« 霜島けい『あやかし行灯 九十九字ふしぎ屋商い中』 一級の怪異と人情と、思わぬ過去の秘密と | トップページ | 宇野比呂士『天空の覇者Z』第15巻 復活のヒトラー 万有之王降臨 »

2018.08.04

『つくもがみ貸します』 第一幕「利休鼠」

 深川で損料屋・出雲屋を営む清次とお紅のもとにとある侍から、婿入り先から譲られた鼠の根付を探してほしいという依頼が入った。つくもがみとなり、足を生やして逃げたという根付を探すため、店のつくもがみを使って情報を集める二人。その情報から、清次はある真実に気付くのだが……

 ちょっと出遅れましたが、7月下旬からNHK総合テレビで放送開始となった『つくもがみ貸します』――畠中恵の人気作品のアニメ化であります。小説の方は現在第3シリーズが連載中ですが、このアニメは第1シリーズをアニメ化したもの――この第1話も原作の第1話を題材としております。
 物語の舞台となるのは、深川・仲町の損料屋(レンタル屋)・出雲屋、主人公はその主であり、血の繋がらない姉弟であるお紅と清次。一見ごく普通の店に見える出雲屋ですが、実はここにはつくもがみ――年経りて神様の一種となった器物を置く店であります。

 さて記念すべき第1話のお話は、名家・蜂屋家に婿入りすることになった武家の次男坊・佐々木勝三郎のもとから、ねずみの根付が逃げ出したという事件。蜂屋家では代々跡取りにこの根付が受け継がれていたところ、これを失っては跡取りになることができない――というのであります。
 盗人が入って騒ぎになった間に、足を生やして逃げ出したという根付を探すべく、現場の佐々木家や蜂屋家に店のつくもがみたちを入り込ませた清次。そこでつくもがみたちは、蜂屋家は佐々木家よりも家格が高いこと、勝三郎の許嫁の早苗には別の想い人がいることを掴んでくるのでした。そして岡場所でその根付を見たという情報から、再び店のつくもがみを潜り込ませた清次は首尾良く鼠の根付を取り戻したものの、鼠は自分は逃げ出したりなどしていないと語って……


 いかにも畠中作品らしくミステリ色の強い物語である本作。今回のエピソードも、根付を盗んだ/盗もうとした犯人探しではあるのですが――そこに、本来であれば人前で本性を現したりしないつくもがみが正体を現してまで逃げ出したのは何故か、というもう一つの謎を設定して、物語を入り組んだものにしてみせるのが巧みなところであります。

 そして本作の魅力は、そこに清次たちとつくもがみたちの関係性を絡めてみせる点であります。本作のつくもがみたちは気難しく、人間たちとは距離を置きたがる存在――自分たち同士で喋ることはあっても、決して清次たち人間と直接言葉を交わそうとしないのであります。
 といってもつくもがみたちは好奇心旺盛、何かと事件に首を突っ込もうとする彼らをいかに使って情報を集めるか、そしてその情報からいかに事件を解決するか――そんな清次たちとつくもがみたちのややこしいコミュニケーションを基底に置きつつ、一種の安楽椅子探偵ものと描いてみせるのが本作なのです。

 しかしその真相は――つくもがみという超自然の存在とは関わりのない、人間と人間の心のすれ違いという極めて現実的な、ほろ苦い結末なのが、これまた実に作者らしいというべきでしょうか。
 またこの結末において、清次が「犯人」に対してフォローを入れるのですが、ここで原作とは異なり、人がモノに対して込める思いを語ることによって、店のつくもがみ・野鉄――昔、金に困った主に売られて以来、人間不信のつくもがみ――に対するフォローにもなっているのも、うまいアレンジと感じます。

 そしてうまいアレンジといえばキャラクターデザイン。このアニメ版のキャラクター原案は漫画家の星野リリィが担当しているのですが、これが基本的に時代もののイメージを踏まえつつ、ポップでカラフルなアレンジを加えているのがなかなか良いのです。
 特にヒロインであるお紅は、店で髪を結っている時は大きなリボンをつけたようなカワイイ系のデザインながら、プライベートで髪を下ろすととたんにぐっと艶やかになるのがドキドキものであります。
(ちなみに今回、お紅が清次に新しい簪を見せるも何も言われずにムクレるというオリジナルのシーンがあるのですが――アニメはお紅の方が積極的なのかしらん)

 そしてもう一方の主役というべきつくもがみたちも、いい意味でマンガチックなデザインが異形性を生み出しているのが面白いところであります。
 しかし清次の月代剃っていないデザインは仕方ないのだとは思うものの、やはり違和感。もっとも今回はそれ以上に、勝三郎が、お紅を清次の奥様かと思った、というような信じられないような台詞もあるのですが……(もちろんアニメオリジナル)


 などとうるさいことも申し上げましたが、十分に楽しめる内容のこのアニメ版。どうやらオリジナルエピソードもあるようで(原作は5話しかないので)、この先も楽しみな作品であることは間違いありません。



関連記事
 「つくもがみ貸します」 人と妖、男と女の間に

|

« 霜島けい『あやかし行灯 九十九字ふしぎ屋商い中』 一級の怪異と人情と、思わぬ過去の秘密と | トップページ | 宇野比呂士『天空の覇者Z』第15巻 復活のヒトラー 万有之王降臨 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/67021443

この記事へのトラックバック一覧です: 『つくもがみ貸します』 第一幕「利休鼠」:

« 霜島けい『あやかし行灯 九十九字ふしぎ屋商い中』 一級の怪異と人情と、思わぬ過去の秘密と | トップページ | 宇野比呂士『天空の覇者Z』第15巻 復活のヒトラー 万有之王降臨 »