« 宇野比呂士『天空の覇者Z』第16巻 さよなら天馬、運命の覇者! | トップページ | せがわまさき『十 忍法魔界転生』第13巻 決戦、十兵衛vs武蔵 そして十兵衛は何処へ »

2018.08.13

9月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 いつまで続くとも知れぬ猛暑、いや酷暑に悩まされる毎日ですが、それでも少しずつ時間は流れ、もうすぐ今年も三分の二が終わろうとしています。それはそれで恐ろしい話ですが、しかし新しい月が来れば新しい物語に出会える! というわけで9月の時代伝奇アイテム発売スケジュールであります。

 想像以上に充実していた8月に比べてしまうと、さすがにいささか分が悪い印象は否めない9月。
 しかしそれでも刊行予定には様々な作品が並び、特に文庫小説は注目の作品揃いであります。

 まず新作では、平谷美樹の『鉄の王』シリーズの外伝第1弾『伝説の不死者』が登場。本伝はまだ一作しか出ていない――というのはさておき、鉄という魅力的な題材だけに楽しみです。
 そして好調の武内涼の新作は、『はぐれ馬借』シリーズの第2弾『はぐれ馬借 疾風の土佐』。最近出版界では室町ブームですが、本作も室町時代を舞台に、諸国往来自由の馬借たちが繰り広げる冒険が描かれます。

 また、フレッシュな作品としては、永山涼太『八幡宮のかまいたち 江戸南町奉行・あやかし同心犯科帳』(おそらく『南町奉行所御預 化物憑物改方』のタイトルでネット書店等に掲載されていたものと同じかと)、須垣りつ『あやかし長屋の猫とごはん』が気になるところ。
 特に後者は悲運の第2回招き猫文庫大賞出身者だけに応援したいところであります。

 そして光文社文庫からは、今月発売された第一弾に続く本格ミステリ×忍者という奇想天外なアンソロジー『忍者大戦 赤ノ巻』が登場。
 その他、富田祐弘『桶狭間決戦 歌舞鬼姫』と鳴海丈『あやかし小町大江戸怪異事件帳 どくろ舞』といった脚本家出身のベテランの作品にも期待です。

 また復刊・文庫化では、山本周五郎の児童向け作品『秘文鞍馬経』が登場するのが嬉しいところ。その他、名作『風神秘抄』の続編/後日譚である荻原規子『あまねく神竜住まう国』、実はかなり骨太の時代伝奇小説である葉室麟『鬼神の如く 黒田叛臣伝』が要チェックであります。


 一方漫画の方はかなり点数が少ないのですが――何といっても最も注目すべきは和月伸宏『るろうに剣心 明治剣客浪漫譚・北海道編』第1巻。よかった、本当によかった……

 そして人気作品の最新巻としては、山口貴由『衛府の七忍』第6巻、野田サトル『ゴールデンカムイ』第15巻、かどたひろし『勘定吟味役異聞』第4巻、梶川卓郎『信長のシェフ』第22巻と、続きが楽しみで仕方ない作品が続きます。


関連記事

|

« 宇野比呂士『天空の覇者Z』第16巻 さよなら天馬、運命の覇者! | トップページ | せがわまさき『十 忍法魔界転生』第13巻 決戦、十兵衛vs武蔵 そして十兵衛は何処へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/67049562

この記事へのトラックバック一覧です: 9月の時代伝奇アイテム発売スケジュール:

« 宇野比呂士『天空の覇者Z』第16巻 さよなら天馬、運命の覇者! | トップページ | せがわまさき『十 忍法魔界転生』第13巻 決戦、十兵衛vs武蔵 そして十兵衛は何処へ »