« 『鬼滅の刃』 第四話「最終選別」 | トップページ | 新美健『満洲コンフィデンシャル』 陰謀と冒険と――作り物の国で見た夢 »

2019.04.30

『どろろ』 第十六話「しらぬいの巻」

 父が白骨岬に隠した財宝を狙うイタチ一味に捕らわれたどろろ。岬に向かうため、しらぬいという少年に舟を頼むイタチだが、しらぬいはイタチたちを舟を引く鮫・二郎丸と三郎丸の餌にしようとする。イタチと協力して三郎丸を倒し、上陸したどろろだが、ついに背中の秘密を知られてしまい……

 前回のラスト、百鬼丸についていけないものを感じて離れたところで、父・火袋のかつての部下・イタチとその配下に見つかってしまったどろろ。火袋を裏切って侍になったはずが、結局合戦で捨て駒にされてしまったイタチは、野盗に戻ると決め、以前から怪しいと思っていた火袋の隠し財産を見つけようとしていたのです。
 しかしその地図の半分は、今は亡きどろろの母・お自夜の背中にあったはず――と思いきや、墓を暴いて背中を見たというのですからひどい話。その地図から財宝が白骨岬に埋められていることを知ったイタチは、その先の在処を知るどろろを捕らえて強引に岬に行こうとするのでした。

 そして岬に行くには舟が必要と、海辺の村を訪れた一行ですが――しかし村は何者かに襲われ、至る所に血しぶきが飛び散った見るも無惨な有様。もやっていた舟も全て壊されていたのですが――そこに舟を持っているという片腕の少年・しらぬいが現れます。何やら異様な雰囲気をまとったしらぬいに警戒心を抱くどろろですが、イタチはいざとなれば斬ればいいと、どろろを連れ、手下たちとともに二艘の舟に乗ってしまうのでした。
 しかししらぬいは一人、しかも片腕の彼が、どうやって二艘の舟を漕ぐのか――と思いきや、彼が二郎丸・三郎丸と呼ぶ二匹の巨大な鮫が、水中から舟を引くというではありませんか。異様なシチュエーションに引く一行ですが、しらぬいはそこで自分が(原作と違い)片腕の理由を、二郎丸と三郎丸に餌としてやってしまったからだと語ります。おかげで人肉の味を覚えてしまったという鮫たちに、女子供を攫ったり、村を――そう、先ほどの惨劇の村を――襲ったりして人を食わせてきたというしらぬい。相手が完璧にシリアルキラーのサイコパスだったことに気付いた時には既に遅く、イタチの子分たちが乗った舟は鮫に襲撃され、無惨にも餌食にされるのでした。

 と、一度にたくさん食わせると腹を壊すと、三郎丸を見張りに残し、自分は二郎丸とともにその場を離れるしらぬい。しかし舟を漕ぐ手段はなく、そして海中の鮫を攻撃する手段もない状況で、さすがに海千山千のイタチも絶望に沈むのですが――そこで立ち上がったのはどろろであります。自分は両親を亡くしてたった一人になっても、決して諦めずに生きてきたのに、大の男たちが何やってやがる! と、あたかも火袋写しの叱咤が、イタチたちの魂に火をつけます。
 さらに自ら海中に飛び込み、囮になるどろろ。どろろを追って海面に現れた三郎丸に、待ち受けていたイタチたちが一斉に刀を突き込み、さしもの巨大鮫も海を血に染めて浮かび上がります。そしてこういう時はさすがは野盗と言うべきでしょうか――イタチは三郎丸の死体を囮にしらぬいを誘き出し、捕らえて袋叩きにかけるのでした。

 しらぬいを見逃すように制止するどろろ。しかし今度はどろろの方が、イタチに財宝の在処を問い詰められることになります。そして体のどこかに隠しているんだろうと服を引っぺがされるどろろですが――そこで初めてどろろが女だと知るイタチ(てっきり知っていたものかと……)。非常に嫌な感じの絵面ですが、前を押さえてうずくまった彼女の背中が焚き火で温められて地図が浮かび上がったことで、ついにイタチは財宝の在処を知ることになります。
 翌朝、意気揚々と財宝を掘り出しに向かうイタチ一行。その一方でボロボロになった状態で、残った二郎丸に復讐を誓うしらぬい。その言葉に応えるように、黒く輝く二郎丸の目――それこそは妖の証であります。

 その頃、消えたどろろを追う百鬼丸ですが、前回義足を破壊された状態で歩くのもやっと。と、苦労しいしい歩く彼を見かけた僧が、百鬼丸に声をかけます。失われた体の一部を与えてくれる医師がいると……


 百鬼丸は冒頭とラストのみの登場の、実質どろろ主役回なのですが――ほとんど『悪魔の沼』状態のしらぬいの強烈なインパクトがほとんど全て持っていった印象の今回。原作で描かれた過去のあれこれ抜きに、いきなり自分の片腕を鮫に食わせるというサイコパスっぷりにはドン引きであります。
 あるいはしらぬいの過去は今後描かれるのかもしれませんが、次回はどうやら百鬼丸と寿海の再会が描かれる様子。相変わらず悩み多そうな寿海が今の百鬼丸を見てどう思うか、また重い内容になりそうであります。


『どろろ』下巻(バップ Blu-ray BOX) Amazon
【Amazon.co.jp限定】TVアニメ「どろろ」Blu-ray BOX 下巻 (全巻購入特典 描き下ろし四曲屏風(364mm×257mm)・古橋一浩監督絵コンテ メイキングBD・完全版1話・24話絵コンテデータディスク・上下巻収納BOX 引換シリアルコード付)


関連記事
 『どろろ』 第一話「醍醐の巻」
 『どろろ』 第二話「万代の巻」
 『どろろ』 第三話「寿海の巻」
 『どろろ』 第四話「妖刀の巻」
 『どろろ』 第五話「守り子唄の巻・上」
 『どろろ』 第六話「守り子唄の巻・下」
 『どろろ』 第七話「絡新婦の巻」
 『どろろ』 第八話「さるの巻」
 『どろろ』 第九話「無残帳の巻」
 『どろろ』 第十話「多宝丸の巻」
 『どろろ』 第十一話「ばんもんの巻・上」
 『どろろ』 第十二話「ばんもんの巻・下」
 『どろろ』 第十三話「白面不動の巻」
 『どろろ』 第十四話「鯖目の巻」
 『どろろ』 第十五話「地獄変の巻」

関連サイト
 公式サイト

|

« 『鬼滅の刃』 第四話「最終選別」 | トップページ | 新美健『満洲コンフィデンシャル』 陰謀と冒険と――作り物の国で見た夢 »