« 『どろろ』 第九話「無残帳の巻」 | トップページ | 伊藤勢『天竺熱風録』第5巻 玄策という男の姿と彼の武器 »

2019.03.10

4月の時代伝奇アイテム発売スケジュール

 寒い寒いと思っているうちに梅が咲いて桃が咲いて、桜の芽も膨らむ時期になってきました。今年ももう三分の一が過ぎて――ということからは目を逸らして、新刊に目を向けましょう。というわけで4月の時代伝奇アイテム発売スケジュールであります。

 これはちょっと点数は少な目かな――と思いきや、どうしてどうして結構な充実ぶりの4月。
 文庫小説では、まず楽しみなのは好調シリーズの第5弾、霜島けい『ろくろ首の涙 九十九字ふしぎ屋商い中』と、シリーズ第3弾の鳴神響一『イーハトーブの亡霊 謎ニモマケズ』。そして内容はわからないのですが作者的に期待度は高い平谷美樹『鍵番清左衛門横槍帖』も注目であります。さらにもう一点、ある意味一番歴史時代ものを書いてもらいたかった柴田勝家(作家の方です)の昭和伝奇『ヒト夜の永い夢』も!

 そして文庫化・復刊の方では、天野純希『剣風の結衣(仮)』が――と、見覚えのないタイトルですが、これはまず間違いなく、作者の忍者バトル『風吹く谷の守人』の文庫化でしょう。

 そのほか、あとがきも楽しみな風野真知雄 完本『妻は、くノ一』第4巻、『秘剣 水鏡』の好評に応えてか、戸部新十郎『秘剣 龍牙』が登場。
 また、二冊組の単行本で刊行された泡坂妻夫『泡坂妻夫引退公演 絡繰篇』『手妻篇』が文庫化されますが、『絡繰篇』には、『亜智一郎』シリーズの未単行本化分が収録されているのでこちらも要チェックです。


 一方、漫画の方では、いよいよアニメ放送開始の吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第15巻、現在放送中のアニメの漫画化(ということでよいのかな?)士貴智志『どろろと百鬼丸伝』第1巻が登場。
 さらに続刊が楽しみだったゆうきまさみ『新九郎、奔る!』第2巻に、山口貴由『衛府の七忍』第7巻も刊行。そして個人的には、ついに最終巻の木原敏江『白妖の娘』第4巻がどのような結末を迎えるか、楽しみなところであります。

 また、『星のとりで 箱館新戦記』第3巻が刊行される碧也ぴんくは、同時に『天下一!!』が全3巻の愛蔵版で刊行。
 そのほか、冬目景『黒鉄・改 KUROGANE-KAI』第2巻、響ワタル『琉球のユウナ』第3巻、琥狗ハヤテ『ねこまた。』第5巻と、バラエティーに富んだラインナップです。

 さらに海外を舞台とした作品では川原正敏『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』第12巻、DOUBLE S『イサック』第6巻が登場――と、楽しみな新刊の多い4月であります。


関連記事

|

« 『どろろ』 第九話「無残帳の巻」 | トップページ | 伊藤勢『天竺熱風録』第5巻 玄策という男の姿と彼の武器 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月の時代伝奇アイテム発売スケジュール:

« 『どろろ』 第九話「無残帳の巻」 | トップページ | 伊藤勢『天竺熱風録』第5巻 玄策という男の姿と彼の武器 »