたのであります。
 しかしそれでも茶碗は見つからぬままに時間だけが過ぎていく中、次なる難事が中村藩に襲いかかることになります。それはすなわち、彼にも無理難題が降りかかるということで……


 冒頭で作者の(文庫書き下ろしの)作品は政治の世界が中心と述べましたが、その中でも何シリーズか、アウトローに近い人々を中心に据えたものがあります。
 『闕所物奉行裏帳合』、『妾屋昼兵衛女帳面』、『日雇い浪人生活録』……実は私の好きな作品ばかりであります。

 これらの作品に共通するのは、市井に近い、すなわち政治の世界から見れば「下」の位置に暮らしつつ、「上」の横暴にも負けず、したたかに生きてやろうという人々の姿でしょう。
 無理難題を押しつけるばかりの上司に振り回される(我々にとっては非常に身につまされる)主人公が多い上田作品ですが、そんな状況でも自分自身の牙を失わず、人と人との繋がりを武器に立ち向かう彼らの存在は、一つの希望として感じられるのです。

 そして本作の主人公・小宮山も、その系譜に属するものと言えます。

 直接に命じられたわけではないとはいえ藩命のために盗賊に身を落とす――まさか白浪ものでも主人公が上司の横暴に振り回されるとは思いませんでした――という境遇にありながらも、それでも真っ直ぐに己の道を行く。
 そんな彼の姿は、作中でも語られるように裏稼業の世界では珍しい清冽なものであり、そしてそれだからこそ、彼の周囲には(様々な欲得も絡むものの)仲間たちが集うのでしょう。


 もちろん、彼のしていることは悪事には違いありません。雇われる盗賊は、いずれも殺さず犯さず金を盗むだけの者ばかりとはいえ、盗まれた者の運命は大きく狂わされるのですから。
 そして本作はその罪の重さ、因果応報の姿をも描き出すのですが――しかし物語後半で、更なる「悪」を描き、それに盗みを以て鉄槌を下すことで、物語に痛快な印象を与えます。

 己の所業を顧みず、その結果をより立場の弱い人間に押しつけ、自分は逃げようとする――そんな行為は、確かに盗みに比べれば、その直接的被害は小さいかもしれません。
 しかしそれを為政者が行えば、その害はその下にいる者、下にある世界全てを傷つけ、腐らせる――それは古今東西変わらない真実でしょう。何よりも本作においては、主人公自身がその最大の犠牲者なのであります。

 そんな小宮山が、クライマックスで仲間たちとともに挑む大勝負は、政を私する者に対して、財を私する者が挑んだと言えるでしょう。
 暴を以って暴に易うのではなく、盗を以って盗に易う――それは確かに無益であり、有害なことかもしれませんが、しかしそこには追いつめられた者たちの牙の、最後の煌めきがあると、私は感じます。

 そしてまだまだ、彼らの牙が向けられるべき相手は存在するとも……


『茜の茶碗 裏用心棒譚』(上田秀人 徳間書店) Amazon
茜の茶碗: 裏用心棒譚 (文芸書)

|

« 『風雲ライオン丸』 第17話「西から来た男」 | トップページ | 7月の時代伝奇アイテム発売スケジュール »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/65424109

この記事へのトラックバック一覧です: 上田秀人『茜の茶碗 裏用心棒譚』 盗を以って盗に易う大勝負:

« 『風雲ライオン丸』 第17話「西から来た男」 | トップページ | 7月の時代伝奇アイテム発売スケジュール »