« 賀来ゆうじ『地獄楽』第3巻 明かされゆく島の秘密、そして真の敵!? | トップページ | 9月の時代伝奇アイテム発売スケジュール »

2018.08.12

宇野比呂士『天空の覇者Z』第16巻 さよなら天馬、運命の覇者!

 ネモらの犠牲により辛うじて復活した天馬。一度は絶望しながらも仲間たちの支えで再び立ち上がった天馬は、アンジェリーナとともに出撃、リヒトホーフェンとの最後の対決に勝つ。そして仲間たちの最後の策・重力の嵐作戦でヒトラーを外側の世界に弾き飛ばした天馬は、最後の戦いに臨む……

 需要無視で続けてきた全巻紹介もついにこれでラスト、最終第16巻であります。ついに純獣性細胞を手に入れ、空間と時間を超越した万有之王と化したヒトラーに瞬殺された天馬。彼をZに連れて帰るためにJは致命傷を負い、そして体内にごく僅かに遺された獣性細胞を天馬に移植してネモも倒れ――こうして命をとりとめた天馬は、自分を復活させることなどなかったと一時は荒れるのですが、しかし乙女モード継続中のベイルマンの涙の意味を知り、立ち直ることになります。
 しかしその間もヒトラーと一体化したレーベンスボルンは、刻一刻と変化と成長を続けていきます。果たしてこの怪物に打つ手はあるのか――が、そこにウェルが、極めて可能性は小さいながらも唯一の逆転の策を提示します。その名は「重力の嵐作戦」……!

 その第一段階として、M奪取に出撃する天馬とアンジェ、そしてウェルとクブリック、エリカたち。しかし天馬の前にはブーメランを思わせる形状の機体・赤い閃光号を駆るリヒトホーフェンが立ち塞がります。ウェルたちを行かせレッドバロンと真っ向から激突する天馬。赤い閃光号のジェットエンジンと、天翔馬号4号機最後の切り札・ロケットエンジンと――共にオーバーテクノロジークラスの機体の激突の最中、リヒトホーフェンの中に、これまで失われていた感情が蘇っていきます。しかし一瞬の交錯の末に被弾した彼は笑顔を浮かべ、爆発の中に消えるのでした。

 一方、Mに乗り込んだウェルとクブリックは何とかM砲を復旧、作戦のスタンバイにつきます。が、そこでレーベンスボルンに異変が――何とZとMを収めたレーベンスボルンは天空に浮上、既に軌道上に在ったのであります。そこから地球全土に純獣性細胞をまき散らし、地球全土に感染させる――そうして生まれる彼の意思の下に全てが一つとなった美しい世界、まさしく創世(ジェネシス)こそがヒトラーの目的だったのであります。
 もはや一刻の猶予もない中、重力の嵐作戦を発動するウェルたち。Mに残ったウェルとクブリックによって発射されたM砲は、五個の反重力砲弾をガトリングのようにばらまき、これに対してZもZ砲とG砲を同時発射! 閉鎖空間で入り乱れ、弾き合う反重力球は、やがて周囲の時間と空間を歪め、ついに3度目の世界変容を引き起こしたのです!

 これこそがウェルをはじめとするZの仲間たちが人知を尽くした最後の策、この世界では全能と化したヒトラーを倒すため、世界変容を人為的に創り出し、この世界の外側に弾き飛ばす――ちゃっかり生きてバカンスしていた最初に扉を開けし者も(もちろん読んでいるこちらも)賞賛するほかない、見事な作戦であります。
 そして「者」とアンジェを立会人として、ついに始まる天馬とヒトラー最後の決闘。反則級の能力は封じられたものの、それでもヒトラーは天馬を圧倒するのですが――そこで天馬の中の獣性細胞が活性化し、彼に思いも寄らぬほどの強大な力を与えるのでした。そう、獣性細胞を極限まで活性化させ、ついに消滅させる流星の剣の力が、天馬の中の獣性細胞を活性化させたのであります。

 そして見開きページの連続を通じて互いの全力を尽くして繰り広げられる死闘(この時、背景でキリアンとマルセイユの因縁、そして何よりもアンジェの過去など、本編では語られなかった情報が散りばめられているのが面白い)。しかし勝負を決したのは、生きている者・命を落とした者――これまで関わってきた全ての人々に支えられた天馬でした。しかし渾身の一刀を受けたにもかかわらず、最後の力で天馬に襲いかかるヒトラー。彼の中に呑み込まれ、吸収されたかに見えた天馬ですが――天馬は逆にヒトラーを受入れ、彼を完全に消滅させるのでした。


 そして全ての戦いが終わり、運命の覇者となった天馬。その力で以て天馬が望んだ世界とは、その先に待つものは……
 正直に申し上げれば、個人的にはこの結末だけは好みではないのですが、しかしこれ以外の結末はないのは事実でしょう。

 新たな世界において、傷つくこともなく命を落とすこともなく平和に楽しく暮らす天馬たち登場人物の姿をただ一人見つめるアンジェ。全ての記憶を残した彼女が寂しく立ち去ろうとした時――新たな冒険が始まることになります。
 全てが終わり、新たに生まれた先でも冒険は続く――本作にはまことに相応しい結末と言えるでしょう。

 『天空の覇者Z』、ここに大団円であります。
 宇野比呂士先生、16年遅れですが――素晴らしい作品をありがとうございました。


『天空の覇者Z』第16巻(宇野比呂士 講談社少年マガジンコミックス) Amazon
天空の覇者Z 16 (少年マガジンコミックス)


関連記事
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第1巻 幻の名作の始まり――快男児、天空に舞う!
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第2巻 天馬vs死神、天馬vs獣人!
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第3巻 激突、巨大空中兵器の死闘!
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第4巻 流星の剣の目覚めるとき
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第5巻 激突! 新生Zvs第三の超兵器
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第6巻 Z最大の危機!? 変幻自在の怪物たちの襲撃
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第7巻 決戦開始!? 明かされゆく数々の秘密
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第8巻 激闘カラクーム砂漠 そして理解不能の事態へ
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第9巻 世界変容再び! 運命を超えるための死闘
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第10巻 決着、Z対G! そして天馬新たなる旅立ち
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第11巻 日本編開幕! 故郷で天馬を待つもの
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第12巻 富士に甦る剣、帰ってきた天空の覇者
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第13巻 最終章突入! 混迷への出撃
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第14巻 出現、最後の超兵器! そして成就する予言
 宇野比呂士『天空の覇者Z』第15巻 復活のヒトラー 万有之王降臨

|

« 賀来ゆうじ『地獄楽』第3巻 明かされゆく島の秘密、そして真の敵!? | トップページ | 9月の時代伝奇アイテム発売スケジュール »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/67049105

この記事へのトラックバック一覧です: 宇野比呂士『天空の覇者Z』第16巻 さよなら天馬、運命の覇者!:

« 賀来ゆうじ『地獄楽』第3巻 明かされゆく島の秘密、そして真の敵!? | トップページ | 9月の時代伝奇アイテム発売スケジュール »