« 『コミック乱ツインズ』2017年10月号(その二) | トップページ | 仁木英之『魔神航路 Z ゼウスとの決戦』 彼らの絆、最後の絆 »

2017.09.23

山口譲司『エイトドッグス 忍法八犬伝』第1巻 開幕、もう一つの無頼の八犬士伝

 今月号の『コミック乱ツインズ』誌にで大団円を迎えた漫画版『忍法八犬伝』――山田風太郎があの南総里見八犬伝を題材として生み出した忍法帖に、山口譲司が新たに命を吹き込んだ物語の第1巻であります。

 時は江戸時代初期、安房里見家を突如襲った苦境。それは当代当主・忠義が将軍・秀忠の嫡男・竹千代に献上を約束した里見家の家宝・伏姫の玉――あの「仁」「義」「礼」「智」「忠」「信」「孝」「悌」の玉を、奪われてしまったことに始まります。

 美しく妖しい八人の女芸人たちに忠義が現を抜かしている間に、こともあろうに「狂」「戯」「乱」「盗」「惑」「淫」「弄」「悦」の字が刻まれた偽物にすり替えられてしまった八つの玉。
 実は彼女たちの正体は、伊賀組頭・服部半蔵直属のくノ一衆、里見家お取り潰しを狙う本多佐渡守と結ぶ半蔵の命により、八玉を奪ったのであります。

 里見家の頼みの綱であった当代の八犬士を一蹴して逃れ去ったくノ一たち。八犬士たちは責任を取って切腹し、もはや打つ手なしと思われたところに、当代、いや先代となった八犬士が後を託したのは彼らの子供たちでありました。
 八犬士――いや侍という家業を嫌い、里見家を飛び出して姿勢で暮らす八人。彼らはいずれも甲賀の里で忍法の修行を積んだ者たちだったのであります。

 かくて甲賀の八犬士と伊賀のくノ一、八玉を賭けての忍法合戦が始まる……のか?


 このような基本設定の本作。原作既読者には今更言うまでもない内容ですが、言い換えれば、この漫画版は、大筋は原作に忠実な内容となっております。
 すなわち、八犬士が象徴する八つの徳目とはほとんど無縁の、むしろすり替えられた八玉の文字の方が似合うような連中が、ただ一人の女性――里見家の奥方・村雨姫のために、実力では遙かに上の相手に奇策でもって挑むという物語であります。

 しかし、上で「大筋で」と断ったのは、本作がこの骨子は変えず、しかし細かい部分には相当に手を入れているからにほかなりません。細かい挿話や登場人物もバッサリと省略し、また八犬士vsくノ一の忍法合戦の模様も、照らし合わせてみれば結構な違いがあります。

 が、それで本作がつまらないかといえば、それははっきりと「否」と言うことができます。

 物語の枝葉を整理し、その一方で幹と根の分を残し、目立たせる。それも――漫画で描かれるに相応しいスピード感をもって。
 本作はそれによって、細部は異なれど、しかし全体としてみればまさしく『忍法八犬伝』――そして何よりも、妖しく淫らなくノ一たちと無頼で不器用な八犬士たちの死闘を描く一個のエンターテイメントとして成立しているのであります。

 そしてそれは、作画者でありアレンジャーである山口譲司の筆に依るところが大きいのは言うまでもありません。

 主にエロコメの描き手として知られつつも、しかしその一方で伝奇アクションやミステリ、何よりも『おしとね天繕』『くノ一魔宝伝』などの時代ものを発表してきた作者。
 そんな作者が、今まで山田風太郎と縁がなかったのがむしろ不思議なほどですが――やはり実に馴染む、と言うほかありません。

 原作のアレンジという点でも、乱歩の長短編を漫画化した『江戸川乱歩異人館』が記憶に新しい作者ですが、原作のエッセンスを踏まえつつも、自分の作品として描いてみせるというのは、お手の物と言うべきでしょうか。


 もちろん、そのスピード感が時として物足りなさに繋がる点が皆無とは言えないのですが――この漫画版で姿を持った八犬士が魅力的であるだけにそれがなんとも勿体ない――それはある種のトレードオフと言うべきなのでしょう。

 少なくとも本作がもう一つの『忍法八犬伝』として成立していることは、前半部を収録したこの第1巻でも明らかなのであります。


『エイトドッグス 忍法八犬伝』第1巻(山口譲司 リイド社SPコミックス) Amazon
エイトドッグス 忍法八犬伝 1 (SPコミックス)


関連記事
 八犬伝特集その八 「忍法八犬伝」
 八犬伝特集インデックス

|

« 『コミック乱ツインズ』2017年10月号(その二) | トップページ | 仁木英之『魔神航路 Z ゼウスとの決戦』 彼らの絆、最後の絆 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/65828666

この記事へのトラックバック一覧です: 山口譲司『エイトドッグス 忍法八犬伝』第1巻 開幕、もう一つの無頼の八犬士伝:

« 『コミック乱ツインズ』2017年10月号(その二) | トップページ | 仁木英之『魔神航路 Z ゼウスとの決戦』 彼らの絆、最後の絆 »