« 平谷美樹『百夜・百鬼夜行帖』 第4章の3『わたつみの』、第4章の4『内侍所』 | トップページ | 『つくもがみ貸します』 第十一幕「似せ紫」 »

2018.10.08

11月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 酷暑に痛めつけられ、台風の連打に戦き、ようやく秋がやってきた……と思えば、もう来月は11月。今年ももうラス2! と時間の流れの早さには驚くばかりであります。というわけで平成最後(今頃気づいた)の11月の時代伝奇アイテム発売スケジュールです。

 残念ながらここ数ヶ月に比べると点数がかなり少ない――特に新作はほとんどない――11月。そんな中、文庫新刊では、鳴神響一『鬼船の城塞 南海篇』が登場。あの快作海洋時代伝奇小説『鬼船の城塞』の続編でしょう。これは楽しみであります。

 ……と、今月の新作はこのくらいで、あとは復刊。10月の『血路』に続き復活の名作である長谷川卓『嶽神伝 死地』、単行本では完結したばかりのシリーズが文庫刊行スタートの輪渡颯介『溝猫長屋 祠之怪』、と来て、堀川アサコ『月夜彦』や折口真喜子『おっかなの晩』も要チェック。
 そして畠中恵のしゃばけシリーズ『おおあたり』の文庫化に合わせて、『新・しゃばけ読本』も刊行で、これは楽しみであります。


 さて、漫画の方は、こちらもシリーズの新巻のみ。個人的には揃って数ヶ月に一度のお楽しみである吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第13巻と賀来ゆうじ『地獄楽』第4巻をはじめとして、楠桂『鬼切丸伝』第7巻、シヒラ竜也『バジリスク 桜花忍法帖』第5巻、室井大資『レイリ』第5巻と続きます。

 また海外ものでは真刈信二『イサック』第5巻と皆川亮二『海王ダンテ』第6巻が登場であります。


 ……いささか寂しいラインナップですが、11月は今年読み残した注目の新刊のフォローに「も」充てるといたしましょうか。


関連記事

|

« 平谷美樹『百夜・百鬼夜行帖』 第4章の3『わたつみの』、第4章の4『内侍所』 | トップページ | 『つくもがみ貸します』 第十一幕「似せ紫」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13655/67253175

この記事へのトラックバック一覧です: 11月の時代伝奇アイテム発売スケジュール:

« 平谷美樹『百夜・百鬼夜行帖』 第4章の3『わたつみの』、第4章の4『内侍所』 | トップページ | 『つくもがみ貸します』 第十一幕「似せ紫」 »