« 石川ローズ『あをによし、それもよし』第1巻 ミニマリスト、奈良時代を満喫!? | トップページ | 碧也ぴんく『星のとりで 箱館新戦記』第2巻 辿り着いた希望の砦に集う綺羅星 »

2018.07.02

にわのまこと『変身忍者嵐Χ』第2巻 なぜだ?! 新たなる驚愕の敵


 大の特撮ファンである作者による『変身忍者嵐』のリメイク――それも関ヶ原の戦を背景に描く意欲作の待望の続巻であります。第二次上田城の戦を舞台に暗躍する化身忍者マシラ。その秘術に翻弄される徳川秀忠と真田幸村の運命は……。そして物語は新章に突入することになります。

 父が生み出した化身忍者の法という巨大な過ちを償うため、自ら改造手術を受けた青年忍者ハヤテ。獣に化けるのではなく、人の心を持って身が変わる――変身忍者嵐となった彼は、化身忍者を操って天下を狙う血車党を滅ぼすため、孤独な戦いを繰り広げます。

 折しも徳川家康と石田三成の決戦が目前となった中、先を急ぐ秀忠を狙う化身忍者ハンザキを倒し、秀忠を救ったハヤテの次なる戦場は上田城。そこで暗躍する化身忍者マシラは、幼い頃から真田昌幸・幸村父子に可愛がられてきた少年・佐助の姿で現れ、上田城合戦の最中に昌幸を襲撃、その奇怪な術で昌幸を自らの操り人形にしてしまうのでした。
 そして上田城におびき寄せた秀忠の軍に襲いかかる真田の兵――いや、マシラの術に操られる死人の群れ。血車党の陰謀を粉砕するため、ハヤテは嵐に変身するのですが……


 というわけで、この巻の前半で展開されるのは、第1巻に引き続いて描かれるマシラとの戦い。石ノ森章太郎の漫画版でも冒頭に登場したマシラですが、本作のマシラはその怪力と刃を通さぬ鋼の肉体に加え、死人までも操るというかなり強豪であります。
 そのマシラと嵐の対決を本作はスピーディーに、そして迫力十分に描くのですが――しかしそれ以上に印象的なのは、戦いが終わった後に語られる佐助の想い。非常にウェットなこのくだりは、実に「らしい」ドラマとして(この悲しい過去が、マシラの弱点に繋がるという展開も定番ながらうまい)――そして戦国時代を舞台とする本作ならではのものと感じられます。


 そして上田城合戦は終わりを告げるのですが、もちろんこの戦いがほんの前哨戦に過ぎないことを我々は知っています。この巻の後半ではついに関ヶ原の戦が開戦し、東軍と西軍が全面衝突を繰り広げることになるのですが――そこにとんでもない新たな敵が登場いたします。

 血車党の気配を察し、関ヶ原に急ぐハヤテに襲いかかる黒い影。宙を舞い、異形の剣を操る敵の名は、化身忍者・暁闇。コウモリの化身忍者と思しいその姿は――イ、イ○ル?
 ことは躇錯剣にからむ可能性があるゆえ、詳しくは申し上げませんが、その姿はどうみても三人組でイザ! な悪魔剣士の一人――を彷彿とさせるデザイン(ちなみに銃の使い手でもあります)。まずは夢の対決と申し上げるべきでしょうか……

 何はともあれ、暁闇の腕前に苦戦するハヤテですが、しかし相手は本気で殺し合うつもりはない様子。というより、ハヤテは普通の化身忍者とは異なる気配を感じるのですが――それもそのはず、暁闇は血車党に使役される○○○○だった! とこれまた仰天の展開であります。

 第1巻の紹介でも触れたかと思いますが、本作はどれだけそれっぽく見えようとも、あくまでも石ノ森章太郎の漫画版のリメイク。それゆえ、東映のTV版を直には使えない(はずな)のですが――だとすればこうだ! とばかりに投入されてきたこの大ネタ、今後の展開も期待できそうなものだけに、個人的には大喜びであります。

 さて、そうこうしているうちに関ヶ原の戦は佳境に入り、東軍西軍の勢いは伯仲。ここで合戦の帰趨を決めたのは、ある人物の行動だったわけですが――それを背景に再び激突するハヤテと暁闇、そして暗躍するもう一人の化身忍者、というところでこの巻は幕となります。


 と、前巻に続き、ある意味期待通りの内容を大いに楽しませていただいたこの第2巻。
 第1巻から登場のタツマキ、カスミに続き、当然と言うべきかツムジも登場し、暁闇や大谷吉継、徳川家康と関わり、密かにドラマを引っ張っていく役割を果たすのも面白いところであります。
(この辺り、鉄面皮かつ積極的に武将たちの戦いには関わらない立場にあるハヤテの存在を、補うようにも感じられます)

 ただ残念なのは、第1巻の刊行からこの第2巻まで、約一年かかっている――言い換えればこの巻の収録分が一年かけて発表されている――ことであります。
 物語のテンポ自体は決して悪くないだけに、このペースは何とも歯がゆい。おそらくは、いや間違いなく関ヶ原の戦の先も物語が続いてくであろうことを思えば、スピードアップをお願いしたいと強く願うところです。

『変身忍者嵐Χ』第2巻(にわのまこと&石ノ森章太郎 リイド社SPコミックス) Amazon
変身忍者嵐X(カイ) 2 (SPコミックス)


関連記事
 にわのまこと『変身忍者嵐Χ』第1巻 新たなる嵐、見たかった嵐、見参!

|

« 石川ローズ『あをによし、それもよし』第1巻 ミニマリスト、奈良時代を満喫!? | トップページ | 碧也ぴんく『星のとりで 箱館新戦記』第2巻 辿り着いた希望の砦に集う綺羅星 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/66891518

この記事へのトラックバック一覧です: にわのまこと『変身忍者嵐Χ』第2巻 なぜだ?! 新たなる驚愕の敵:

« 石川ローズ『あをによし、それもよし』第1巻 ミニマリスト、奈良時代を満喫!? | トップページ | 碧也ぴんく『星のとりで 箱館新戦記』第2巻 辿り着いた希望の砦に集う綺羅星 »