« もとなおこ『Dear ホームズ』 最も奇妙なシャーロック・ホームズの帰還!? | トップページ | TAGRO『別式』第3巻 強く正しく美しい彼女の残酷さ、無神経さ »

2018.07.14

宇野比呂士『天空の覇者Z』第12巻 富士に甦る剣、帰ってきた天空の覇者

 激闘の末に首尾よくT鉱を奪還した一行は、華奈の言葉から、流星の剣を打った刀鍛冶に出会うため富士に向かう。そこで剣が打ち上がるのを待つ中、来襲した日本軍を迎え撃つ天馬たち。華奈の犠牲で剣は復活したものの、日本軍の秘密兵器Yが出現して窮地に陥ったその時、新たなZが降臨する……

 いよいよ日本編もクライマックス、天馬&Jとヴァルキュリア隊の二人との再戦から始まり、流星の剣の復活、日本軍の驚天動地の秘密兵器の登場にZとの対決と盛りだくさんの巻であります。

 西郷に奪われたT鉱のインゴットを追って、相次いで横須賀の海軍秘密工場に潜入/突入した天馬たち。真っ先に捕らえられたキリアンがあわやというところに天馬が真っ正面から突っ込み、さらに先を越されたJとアンジェリーナが……と全員勢揃いしたところで天馬とJが残り、二人を逃がすことになります。
 そして始まるJ対マルセイユ、天馬対リップフェルトの戦い――共に異能の持ち主ですが、こちらは最強メンバー。Jは兵器工場に誘い込んだマルセイユを翻弄、予測偏差射撃を完封した上に命を助けるという完封を見せます。そして天馬はリップフェルトの超加速能力を上回る剣技を見せてこちらも圧勝!

 そしてサイドカーに乗ったアンジェリーナとキリアンは山本五十六にタイヤアタックを食らわしてT鉱を奪還に成功します。行く手に立ち塞がる西郷がサイドカーの結合部を日本刀ですれ違いざまに叩き斬るという無茶を見せるものの、キリアンはT鉱の特徴――強い衝撃を与えると臨界反応を起こし、反重力場を発生させるという性質を利用したブラフで西郷を翻弄し、見事逃げおおせるのでした。
 一方華奈は家に残されていた記録から、流星の剣を打った刀匠の一族が富士に住んでいることを知り天馬たちに合流。その刀匠――石堂透徹のもとを訪れます。実は石堂家の血を引いていた華奈は透徹の相方として手伝うことになりますが――前述の如く衝撃を与えれば臨界に達するT鉱で刀を打つとは、考えてみれば恐ろしい話。それを可能にするのが達人の技ですが、それが三日間不眠不休で打ち続けるというのは流石に無茶としか言いようがありません。

 その間待つしかない天馬ですが――しかし三日目の夕方にT鉱を追って日本軍が襲来。山本五十六が指揮を執り、戦車まで繰り出してくる無茶苦茶ぶりですが、しかし戦車のキャタピラを叩き斬ったり、上から岩を落としたりする天馬たちの方がさらに無茶であります。それでも多勢に無勢、仲間たちに後を任せて華奈たちの元に急いだ天馬が見たものは、力尽きた透徹と、それでも必死に刀を研ぐ華奈の姿。刀は形となったものの、未だに流星の剣の証である透き通った刀身とならない――そう涙ながらに研ぎ続ける華奈も力尽きたか突然喀血! その血を浴びた刀身は……
 そして完全包囲された中、華奈を抱いて現れる天馬。夕日を浴びる中、彼が掲げた刀身は、その血を吸うように透き通った姿に――!

 冷静に考えればよくわからない理屈ですが(そもそも華奈は何故吐血したのか――というのは肺炎だったようですが)、しかしこの場面は作中屈指の名シーン。しかしその直後に更なる迷シーン、いや迷メカが!
 そう、その場に飛来したのはかねてより日本軍が開発していた秘密兵器「Y」――YAMATO! 空中戦艦大和であります。そしてそのビジュアルは、大和を上下逆さにしたもの――艦橋や砲塔を下にした戦艦が空を飛んでいるのはとんでもないインパクトであります。
 しかしここで真打ち登場――折良く改修の終了したZ――ネオ・カイザーツェッペリン改が富士に飛来! 強敵GのG砲を左舷に取り付けた凶悪なデザインは、頼もしいことこの上なしであります。

 そして双方が乗り組んだ(華奈と西郷は成り行きでZに搭乗)上で始まるZ対Yの決戦。しかしYの世界最大口径46センチ砲の砲撃をエーテルガスで無力化したZは、ウェル発明の誘導ミサイル・Vロケット(VはVergeltungではなくVictoryのV!)でYに大打撃を与えます。そこで最後(早い)の力を振り絞ってZの上方に上昇したYは、艦首衝角で特攻を仕掛けるのですが――そこでZ左舷のGユニットが動き、上方を向く! そしてそこから放たれるのはZ砲――ではなく拡散Z砲。スプレー状に反重力ガスを噴射することによってYを分解し、そして山本五十六をはじめとする乗組員たちも、反重力場に包まれて無事地上に軟着陸するのでした。


 と、Yの攻撃を完封した上に乗組員の生命を気遣いつつ撃破という完璧な横綱相撲を見せたZ。「最強だねZ!!!」と、天馬たちが大喜びするのもむべなるかな、であります。

 流星の剣、そしてZが復活し、体勢は万全。いよいよ次巻から最終章に突入であります。


『天空の覇者Z』第12巻(宇野比呂士 講談社少年マガジンコミックス) Amazon
天空の覇者Z 12 (少年マガジンコミックス)


関連記事
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第1巻 幻の名作の始まり――快男児、天空に舞う!
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第2巻 天馬vs死神、天馬vs獣人!
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第3巻 激突、巨大空中兵器の死闘!
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第4巻 流星の剣の目覚めるとき
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第5巻 激突! 新生Zvs第三の超兵器
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第6巻 Z最大の危機!? 変幻自在の怪物たちの襲撃
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第7巻 決戦開始!? 明かされゆく数々の秘密
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第8巻 激闘カラクーム砂漠 そして理解不能の事態へ
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第9巻 世界変容再び! 運命を超えるための死闘
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第10巻 決着、Z対G! そして天馬新たなる旅立ち
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第11巻 日本編開幕! 故郷で天馬を待つもの

|

« もとなおこ『Dear ホームズ』 最も奇妙なシャーロック・ホームズの帰還!? | トップページ | TAGRO『別式』第3巻 強く正しく美しい彼女の残酷さ、無神経さ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/66940947

この記事へのトラックバック一覧です: 宇野比呂士『天空の覇者Z』第12巻 富士に甦る剣、帰ってきた天空の覇者:

« もとなおこ『Dear ホームズ』 最も奇妙なシャーロック・ホームズの帰還!? | トップページ | TAGRO『別式』第3巻 強く正しく美しい彼女の残酷さ、無神経さ »