« 山本巧次『軍艦探偵』 軍艦の上の日常、戦争の中の等身大の人間 | トップページ | ことだま屋本舗EXステージ『戦国新撰組 結』 新たな魂を吹き込まれた物語 »

2018.06.23

宇野比呂士『天空の覇者Z』第9巻 世界変容再び! 運命を超えるための死闘

 突如始まった世界変容の中、現れた「最初に扉を開けし者」は、天馬に過去を垣間見せ、新たな因果律の王になれと誘う。しかしそこにヒトラーが出現、アンジェリーナを賭けて死闘が始まる。空間を克服し、攻撃を無効にするヒトラーに苦しめられる天馬。死の運命に屈したかに見えた天馬だが……

 空中戦の最中、突如わけのわからない空間――カラクーム・オッフェンバルグ(世界変容)に飛び込み、読者同様混乱した状態の天馬。その前に現れたのは、あの長髪ボンデージ男――自称「最初に扉を開けし者」。これまで歴史上の様々な覇者を操っていたという彼は、かねてより(要塞島で天馬が流星刀の力を発揮した時から)天馬に注目していたと語り、天馬に辛い過去を見せつけます。

 かつて師・千葉周太郎の道場で剣を磨き、師の娘の華奈とは相思相愛であった天馬。今度の継承の儀式で師を破れば、華奈と結ばれた平和な暮らしが待っていたはずの天馬ですが――見事流星刀で師を破ったものの、師は突如苦しみ、肩の古傷から奇怪な膿の如きものを吹き出したではありませんか。
 実はかつて、竜崎博士夫妻を殺したヒトラーから天馬を救った周太郎は、その際に深手を負い、ヒトラーの獣性細胞に感染していたのであります。流星刀で儂を斬れという師の言葉に、天馬は無我夢中で刃を振るうのですが――しかし師を斬ってしまった彼は、華奈を残して日本から逃げだし、流れ流れて欧州にやってきたのであります。

 そんな彼の運命の最後に待ち受けるのはヒトラーによる死だと未来を見せ、ヒトラーの掌中にあったかのようなこの運命を変えられると、天馬を新たな因果律の王に据えようと誘う「扉を開けし者」。もちろん拒絶する天馬ですが、そこに突如「開けし者」の体を内側から引き裂いてヒトラーが出現、因果の輪を脱する鍵となるというアンジェリーナを奪わんと、天馬に襲いかかります。

 最後の(?)力を振るい、二人を全盛期のラルカナルタに転送する「者」。中央の巨岩をくり抜いて作られた戦士の塔を舞台に死闘を繰り広げる天馬とヒトラーですが――一足早く塔にたどり着いた天馬が仕掛けた天井や床の崩落の罠に巻き込まれても、ヒトラーは岩の破片を時に体を通過させ、時に打ち払って天馬に迫ります。もはや空間の王として空間に扉を作って瞬間移動することを可能とした彼は、自分の体に扉を作ることにより、自在に攻撃を躱せるようになったのです。
 そして最上階、アンジェリーナの前で激突する二人。天馬の渾身の一撃は見事ヒトラーを貫いたかに見えましたが――しかし空間の扉を天馬の体に繋いだヒトラーにより、天馬は自らの体を貫いてしまったのであります。

 攻防一体のヒトラーの前に膝を屈する天馬。「者」が見せたとおり、ヒトラーの一撃が天馬の命を奪うかに見えたとき――天馬のパンチがヒトラーの顔面にクリーンヒット! 実はヒトラーが開ける空間の扉は一枚だけ――一回扉を開いて攻撃を躱したら、その扉を閉じなければ次の扉を開けられないという「ルール」に天馬は気づいたのです。
 こうなってしまえばもう天馬のもの。刀と拳や蹴りの二段三段攻撃を繰り出す天馬にボッコボコにされたヒトラーの前に、死んだはずの「者」が、今度は突然幼女の姿になって現れ、自ら因果律の王の座を降りたお前のミスだと煽りを食らわせます。しかもこの世界変容のリミットは残り60秒と告げる「者」。もう天馬を倒すどころか残り時間を凌ぐしかないヒトラーですが……

 最後の力で塔を崩壊させて逃げたものの、アンジェリーナの遠隔透視能力で追いかけてきた天馬に追いつめられ、今度こそ最後の一撃を食らったかに見えたヒトラー。しかしその時、不思議なことが起こった! 絶体絶命にまで追い込まれたヒトラーは新たな進化を起こし、新たな能力を得たのであります。
 二本の刃に貫かれたまま傲然と笑うヒトラー。そのまま彼の手は流星刀にかかり、その刀身を粉砕! そしてその次の瞬間、世界変容は終了して……次の巻に続きます。


 追い返し地点を過ぎて早々、いきなりヒトラーと激突することとなった天馬。負けイベントかと思いきや、むしろこのまま完結か、と連載時は(あたかも「者」の掌の上で踊らされる二人のように)盛大にハラハラさせられたものですが――しかしさすがはラスボスだけあってしぶといヒトラーであります。

 そしてこの巻の冒頭でついに語られた天馬の過去。華奈という過去を捨て、アンジェリーナという現在を掴んだ天馬ですが、しかし過去を乗り越えなければその先の未来はありません。
 と言いつつも、元の空間に戻ればそこで続くのはZとGの決戦。果たしてそちらの行方は……まだまだ未来は混沌としているのであります。


『天空の覇者Z』第9巻(宇野比呂士 講談社少年マガジンコミックス) Amazon
天空の覇者Z 9 (少年マガジンコミックス)


関連記事
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第1巻 幻の名作の始まり――快男児、天空に舞う!
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第2巻 天馬vs死神、天馬vs獣人!
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第3巻 激突、巨大空中兵器の死闘!
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第4巻 流星の剣の目覚めるとき
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第5巻 激突! 新生Zvs第三の超兵器
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第6巻 Z最大の危機!? 変幻自在の怪物たちの襲撃
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第7巻 決戦開始!? 明かされゆく数々の秘密
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第8巻 激闘カラクーム砂漠 そして理解不能の事態へ

|

« 山本巧次『軍艦探偵』 軍艦の上の日常、戦争の中の等身大の人間 | トップページ | ことだま屋本舗EXステージ『戦国新撰組 結』 新たな魂を吹き込まれた物語 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/66841975

この記事へのトラックバック一覧です: 宇野比呂士『天空の覇者Z』第9巻 世界変容再び! 運命を超えるための死闘:

« 山本巧次『軍艦探偵』 軍艦の上の日常、戦争の中の等身大の人間 | トップページ | ことだま屋本舗EXステージ『戦国新撰組 結』 新たな魂を吹き込まれた物語 »