« 『つくもがみ貸します』 第七幕「裏葉柳」 | トップページ | 芦辺拓『帝都探偵大戦』(その一) 夢の探偵オールスター戦! »

2018.09.09

10月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 今年も今月を除いて残すところわずか三ヶ月――この先毎月この出だしになる気がしますが、とにかく暑さも少しだけマシになってきたところで、ようやく読書に集中できるというものです。というわけで読書の秋本番、10月の時代伝奇アイテム発売スケジュールであります。

 さて、さすがに夏の新刊ラッシュほどではないものの、新旧なかなか楽しみな作品が並ぶ文庫小説。
 まず注目は、好調のシリーズ第4弾、平谷美樹『草紙屋薬楽堂ふしぎ始末 月下狐の舞』。そして早くも今度は対馬編ラストまでか? な銅大『アンゴルモア 異本元寇合戦記』第2巻も、前作が良かっただけに楽しみなところです。
 また女性向けでは遠藤遼『平安あかしあやかし陰陽師 怪鳥放たれしは京の都』が、シリーズものでは上田秀人『禁裏付雅帳』第7巻と『辻番奮闘記』第2巻が登場であります。

 そして復刊ですが――まず最も気になるのは長谷川卓『嶽神伝 血路』。シリーズもいよいよ完結か!? と思いましたが、内容を見た限りでは角川春樹小説賞を受賞した『南稜七ツ家秘録 血路』の復刊――幻の名作の復活であります。
 復活といえば、シリーズ第1弾『のっぺら』に続き、霜島けい『ひょうたん あやかし同心捕物控』がこれも待望の再刊です。

 また気になるタイトルは風野真知雄『完本 妻は、くノ一』第1巻――どの辺りが完本なのか、楽しみに待ちましょう。
 さらに柳広司『幻影城市』は、タイトル的に『楽園の蝶』の改題文庫化ではないか――と予想いたします。

 そしてお馴染み中公文庫の岡本綺堂シリーズの最新巻である『怪獣 岡本綺堂読物集』、山本周五郎の児童小説の復刊『安政三天狗』も楽しみです。


 一方、漫画の方も、数は多くないものの面白いラインナップ。現在放送中のアニメ(というか原作小説の?)コミカライズである小神奈々『つくもがみ貸します』、久正人の古代変身ヒーローアクション『カムヤライド』の、それぞれ第1巻が発売です。

 また、シリーズの最新巻では、野口賢『幕末転生伝 新選組リベリオン』第2巻、黒乃奈々絵『PEACE MAKER 鐵』第15巻、石川優吾『BABEL』第2巻、波津彬子『雨柳堂夢咄』第17巻とバラエティに富んだラインナップ。
 また中国ものでは、瀬下猛『ハーン 草と鉄と羊』第4巻、川原正敏『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』第10巻が登場です。

 そしてもう一つ、数ヶ月に一度のお楽しみのアンソロジー『お江戸ねこぱんち紅葉狩り編』の発売も嬉しいところであります。


関連記事

|

« 『つくもがみ貸します』 第七幕「裏葉柳」 | トップページ | 芦辺拓『帝都探偵大戦』(その一) 夢の探偵オールスター戦! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/67145681

この記事へのトラックバック一覧です: 10月の時代伝奇アイテム発売スケジュール:

« 『つくもがみ貸します』 第七幕「裏葉柳」 | トップページ | 芦辺拓『帝都探偵大戦』(その一) 夢の探偵オールスター戦! »