« 梶川卓郎『信長のシェフ』第19巻 二人の「未来人」との別れ、そして | トップページ | 紗久楽さわ『あだうち 江戸猫文庫』 ブレイクした作者の原点たる作品集 »

2017.08.20

『風雲ライオン丸』 第22話「南蛮寺の秘密」

 旅の途中に訪れた教会で神父と浪人、少年と出会う獅子丸。翌朝、実は強盗殺人犯だった少年を追って役人が現れ、浪人はライオン丸の名を騙って少年を突き出す。が、教会をヒトデロと地虫たちが襲撃、獅子丸によって一度は撃退されるが、既に教会は包囲されていた。その中で人々は次々と本性を現し……

 志乃たちとは別行動を取ったのか、一人旅の途中に教会の戸を叩く獅子丸。それに応えて中から現れた神父(を演じるの)は――大月ウルフ! この時点でもう厭な予感が濃厚に漂います(案の定、秋の十字架のことを尋ねようとした獅子丸に、露骨に怪しい素振りを見せる)。ここで浪人と少年と共に一夜の宿を借りることになった獅子丸ですが――翌朝、教会に役人たちが訪れます。
 この近くで人を殺し、金を奪って逃げた少年を探しているという役人に対し、あからさまに不審な態度を取る少年。その少年を捕らえて役人に突き出した浪人は、役人から名を問われ、自慢げにライオン丸と名乗るのでした(ここでエッと思っても口に出さない獅子丸の奥ゆかしさ)。

 浪人たちを口汚く罵りながら連行されていく少年ですが――次の瞬間役人たちの悲鳴が響き、よろめきながら教会に戻ってきた役人たちの顔には不気味なヒトデが! 続いて押し入ってきたのは、アグダーからの命で教会を襲撃した怪人ヒトデロ。猛然と獅子丸はこれを迎え撃って教会の外に追い払い、陰でライオン丸に変身してヒトデロと対決します。
 吸血ヒトデを両目に食らって苦しむ獅子丸に襲いかかりながらも、一発食らっただけで逃げ出すヒトデロ。隠れていただけの浪人はそれを自分の手柄のように誇るのでした。

 ひとまず危機を脱した教会ですが、敵はまた戻ってくると、逃げることを促す獅子丸の言葉を神父は拒み、浪人に護衛を頼みます。一方、獅子丸は少年の縛めを解き、その身の上を訪ねますが、返ってくるのは、自分の家族が飢えで苦しんでいる時に見殺しにした大人たちの怨嗟の言葉のみでした。
 と、そこに飛び込んできた矢に背中を刺される神父。やはり始まった地虫たちの総攻撃に対し、逃げるように促す獅子丸ですが、神父は礼拝堂から離れるのを拒み、浪人は少年から金を奪い、ついでにそこに置かれていた獅子丸のロケットを掴んで教会から逃げ出すのですが、あっさりと殺されるのでした。

 少年も浪人の懐からこぼれ落ちた金を取り戻そうとして地虫に襲われ、大人たちに呪いの言葉を残して絶命。地虫たちと外で戦っていた獅子丸は、後から現れた虹之助に教会を任せるとロケットを取り戻して変身、ヒトデロに挑みます。
 しかし今回も弱いヒトデロは、刀を取り落としたライオン丸に素手でも圧倒される始末。一瞬の隙を突いて再び吸血ヒトデでライオン丸の目と口を塞ぎ、ブーツに隠していたナイフで襲いかかるヒトデロですが――ライオン丸の刃に身を抉られ倒れるのでした。

 戦いが終わり、教会に戻った獅子丸を待っていたのは瀕死の神父。神父は、やはり秋の十字架だった黄金の十字架に執着を抱き「誰にも渡さないネ! ノォ! ノォーッ!」と逃げなかったのです。「人間というのは己の欲でしか動けんもんだ。結局あんたは一人でもがいてくんだな。ざまあみろ!」と、獅子丸に呪いの言葉を吐いて息絶える神父……
 「話を聞くと、ここには人間のクズばかりが集まっていたみたいでごわすな」とさすがに呆れ顔の虹之助を前に、「金、欲――そんなもののためにしか人間は生きることができんのか!!」と、獅子丸は苦い顔で絶叫することしかできないのでした。


 閉鎖空間に閉じ込められ、追い詰められた人間たちが醜い本性を剥き出しにして――という物語は枚挙に暇がありませんが、それを特撮ヒーローものでやってしまうのが本作。ゲストキャラ全員がどうしようもない人間の業――という言葉も生ぬるい、剥き出しの欲を出して死んでいくのには、鬱とか曇りというより、むしろ暗黒という言葉が似合います。
 その中でももちろん最強の暗黒キャラが大月ウルフ演じる神父だったのですが――見た目は怪しくも、言動は唯一マトモだった彼が、ラストに突然呪いの言葉を無駄に獅子丸に叩きつけて死んでいくラストにはただ絶句で、獅子丸の心にはまた深刻なダメージが……

 そしてそんなエピソードに対して、モミアゲ周辺のみ残った禿頭にカエル口、道化師みたいな衣装というどうしようもないデザインのヒトデロがむしろ癒やしに――アグダーに特に命じられた割りに異常に弱かったし。


今回のマントル怪人
ヒトデロ

 アグダーから教会に隠された金奪還を命じられたヒトデの怪人。幅広の剣と、手裏剣のように投げつけて相手の目や口を塞ぐ吸血ヒトデが武器。ライオン丸の目をヒトデで塞ぎ、隠し持っていたナイフを手に躍りかかるが、逆にライオン丸の刀に貫かれる。


『風雲ライオン丸 弾丸之函』(ショウゲート DVDソフト) Amazon
PREMIUM COLLECTOR’S EDITION 風雲ライオン丸 弾丸之函 [DVD]


関連記事
 『風雲ライオン丸』 放映リストと登場人物

|

« 梶川卓郎『信長のシェフ』第19巻 二人の「未来人」との別れ、そして | トップページ | 紗久楽さわ『あだうち 江戸猫文庫』 ブレイクした作者の原点たる作品集 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/65688960

この記事へのトラックバック一覧です: 『風雲ライオン丸』 第22話「南蛮寺の秘密」:

« 梶川卓郎『信長のシェフ』第19巻 二人の「未来人」との別れ、そして | トップページ | 紗久楽さわ『あだうち 江戸猫文庫』 ブレイクした作者の原点たる作品集 »