« 宇野比呂士『天空の覇者Z』第7巻 決戦開始!? 明かされゆく数々の秘密 | トップページ | 森みつ『カリガネ』 油断の出来ない二人が培った「絆」 »

2018.06.10

7月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 初夏らしく気持ちのよい日が続いていたと思えばあっという間に暑くなり、気が付けば梅雨入り。もう今年も半分が過ぎようとしているというのが恐ろしいですが、時間が流れれば新刊が出る、という訳の分からない理屈で乗り切りたいと思います。というわけで7月の時代伝奇アイテム発売スケジュールです。

 と言いつつ、この数ヶ月にも増して新刊の刊行が少ない7月。

 そんな中でも文庫新刊で注目は、何といっても、タイトルの時点で気になる第二部完結の小松エメル『一鬼夜行 鬼の嫁取り』であります。
 その他にも廣嶋玲子『妖怪の子預かります 6 猫の姫、狩りをする』、瀬川貴次『百鬼一歌 都大路の首なし武者』と、こちらも楽しみなシリーズ最新巻が並びます。

 そして相変わらず好調の上田秀人は、おそらく聡四郎巡検譚の第2巻『検断(仮)』と――なんと『維新始末 闕所物奉行裏帳合 外伝』が登場。確かに幕末が舞台となってもおかしくない作品でしたが、さて何が描かれるのか非常に楽しみです。

 その他文庫化としては『決戦! 川中島』、さらに内容は不明ですが、未文庫化作品のコンスタントな刊行が続く岡本綺堂の『人形の影』も気になります。


 そして漫画の方もこれまた数が少ないのですが――何といっても注目は、数十年来の早雲ファンという噂のゆうきまさみ『新九郎、奔る!』第1巻。
 また、三度目の正直(いや、原作者は違いますが)かもしれない野口賢『新選組リベリオン』第1巻も要チェックです。

 その他、灰原薬『応天の門』第9巻、中丸洋介『我間乱 修羅』第2巻、睦月れい&夢枕獏『空海 KU-KAI』下巻と続巻が続きますが、川原正敏『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』第9巻、真刈信二&DOUBLE-S『イサック』第4巻、相模映『倫敦塔の鵺』と、世界史ものも気になる作品が並ぶところです。



関連記事


|

« 宇野比呂士『天空の覇者Z』第7巻 決戦開始!? 明かされゆく数々の秘密 | トップページ | 森みつ『カリガネ』 油断の出来ない二人が培った「絆」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/66813004

この記事へのトラックバック一覧です: 7月の時代伝奇アイテム発売スケジュール:

« 宇野比呂士『天空の覇者Z』第7巻 決戦開始!? 明かされゆく数々の秘密 | トップページ | 森みつ『カリガネ』 油断の出来ない二人が培った「絆」 »