« 北方謙三『岳飛伝 十六 戎旌の章』 昔の生き様を背負う者、次代を担う者――そして決戦は続く | トップページ | 重野なおき『信長の忍び』第13巻 決戦、長篠に戦う女たちと散る男たち »

2018.04.09

5月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 今年が始まってもう三分の一近くが過ぎ、咲いたと思ったらもう桜が散り――と、時間の流れの早さを感じる今日この頃ですが、しかしゴールデンウィークがあとわずかなのは嬉しいところ。しかし休みが多いと本が出なくて――そんな痛し痒しの5月の時代伝奇アイテム発売スケジュールです。

 というわけで、本当にちょっと悲しいくらい新刊が少ない5月。もちろん内容の方は粒選りなのですが……

 まず文庫小説の方では、好調シリーズ第5弾の上田秀人『日雇い浪人生活録 5 金の邀撃』が登場。また『暗夜鬼譚』文庫化も好調のようで何よりの瀬川貴次『ばけもの好む中将』も第5弾が刊行されます。
 また、これは確か4月の新刊予定にも入っていた気がしますが、霜島けい『九十九字ふしぎ屋商い中 もののけ三昧(仮)』が――シリーズ第4弾、巻を追うごとに面白くなるので、早く読みたいところです。

 そして文庫化・復刊では、あさのあつこ『闇に咲く おいち不思議がたり(仮)』、シリーズ最終巻の輪渡颯介『夢の猫 古道具屋皆塵堂』、完結も間近な仁木英之『恋せよ魂魄 僕僕先生』が並びます。

 また、これは架空歴史ものになるかと思いますが、乾緑郎『機巧のイヴ』の続編がいきなり文庫で登場。あの世界を、あの物語をどのように受け継ぐのか楽しみです。


 また、漫画の方では、これはこれで面白くなってきたシヒラ竜也『バジリスク 桜花忍法帖』第3巻、おそらくこれで完結の朝日曼耀『戦国新撰組』第3巻、好調に巻を重ねる梶川卓郎『信長のシェフ』第21巻と吉川景都『鬼を飼う』第4巻が発売。
 その他、連載レースを乗り越えて連載されたという黒川こまち『お江戸の神様』も気になるところです。

 また、復活してから快調な『お江戸ねこぱんち』も新巻が登場で、こちらも大いに楽しみであります。


 というわけで少々寂しい5月の時代伝奇アイテム。空いた時間は過去の作品に親しむとしましょうか……



関連記事


|

« 北方謙三『岳飛伝 十六 戎旌の章』 昔の生き様を背負う者、次代を担う者――そして決戦は続く | トップページ | 重野なおき『信長の忍び』第13巻 決戦、長篠に戦う女たちと散る男たち »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/66590466

この記事へのトラックバック一覧です: 5月の時代伝奇アイテム発売スケジュール:

« 北方謙三『岳飛伝 十六 戎旌の章』 昔の生き様を背負う者、次代を担う者――そして決戦は続く | トップページ | 重野なおき『信長の忍び』第13巻 決戦、長篠に戦う女たちと散る男たち »