« 小山春夫『長編時代漫画 甲賀忍法帖』 ある意味夢の組み合わせ!? 最初の漫画版 | トップページ | 菊地秀行『宿場鬼 妖剣乱舞』 超人剣士という鏡に映る人の情 »

2017.12.01

武内涼『はぐれ馬借』 弱肉強食という悪循環を超える生き様を求めて

 『駒姫 三条河原異聞』『暗殺者、野風』といった新作や『妖草師』シリーズの復活など、今年は活躍著しかった武内涼の新作は、これらの作品に負けず劣らず個性的な作品。混沌の室町時代を舞台に、諸国を自由に往来するはぐれ馬借衆の活躍を描く活劇です。

 物語の始まりは坂本――室町時代中期、京都の財界とも言うべき比叡山領で馬借を営む青年・獅子若が本作の主人公。
 並外れた体躯の持ち主であり、印地(石投げ)の達人である彼が、比叡山の有力者の娘と出会ったことから、物語は始まります。

 彼女の馬である春風の面倒を見たことがきっかけで、急速に惹かれ合っていく二人。しかし身分違いの恋は彼女の父の逆鱗に触れ、獅子若は私刑を受けた末、叡山領立ち入りを禁じられて追放されることになります。

 自分に懐いた春風とともに、当てもない放浪に出た獅子若の前に現れたのは、美少女・佐保をはじめとする「はぐれ馬借」の面々。
 ある依頼の途中に行方不明となった前頭領の愛馬を追っている彼女たちと行動を共にすることになった獅子若は、敵であっても命を奪わないというはぐれ馬借の掟に戸惑いつつも、少しずつ心を開いていくことに……


 そんな本作でまず印象に残るのは、タイトルともなっている「はぐれ馬借」という存在でしょう。
 当時の馬を使った運送業者である馬借。彼らは、ある土地を拠点として活動を行うのが普通ですが――しかしはぐれ馬借は、特定の地に腰を落ち着けることなく、旅から旅への稼業なのであります。

 そしてそれを可能とするのが、彼らの祖が落ち延びる義経を助けた功績により与えられたという「源義経の過書」。
 関銭を払わずに諸国往来自由を認められるというその力により、彼らは一つところに落ち着くことなく生きることが可能なのです。

 このはぐれ馬借、義経の過書という伝奇的アイテムの存在も面白いのですが、何より興味を惹かれるのは、それによって彼らが土地の軛から離れることができたという設定であります。
 それは一見、不安定極まりない暮らしに見えるかもしれません。しかし見方を変えれば、それは土地の権力者の庇護を受けることなく――すなわちその代償を払うことなく――生きることができるということであります。

 そしてそれは、本作の主人公たる獅子若の生き様とも大きく関わっていきます。
 馬借という仕事を持ち、そして印地の世界でもその人ありと知られていた獅子若。しかしそんな彼の胸中は、常に不満と苛立ちに満ちていました。

 時あたかも、あの義教が将軍になる直前の、世情が不安定極まりなかった室町時代中期。
 そんな、権力者は下の者を守ることなく、弱き者はより強き者の力に怯える時代――そして生まれついての身分がそれを支えていた時代は、強い力と心を持ち、しかし身分の低い獅子若には生きにくい時代だったのです。

 弱肉強食で全ては自己責任の世の中に苛立ち、そこで生まれた凶暴な衝動を印地に叩きつける――そしてその果てに、より強い力に叩きのめされ、住む土地を失った獅子若。
 そんな彼が身を寄せ、そして何よりも自分らしく生きるために、はぐれ馬借以上の世界があるでしょうか?

 しかしそんな自由なはぐれ馬借にも、強い掟があります。先に述べたような不殺というその掟は、ある意味この時代においては甘きに過ぎるものであり――そして獅子若にとっても理解の外にあるものです。
 しかしその掟は、終わりない暴力と遺恨を避けるための知恵。同時に弱肉強食の世界の則には従わないという宣言と言えるでしょう。

 力が全ての時代に苛立ちつつも、それを発散するために力を用いれば、それはそんな世の理を認め、その一部になることにほかなりません。
 そんな悪循環に背を向けるはぐれ馬借の生き様は、獅子若にとっての救いであり――さらにそれは、同じく混沌の時代に生きる我々にとって、強く共感できるものであります。


 一冊の物語の中に様々なエピソードが散りばめられているため、一つ一つが少々食い足りない印象はあります(伝奇性が思ったほど濃くないのも残念)。
 それでも、はぐれ馬借という生き方と、それと共に少しずつ成長していく獅子若の姿は、大いに魅力的に感じられます。

 時代の混沌がいよいよ深まっていく中、獅子若ははぐれ馬借とともに自由を貫けるのか、人としての希望を見出すことができるのか――この物語の先をまだまだ見てみたい、そう感じます。


『はぐれ馬借』(武内涼 集英社文庫) Amazon
はぐれ馬借 (集英社文庫)

|

« 小山春夫『長編時代漫画 甲賀忍法帖』 ある意味夢の組み合わせ!? 最初の漫画版 | トップページ | 菊地秀行『宿場鬼 妖剣乱舞』 超人剣士という鏡に映る人の情 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/66098822

この記事へのトラックバック一覧です: 武内涼『はぐれ馬借』 弱肉強食という悪循環を超える生き様を求めて:

« 小山春夫『長編時代漫画 甲賀忍法帖』 ある意味夢の組み合わせ!? 最初の漫画版 | トップページ | 菊地秀行『宿場鬼 妖剣乱舞』 超人剣士という鏡に映る人の情 »