« 8月の時代伝奇アイテム発売スケジュール | トップページ | 山村竜也『幕末武士の京都グルメ日記 「伊庭八郎征西日記」を読む』 泰平と動乱の境目に立っていた青年の姿 »

2017.08.13

『風雲ライオン丸』 第21話「危うし! 伊賀の三兄弟」

 秋の十字架を持つという一郎左率いる伊賀忍者殲滅を狙う怪人ザソリは、一郎左の弟・次郎太を惨殺し、一郎左を襲う。割って入った獅子丸により助かった一郎左だが、今度は彼の屋敷に忍び込んだ錠之助が一郎左の妹・百合香をさらっていく。ザソリの一味となって秋の十字架を要求する錠之助の真意は……

 前回その存在が語られた春・夏・秋・冬のアイテム。その三番目、秋の十字架を持つという伊賀忍者の頭領・一郎左率いる伊賀忍者が、今回のマントルのターゲット。しかし伊賀忍者もさるもの、地虫忍者を一蹴するのですが――アグダーから命を受けたザソリが、三兄弟の二番目・次郎太を襲います。
 いかにも腕自慢らしい次郎太ですが、あれっ、橋の下にぶら下がったと思ったら、次のシーンでは地面に半身埋もれてる!? と思いきや、ザソリの刃に真っ二つにされ、下半身は橋の下に残り、上半身は地面の上に落ちたのでした。残酷!

 と、そうとは知らない太郎左は、末妹の百合香とともに弟を探しに来ますが、そこで惨殺体を目撃。さらにザソリたちが襲いかかり窮地に陥るのですが――折よく通りかかった獅子丸が変身して登場、ザソリはあっさりと逃げ出すのでした。しかし一郎左はライオン丸のことを見ておらず、自分の力で窮地を脱したと勘違いしたままであります。
 そして二人に同行して屋敷に足を運んだ獅子丸たち(なお、虹之助は今回お休み。甲賀者的には伊賀に近づきたくなかった?)は、ザソリが秋の十字架を探していたことを知りますが、一郎左は全く心あたりがないと……。しかしこの一郎左、獅子丸の腕前を見抜けず、上から目線で接する困った人物ですが、どこか憎めない印象の男であります。

 その頃、荒野を行くのは久々に現れた錠之助。しかしいきなり乱射してきたザソリの秘密兵器・ガトリング砲を辛くもかわすと、何を思ったのかザソリの仲間に入るため、伊賀屋敷から百合香をさらっていくのでした。それでも半信半疑のザソリに、「俺は嘘と坊主の髪は言(結)ったことがない……おかしくなかったか?」などとほざきながら、地虫相手に相手を皮一枚残して切る「タイガー一枚斬り」を披露(もちろん地虫は死ぬ)し、ザソリを信用させるのでした。
 しかしこのガトリング砲、第13話で伊賀の小太郎が発明し、命がけで葬り去った連発銃では――伊賀だけに嫌がらせなのか!?

 それはさておき、磔にした百合香と引き換えに秋の十字架を要求するザソリ。しかし一朗太は普段は頼りないながらも、妹への情に流されず、マントルには従えないとこれを拒絶。百合香も騒がずこれを受け入れるのですが――そこで錠之助が刃を一閃! 斬れども斬れず、血も出ないなどとうそぶいて彼女を磔柱から降ろして連れて行くのでした(それ、単に斬ってないだけでは――と思いきや、次の瞬間倒れる磔柱)
 仇討ちだとマントル一味に襲いかかる伊賀忍者。マントル側も、大凧に乗った地虫が空から攻撃をかけるなど、総攻撃であります。獅子丸も錠之助への怒りに燃えてロケット変身、そのまま大凧の地虫を空中で斬るなど奮戦しますが――そこにザソリのガトリング砲が狙いをつけます。

 危うしライオン丸、と思いきや、次の瞬間ガドリング砲が大爆発! もちろん、味方のふりをした錠之助の工作であります。そしてタイガージョーJrに変身した錠之助は、またもや一枚斬りでザソリの首を一閃! 駆け付けた獅子丸にもドヤ顔ですが――背を向けた後ろでザソリの首がもとに戻り、逆に一刀のもとに斬られる錠之助。仇討ちとばかりにザソリと対決した獅子丸はザソリを一蹴、ライオン風返しで爆破するのでした。

 そして深手を負いながらも立ち上がり、減らず口を叩きながら去っていく錠之助。その後から、やっぱり斬られていなかった百合香が現れます。秋の十字架は、彼女が旅の途中でとある刀鍛冶にお守りとして与えられ、そして京の教会のパードレに預けたと語る百合香。その彼女と、ようやく獅子丸がライオン丸と知った太郎左に見送られ、獅子丸たちは京を目指すのでした。

 重い話続きのところに、アクション多めの娯楽編の今回。比較的ゆるい雰囲気でホッとしますが、これは太郎左のすっとぼけたキャラによるところが大きいでしょう。大物なのか鈍いのかよくわからないのが愉快でした。
 それにしても久々に登場したと思ったら何を考えているのかいまいちわからず、最後は結構間の抜けた扱いだった錠之助。いや、この人の場合、わからないのは前からですが……


今回のマントル怪人
ザソリ

 秋の十字架を持つ伊賀忍者・太郎左一派を狙う怪人。人の胴体を両断するほどの二刀流を操る。タイガージョーJrに首を斬られても再生、返り討ちにしたが、ライオン丸には全く及ばなかった。サソリモチーフらしいがそれらしい能力はなく、造形もらしくない。


『風雲ライオン丸 弾丸之函』(ショウゲート DVDソフト) Amazon
PREMIUM COLLECTOR’S EDITION 風雲ライオン丸 弾丸之函 [DVD]


関連記事
 『風雲ライオン丸』 放映リストと登場人物

|

« 8月の時代伝奇アイテム発売スケジュール | トップページ | 山村竜也『幕末武士の京都グルメ日記 「伊庭八郎征西日記」を読む』 泰平と動乱の境目に立っていた青年の姿 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/65660789

この記事へのトラックバック一覧です: 『風雲ライオン丸』 第21話「危うし! 伊賀の三兄弟」:

« 8月の時代伝奇アイテム発売スケジュール | トップページ | 山村竜也『幕末武士の京都グルメ日記 「伊庭八郎征西日記」を読む』 泰平と動乱の境目に立っていた青年の姿 »